今までねぇ、
「1~2小節の譜面、提示したいけど、
 どしたもんかねぇー…」
Cakewalkの譜面ビューでもいいんだけど、
あくまでDAWだから、
「譜面の見栄え」までは、
指定できなかったんだよねー。

finale_notepad
できちゃう、できちゃう!!
…ヤマハごめん。曲借りた。
最後の音は、スタッカートかけるんだっけ?
…忘れたので、かけませんでした。

『ちょっと、研究は必要だけど』
MIDIトラックの、
ざっくりとした打ち込みは、むしろ、
Finale NotePad側でやって、
.midにエクスポート。
「必ずFinale NotePadを終了させてから」
↑ASIOの取り合いになる…っぽい
Cakewalkでトラック作って、
そこに.midをインポートする。…で、
「打ち込みやすく、かつ、
 譜面で確認できる」
打ち込み環境、これ、できるわー。

Finale NotePad、
「あたしは、こう打った」
テンキー側で、音符の長さ指定。
C~Bのアルファベットで、高さ指定。
和音にするなら、
フルキー側の数字キーで、度数指定。
右カーソルキーで確定させて、次…みたいな感じ。
慣れてくれば、ぱぱっと打てると思う。

内蔵ソフトウェア音源も、入ってるから、
「譜面を、聞いてみてどうか」
もちろん確認できる。ありがたい。

『音符として、ちょっとメモしたい』
そういう目的に、
Finale NotePadは、ぴったり!!

Finale NotePadで、Finaleの操作に慣れて。
「もっと上、行きたかったら」
Finale買っても、いいし。ね。

ありがたい。すげー便利。
フレーズのメモとかに、
多分、使いまくると思います。
Finale NotePad。