むかし、むかし。
あたしが、
「本所中学校
 広報・放送委員会 委員長」
だった頃。

『委員会紹介のポスター、
 玄関に飾るから、作れ!!』
「来年、書き換えるんでしょうねー」
「うーん、たぶん。おそらく」
「書き換えてよ?先生!!」

副会長!副会長!!
じゃんけん、ぽんっ!!
「負けたっ!
 じゃ、絵、描く。
 字の方、お願い」
…美術「2」だ、っつーに…
なにか「それっぽい」絵を描きまして、
ポスターは「とりあえず」完成しました。
そして。
正面玄関入ったところの、
下駄箱のところに、飾られました。
それが、中学三年の時。
当然、翌年には「なくなっている」と、
信じて疑いませんでした。

そして時も時代も、変わりまして。
二十歳!はたち!選挙権!
堂々と、母校へ入れる!!
喜び勇んで、
本所中学校へ、入ったら。
『まだ、ポスター貼ってある!!』
はがしてー!はがしてー!!(泣)

…その後なんと。
10年近く、飾られてました。
選挙に行くたびに、
心の中で、「はがしてー(泣」と
思ってました。はい。

残って欲しくないものは、残るんだよ。
『生徒会室、怖いなぁ!』
…何残ってるか、わかんないから。