今、軽く調べたら、やっぱり、
「家庭用半回転ミシン」は
絶滅した…っぽい、ので。
(ごめん、
 探し直したら、あった。
 安い電動ミシンだと、
 半回転釜、ある。
 「半回転釜コンピュータミシン」
 まで、あった)

『家庭用ミシンを選ぶ』
高いのから安いのまで、いっぱいあるけど。

・どのくらいまで、使いそうか
・どのくらいの機能が、必要か
そして、ぶっちゃけ。
・ミシンをどの位、マスターしているか

で、選ぶことになるよなぁ…と、思います。

ある程度、ミシンをマスターしている人であれば、
主要メーカーであれば、なんでも…
と言う気がします。正直なところ。
あたしの手もとにあるミシンは、
「電子ミシン」ではなく、「電動ミシン」です。
(ブラザーが「恰好だけ変えて」
 延々作って売ってたもの…らしいです)

「電子ミシン」であれば、
・針は確実に一番上で停止する
・縫いはじめは確実にゆっくり動く
・速度は電子調整なので、
 セットした速度で、必ず動く
んですがー…それぞれ。
・はずみ車を手前に回せば、針は上に動くだろ
・昔のミシンはみーんな、
 縫い始めは「んぎぎぎぎ…」と、
 スムーズには、動かなかったんだから。
 フットコントローラーの踏み方次第じゃん?
・昔のミシンは(以下略)
…と。半回転時代にミシンをマスターした人なら、
「電子ミシンでなくても、ねー」と、
思うかも知れないです。

逆に、ミシンの経験がほぼ、ないのであれば。
電動ミシンだと、「思うように、動かない!」と、
感じるんじゃないかと、思います。
…となると、電子ミシンかなー。

『将来の買い替えも、視野に入れるなら』
正直、主要メーカーの、
3~4万円台の電子ミシンに、
『フットコントローラーを、つける』
が、いいのではないかと。
ちょい前の、ミシンのCMとかで、
「手もとコントロールで、らくらく!」
とか、言ってたけど。
『パニクったときに、足を離せば、止まる』
こっちの方が重要じゃないかと、思います。

「将来の買い替え?」
そう。どっち向かうか、わかんないので。
・漢字の刺しゅうとか、そういうところ、
 がっつり、やりたい!
 →刺しゅうミシンへ、どうぞ
・しっかりと直線が縫えて、
 補助テーブルが広い方が、いい!
 →職業用ミシン・工業用ミシンへ、どうぞ
みたいな感じなので。
もちろん!今のミシンで満足しているなら、
買い換える必要は、ないです。

機能を考えても。
「糸調子を思いっきり変えて、
 あとで抜けるように、仮縫いしよー」
コレが思いつく人であれば、
自動糸調子、不要。むしろ、いらない。
「糸調子?ナニソレ?」なら、
自動糸調子があったほうが、いいかも知れない。
(ただし、高くなる)
個人的には、糸調子を変える『理由』が
理解できているかどうかで、
ミシンの扱い方・縫い方の自由さは、
かなり変わってくると、思います。
つまりー。
・ミシンの一針で、上糸と下糸が交差する
・その時に、糸にかかっている
 力のバランスで、交差する場所が変わる
・なので、縫い目真ん中で交差するように、
 糸調子を変える
これを変形させると。
・上糸調子を思いっきり弱める
(全回転釜は一般的に、下糸調子が変えられない)
・すると、糸が交差するところも、
 極端に下になる
・下糸が布の中に入らず、
 上糸が下に出るようになるので、
 下糸を引っ張ったら、抜けるし、
 ギャザー寄せみたいなのも、可能
まぁ、もっとも。糸調子は、
実際に縫う布の端切れがあれば、
弱めるか、強めるかで「合います」
(「どうしても合わない」なら、ほぼ、
 「上糸のかけ方が、間違っている」)

あと、ジグザグの刺しゅう模様も…
ぶっちゃけ…
・直線縫い
・三重縫い
・単純なジグザグ
ぐらいしか、使わんぞ???正直。
「単純なジグザグ」が縫えれば、
簡易的な布の端始末も、できるし。

『しかしー!この記事書いてる人、
 小学校三年生(家庭科始まる前)で、
 独学でミシン、マスターしてるんだ!!』

なので、「おとしどころ」で、やっぱり…
主要メーカーの、
3~4万円台の電子ミシンに、
『フットコントローラーを、つける』
が、いいのではないかと。思います。
それより…家庭用ミシンであれば。
『はずみ車(ミシンの一番右の回すやつ)は、
 ぜったいに!手前に!回す!!』

逆回転ダメ!メカが痛むから!!
「選び方より、こっちの方が
 重要なような、気がします」