皆様!
訪れてくださることは、
非常に!非常に!
ありがたい!…のですが。
「昼間は、仕事でございまするー…」
(拍子木 かん・かん・かかかかか…)
(定式幕 引かれて閉じる)


本中、やったから、
小梅小、やるかー。

あのさ。
小梅小の、西側。
一階の廊下の、職員室の逆側。
「謎の門」が、あるでしょー?

アレねぇ、あたしの頃は、
「出入りが、できたのよ」
20分休みと、昼休みには、
隅田公園で遊んで、良かったの。
もちろん!うわばきNG!
靴は履き替えるの!!

ただ。
ご時世がどんどん、
子どもには「危ない」ような
世の中になっちゃったでしょー?
弟は、出入りダメだったって。
今は、コンクリでつぶして、
完全に出入りナシに、なっちゃったけどねー。

一年生の時だなー。
雪が、降ったのね。
結構積もるような、雪が。
「さあ、雪遊びしよう!!」
授業「つぶして」
クラスみんなで隅田公園へ行って、
あの丘とか、そういうところに、
ずぼっ!ずぼっ!って、
みんなで突っ込んで行ったんだよー。
で、教室に帰って、
ストーブに当たって「乾かす」
…のどかな時代、だったねー。

結構、授業で隅田公園、使ったのよ。
あの門を使って。
「隅田公園 大かくれんぼ大会」
やった、やった。
牛島神社の、縁の下に隠れてたらさぁ。
「完璧に」
誰も見つけられなく、なっちゃって。
「…探しに、来ないなぁ」
教室戻って、怒られたー。
「どこに、隠れてたの!!」
「牛島様の、縁の下ー」
先生に呆れられた、思い出。

あと、クラブ活動とかで、
あの、「釣れない、釣り堀」に、
みんなで行ったりとか、ねー。
あそこ、マジで釣れないよねぇ。
まぁ…利用料が格安だから、
しょうがないとは、思うけど。

今は、マラソン大会では、
隅田公園を使ってる、みたいだけどねー。
どう「出て」行くんだろ。
三囲様のところの、あの門から
出ていくのかなー?

なつかしい、けど。
「完全に、
 思い出の中だけの
 話になって、しまいました」
まぁ、時代が、変わったからね。