【放談住宅 2021/01/27】
いやー。
遅くなった理由が、ねー。

・なんかの拍子に、出てきた子
と、
・ちょい前に思いついた、子
この二人ね。

・なんかの拍子側が、小学校と中学校。
・ちょい前側が、高校。
「つながるの?これ?」

いやーーーーーーー…
ちょっと考えている、
バックグラウンドが違うんだよねー。
そこの整合性は、合わせらんない。
その上。
『小学校から高校まで、
 延々描くの、キツいだろう』

なんか方法はないかと、考えていましたら、
この時間に、なっちゃいました。
「こまったー!」

平行して書くのは、「混ざりそうで」
書き手としては、避けたいんだよねー。
視点の移動が、追い付かないって。

かと言って…直線に並べるとしても、
小学校・中学校・高校。
6・3・3…で、「54年!」
乗算してどうする。加算だよ。
6・3・3…で、「12年!」
桁が減らなかった。当たり前だけど。
えー…小学校3年あたりで始めたとして、
3年減らせてー…「9年?」
いや。きっつい。四季がキツい。

どっちのお話も、初挑戦になることが
あるのでー…
『意欲は、ある』
しかし、一直線も、同時並行も、
『現実的では、ない』
いつぞやのように、練習仮組として、
一部メンバーだけ抜き出して、
いざ、と言う時に世界へ戻す手法…
「ソレ、御崎高校で失敗してないか?」

まぁ、まだ「ぽやん」としていて、
導入部分が固まっていないので。
先に導入が固まった方を…なのかなぁ。
う゛ー。夏歩の話で思ったんだけど、
「その場面まで、引っ張るために」
描き続けるって結構キツいんだよ、なー…

まぁ、二兎を追ってますからね。現状。
ここを、どうするか。
『新快速乗ったらエエんちゃうの?』
…は?

『京都・大阪・神戸 三都物語!』
ソレかーっ!
何の解決にも、なってないー!

しくしく。
本気で何の解決にも、なってない。
とりあえず…寝ます。
(301号)