【放談住宅 2020/10/18】
『趣味は、歯医者さん通い』に
したかったんですが。
「次は、6か月後」と言われてしまい、
若干さみしい氷室朱実です。
「こうなりゃ、6か月後、
 ぐぅの音も出ないほど、
 完璧な状態を、保ってやるぅ!!!」
(注:歯科医院は歯科医療の場であり、
 『歯医者さんと争う』
 場所ではありません)

まぁ、その中でついた、ムダ知識が
何かのお役に立てば。
でも。
『とにかく、歯医者さんに行くのが、
 早くて間違いがないです!!』

☆「白い歯」
何をもって「白い歯」と、するか。
んー。日本人はだいたい、自然な状態だと、
歯は「黄色っぽい」です。
エナメル質が「ちょい」薄いので。
それでも、
汚れがなくて、虫歯がなければ、
『きれいに、見えます』
この、汚れてない、虫歯もない状態で、
「白い歯」と言っても、いいと思います。

『タレントやモデルみたいに、
 真っ白にしたい!!』
…実はアレ、歯に「貼りもの」してます。
「ラミネートベニア」って言って、
歯の表面を薄く、軽く削って、
セラミックを貼り付けちゃう。
「つくりもの」だから、「真っ白」です。
だいたいの歯科医院の自費メニューに
入っておりまして、
お値段「1本で」5~15万円ほど。

んー。「白く見える」順に、
・ラミネートベニア
・ホワイトニング
・クリーニング(PMTCとか)
などの、方法があります。

「ラミネートベニア」は上に書いたので、
次、『ホワイトニング』
歯医者さんに通って行う
「オフィスホワイトニング」と、
薬剤と道具を持ち帰って、自宅で行う
「ホームホワイトニング」が、あります。
何をするか、というと。ざっくり…
過酸化水素や、過酸化尿素の中に、
『歯を、漬け込む』
ぶっちゃけ「歯の漂白」です。
なので、うまくいくと、
「真っ白」に、なります。
ただ。人間本来の力じゃないので、
「色戻り」したりすること、アリ。
なので、施術をしてもらう前に、
歯医者さんとよーく、ご相談を。
自費だから、値段はピンキリ。
個人的には、
「漂白なんでー、やらなくてもー」
という気がしてます。
ただ、コンプレックスは人それぞれ。
行うなら安心の「歯科医院」で。
(エステとかでもやってるけど、
 法に引っかからないように、
 「薬剤などが、薄い」…らしいです)

そして『クリーニング』
「これは、やった方が、いい!!」
PMTCとか、言います。
歯医者さん・歯科衛生士さんの腕と、
歯医者さんならではの道具を使って、
歯を「ぴっかぴっか」に、掃除します。
歯石も当然取っちゃうし、
細菌の塊の「バイオフィルム」も、
きれいに、取っちゃいます。
歯ブラシ・フロス・歯間ブラシで、
毎日がんばっても。
「どっかしら、残っちゃう」ので。
「歯と歯ぐきの点検」を兼ねて、
定期的に歯医者さんで、クリーニングは、
理にかなった、「いいこと」だと思います。
時と場合によっては、
健康保険が使えることもあるので、
歯のクリーニングの時は、保険証をお忘れなく。

☆「虫歯と歯周病」
大人になってからの虫歯ってねぇ…
「歯の横から、来ます」
あたしも2~3本、あるけど、
「まだ削るにゃ、早い」と言われて、
未治療で経過観察中です。

それより「歯周病」
自覚症状まーったく無く、
進行してしまうものです、はい。
そして、「止める」は、できますが、
「戻す」は、ほぼ、できません。
あたしの上の歯の、一番前。
一本、妙に長く見えるのは、
「一回歯周病になって、治ったけど、
 縮んだ歯ぐきは、戻せないから」
んー。今マスクしてるじゃん?
「マスクの中、匂いがする」は要注意。
自分で調べる手も、「なくは、ないが」
あんまりオススメできないので。
歯医者さんで一回検査受けるの、オススメ。
「病気だから、健康保険が使えます!!」

まぁ、結局のところ。
ここに、つながってきます。はい。
『歯医者さんに行って、診てもらおう!!』
近所の歯医者さんいわく。
「気になったら、とっとと来てもらった方が、
 早く、安く、ラクに治療できるんだよねー…」
あたしも、そう思います。
ラクなうちに、治しちゃえ、歯!!
(229号)