【放談住宅 2020/12/15】
性別違和を持っている方は、
だいたい、幼い頃に
経験しているだろうこと。
『「どれがいい?」と言われて、
 「これがいい!」と言ったら、
 異性が使うもの、と言われて、
 買ってもらえなかった』

これねぇ、たしかー…
小学2年あたり。
一回「勝った」記憶が
あるんだよねー。
なんだっけぇ。
学校に持って行く、
サブバック的なもの、のはず。

「それ、女の子のだよ?」
「いいのっ!!」
「何か、言われちゃうよ?」
「これが、いいのっ!!」
「買った後に、
 何か言われたから、イヤとか
 言っちゃダメだから、ね?」
「言わないっ!!」
「まーったくぅ…
 頑固なんだからー。。。」

こんな感じで、
一回、わがままを突き通して、
買ってもらった記憶が、あるんだよねぇ。
なんか、
「粘ってみるもんだ」とか
思ってみたり。
でねぇ。
確かに、どっきどきで
学校へ持って行った…ような気がする。
まぁ、あたしのことなんで、
『なにごとも、起きませんでした』
という、お話なんだけどね。

小学校低学年あたりだと、
「そこまで、誰も、
 気にしてないんじゃないの?」
という、気がする。
だってさ。
机の引き出し、開けると、
マロンクリームだの、
キキララだの、の、
サンリオのキャラクター鉛筆が
ごろごろ、してたんだよ?
そりゃー。
学校へ持って行ってる、はずなの。
「なんも、なかったけどねぇ…」
そしてその、サンリオの鉛筆は、
どうやって、あたしの手元に来たか。
「そりゃー。
 大人たちが、買って来たから」
こんな感じで。
「希ぃー。おみやげー。
 鉛筆買って来てあげたよー!」
「わーい…やったぁっ!!」
「鉛筆キャップも、あるよー!」
「やったーっ!うれしいーっ!」
「お勉強、がんばるんだよー?」
「はーい!」
アレねぇ。
あんまり自分から買った記憶が、ないので。
やっぱ、
「買って来てもらった」んだよ。おそらく。

で、小学校2年生あたりまで、は、
「違う」とか、「女の子っぽい」とかは、
まーったく、思ってなかった。
純粋に、「すきなもの」としか
思ってなかった。
まぁ、
「髪の毛伸ばして、遊びたいなー」
とか、
「スカート、はいてみたいなー」
とかは、思ってたけど。
そして、小学校3~4年生あたりで、
「気付く」んだけど、
「まぁ…言われてないから、いいのっ!」
みたいな感じで、
特に自分では、気にしてなかったなぁ。

あの頃の男の子はねぇ。
「キン肉マン」全盛期だから、
キン消し、キン肉マンの消しゴムを
いーっぱい、持ってるものだったの。
…あれ、「消えない」んだよねぇ…
でも、あたしはそもそも、
「キン肉マン」に、
まーったく興味がないから、
一個も持ってなかった。
むしろ、学校の前の文具店で、
「匂いつき消しゴム」とか
買っちゃったり、ね。
周囲が「慣れちゃったから」
なーんにも、言われたことは、ない。

そして、小学校5~6年は、もう、
『我が道を、行くぅ!』という感じで、
手芸部に入ってみたり、
家庭科の調理実習、
「乗っ取って」みたり、と、
ほんと、好き放題、やってたなぁー。
そもそも、あたしの名札。
匂い玉はついてるわ、
ラメ入りの星や月が、貼ってあるわ、と、
「ツッコミ要素だらけ」だったけど、
なーんも、なかったよ?
そして、女子からは、
「希、のぞみっ!」って、
名前で呼ばれてたんだし。
…そいやー、苗字で呼ばれた記憶が、ない。

そして、中学校に入って、
「若干、おとなしくしよう」とは
思ったんですがー。
『学級委員に祭り上げられた』時点で、
「もう、どうにでも、なれ!(ヤケ」と、
なんか、元の木阿弥って感じ。
「はじめての委員決め」は、確か、
入学式終わったすぐ後、と記憶しているので、
『一日、持たなかった』ということです。
あー!「後から作った記憶」かも、だけど。
例の、「赤いアクリルのペンケース」
あれ使い始めたの、確か、
『生徒会役員に、なっちゃったから』
もう、持ち物とかは、
自分の好きで、いいだろうっ!!
「あたしが、生徒会の、書記だぞ!!」
そんな感じで、使い始めた気がする。

あんまり、
いないみたい、なんだよねぇ…
性別違和を持ちつつ、
学級委員や、
児童会役員や、生徒会役員を
やった子、って。
どちらかって言うと、さぁ。
『目立ちたく、ない』という
感じになるじゃん?ふつうは。
けどねぇ。あたしは、
『推薦』で、
学級委員に『祭り上げられたり』が
しょっちゅう、だったので。
『あー!何とでも、
 言えば、いいさーっ!!!』

と、『覚悟』は、してたんだけどー。
『何か、言われたことは、
 「ほぼ」ないです』
中学校入って、しばらくしたら、
いいように、女子に「遊ばれた」とかは
あったけど、ね。

…こう、思い出して見ると。
変に言われたことは、
「ほとんど」なかったし。
そして何より、『あるある』の、
「女の子の、だよ?」と、
大人に止められたアレは、
『一回、勝ってるから』
もーちょっと、「押して見て」さぁ。
「アリスになりたいっ!!」って
わがまま、言ってみて。
「青いエプロンドレス」とか
買ってもらえば、良かったのかなぁ…
みたいに、思うことも、あります。

…アリス?
~♪
あなたは稲妻のよ~うに
私の心を引き裂いた~♪
蒼ざめた心ふるわ~せて
立ちつくす 一人立ちつくす~♪
『そのアリスじゃ、ないっ!!』
You're Rollin' Thunder~♪「はーっ」
だからーっ!
チンペイとかベーヤンとかが出てくる、
男くさい、あのアリスじゃ、ないのっ!!

今夜の夢には、
「どっちのアリスが」
出てくるんでしょうか、ね。
…谷村さんが出て来ても、泣かない。
むしろ、
「一緒に昴、歌うんだー」
(267号)