【放談住宅 2020/10/21】
「7つ、揃うんか?」という
気が、してますが。
「持ってないと、仕事にならん」
というもの、結構ありますので、
なんでそれ、持っているかも
お話しながら、いってみよー!

・腕時計
『ぜったいに、必要』
家電量販店って、気付いた方も
いらっしゃるかと、思いますが。
「時計売り場以外、時計を置きません」
お客様に、時間を気にせずに
お買い物をお楽しみ頂きたい…
(だから、長いこと店頭に、いて!)
…なんか、聞こえた?
けど、売り場に立っている人間としては、
案外分刻みで動いていたり、するので、
腕時計してないと、仕事にならないです。
ヨドバシ・ビックなどの
「カメラ系量販店の、店頭のつくり」って
百貨店と似るというか…マネてるんだけど。
・時計を置かない
・窓をつけない
これが鉄則になってまして。
お客様には、
時間も、天気も、昼夜も忘れて、
「売場に滞留して!」
…という意図が、あります。
最近は「スマホアプリ」使うんで、
スマートフォンを持って
売場に入ってるみたいだけど。
「時間の確認」はNGだと思われます。
お客様に「あ、時間見てる」と
思われたら、アウトです。
時間確認してる姿見たら、
「お客様も、ふと時間、気になるでしょ?」
「こそっと」「さっと」腕時計で
時間を確認するのが「お作法」と
されているところが多いです。

・ボールペン
入店時には、
「複数本!3本は持って入れ!」と
言われます。
お客様に伝票書いてもらっていて、
「気付かず、持ってかれちゃった」
これ、結構あるので、
ボールペンは複数本持ってないと、
ひじょーに心細いです。
「胸に2本・ズボンに2本」で
4本はあっさり持てます。
入店時研修だと、百均でもいいと
言われることがありますが、
「書けない」問題が、結構な割合で
発生するので(気まずいー)
ゼブラとかパイロットとかの、
「安くても、ちゃんとしたの」を
揃えるのをオススメします。

・蛍光ペン
これも3色くらいあると、望ましいです。
ご説明の時に、
パンフレットに線引いたり、丸付けたり。
なんでか、これも、
「なくなる」んだ。貸してないのに。
持ち方は、人によるけど。
「胸ポケットにボールペン2本、
 ズボンの右ポケットに蛍光ペン3本、
 ズボンの左ポケットにボールペン3本」
こんな感じで持ってたりします。
しゃがむ時注意!ズボン破くから!
うまく「逃がす」のがポイントです。

・メモ帳
「リング式で、すぐ破けるもの」が
望ましいと、されています。
あっさり破いて、
シュレッダーにかけられるので。
例えば…昔話になるけど、
「ADSLを引っ掛けたい時」
メモ帳を破いて、
電話番号を書いてもらう。
そこから、開通できそうかどうか、
調べたりして。
…くそ。引っかかんなかった。
「お電話番号、
 シュレッダーにかけさせて頂きますー」
目の前でシュレッダーかけちゃう。
お客様も、「こっちも」安心、と。

・カッター
「梱包機扱うなら、絶対必要!!」
梱包機…大きな箱とかに、
持ち手を付けたりする時に、
プラスチックのテープを
「がっちゃん!」って、つける機械。
あ、かけ損ねたと思っても。
あのテープは、手では切れないから!!
その他、在庫の段ボールを開梱したり、
パンフレットの紐切ったりと、
これも、持っていないと困るもの。

・電卓
昔はむしろ、
「持ってなきゃ来るな!!」位の
勢いだったけど。
…今、スマホの電卓機能使うのアリなの?
目の前で使われて、
けっこう、びっくりした気が。
ま、「余計な情報を見せない」という
スマートさを考えても、
持ってた方がいいと、思うんだけどー…
「メーカー派遣だと、
 持ち込み申請が、めんどっちーよね」
入店口から入店する時に、
「売り場で売っていそうなもの」を
持っている場合は、
すべて持ち込み申請が必要。
退店時に、申請してないものがあると、
「ものすごーく、面倒なことになる」
電卓とか、絶対に持って入るものは、
「持ち込み許可ラベル」貼ってもらって、
毎回持ち込み申請をしなくとも、
持ち込めるシステムがー…
「あるには、ある」
なかなか認めてくれないんだ、アレ。

・シャチハタ
扱者印としても押すし、
その他いろいろなシチュエーションで
「ばしばし」押すこと多いです。
そして、「案外、落っことす」
売場で落としたら、まず、見つからない。
なので、結構気を使います。

『7つ、そろった!!』
何か忘れてる気が…
思い出せないから、まぁいいや。
そしてこれ、「モロバレ」なんだけど、
雨が降り出した・雨が止んだ、は、
販売員には放送で分かる仕組みに
なっています。
「雨に唄えば」と
「オーバー・ザ・レインボー」が
『ベタな組み合わせ』
雨降ってると、「雨包装」を
しないと、いけないので。
入り口が近い売り場だと…
雨が降り出したら、
「傘袋!床拭き!!」
雨が止んだら、
「傘袋、撤収!」と、けっこう大変。

そう。「放送に意味がある」から、
販売員、放送も気にしています。
なので、ほぼ全員、一回は
この「病気」に、かかる。
『退店しても、自分の部屋でも、
 テーマソングがずーっと、
 頭で、鳴ってる!!!』
…「抜ける」には、販売員やめてから、
何年もかかったり、しますー(経験者)
(232号)