【放談住宅 2021/01/21】
管理ページのバナーに出てきたのね。
『魔法のiらんど
 小説&コミック大賞』

まぁ、要項だけでも
読んでみるかー…と
思ったら、ですね。
青春小説部門でコレ、
書かれちゃってるんだよね…
『恋愛だけでなく、いじめや死、
 コンプレックス、孤独感など
 青春時代ならではのテーマを
 掘り下げてみてください』
だからっ!
そういう、暗くて、じめじめしたの、
嫌だっ!…っつーに。
ショートショート群でも、
テーマは「こそっ」と入れる感じで、
表立っては、やらんかったでしょ?

『コンプレックスが、ない』を
上手く描けたらー…
何とかなるかも、知れんけどね。

で、日程見たら、
応募受付期間は、とっくの昔に、
終わってたのよ。
むしろ、予選通過作品が決まってたので、
青春小説部門、どんな?と
眺めては、みたものの。

ココを押してください。
「#を使ったセクション直飛び」が、
コレ使わないと、できなかった


なーーーーーーんつーのか、さぁ。
タイトルの段階で、ね?
『書き過ぎ・盛りすぎか、足らないか』
と言う気が、してしまう。
<バーチャルアイドルは
 恋する少女の夢を見るか?>
どっかで!!…聞いたことあるね、うん。

今夜は、やらないよ?
三人の話にタイトル付ける、とか、は。
だって、そっちにかまけると、
『徹夜してしまう』気がするもん。

やるなら!
本気で一回、「ストーリー」とか
そういうものから、
完全に『離れて』、
遠くまで、遠くまで。
例えるならば、
『両毛線の大平下駅まで』
…微妙な遠さ、だな
ちゃんと離れて、
「そこから、作品を俯瞰したら、どうか」
ぐらいはー。やりたい。
『太平山の上で!
 玉子焼きと、焼き鳥食べながら!
 作品を客観視したら、どうだろう?』
(太平山へ行くには、一般的には、
 「栃木駅から、バス」です。
 大平下行ったら、遠いので。ねんのため)


なので。
ブレインストーミングとか、
がっつり!やることに、なるので。
『今宵は』いたしません。

まぁ。
「タイトル」って、
すっげー難しいよね。
うーん…言うなれ、ば。
・ある程度、惹きつけないとイカン
・ある程度、ぼかさなければイカン
『本文と同一平面』だと
ダメなような気がするのよ。
『読者様を惹きつけて、
 何かを予想させるんだけれども、
 直接的に予想させては、イカン』
…みたいな、ね。

あたし「村上春樹病」だからね!
そこは!軽く引き算してほしい!!

あとはー…『語彙力?』
「単語3つ」としたとしても、
その取り合わせに、意外性があって、
かつ、中身を予想させるような
もので、あったら。
…ある程度は、形になるよね。
そこで!また、遠くですよ。
太平山行っちゃったから、
今度は筑波山の上から!俯瞰するつもりで!!
(北関東から抜けられないのか?あなたは)
…なんか、「やらないと」
いかんような、気がするんだよねー。

まぁ。もっとも、だよ。
『キャラクターの名前に、
 えんえん、悩み続ける書き手』の
あたしですから、ね?
『考えすぎ』は、あるの。
しかし!
『考えすぎている、を。
 読者様が直接的に、
 わかっては、イカン』
と、思うから。
『あっち行って、こっち行って、
 落っこちてー』みたいなことには、
なるんですよ。うん。

でね?
『NGワード』が
大量にある気がする。
この単語使ったら、おしまい!的な。
確かに、使いたくはなるのよ。
そこに、「ふっ」と、気づいてですよ。
ちゃんと『抜く』言い換える、ね。
そうやって、考えていくとー…

タイトルは、本気で、むずかしい。

なお。ココのタイトルに関しては、
『その場のノリと、勢い』
だけ!で、つけてますので。
どっとはらい。
(295号)