あー、寝た寝た。
明日、休みにしとけば良かったなー。
気づくのが遅かった。うー。

まぁ。
『バカの境目』の記事は、案外、
うまくいった、気がします。
ま、「論理的思考遊び」だからね。

そう。あたしこう、
「考えること」が、かなーり、
論理的…らしいのよ。
こう…こうじゃない
こう…こうじゃない
を、繰り返す、みたいにね。

「音楽も、論理的集合なのよ」
絶対音感持ちで、音符が書けるから、
「聞き流す」というより、
やっぱり「分析」しちゃうよね。
「ここの和音、わかんねぇ…」って
20年以上悩んでる曲、あるけどね。
…赤い鳥の「河」
高校に行くときのバスで、
よく聞いてたんだよねー。
四つ木橋を渡る時に、アレを聞くと
きもちいいんだ、これが。
…しかし。イントロが。
n.c.|G-C-G | G-C-G | ???
ここがなんとなーく、わかんない。
「河」のコード表は
あると、思うけどねー。
『延々悩んでるから、
 自分で解決したい』うわ、めんどくさい。
けど、音楽の能力で、1つ欠けてる気がする。
「だって、譜面書くときに、
 電卓出してくる人だもん」
付点8分が3つ来て、
(0.5+0.25)×3=2.25拍か。
4拍から2.25拍を引くと?1.75拍。
んーと。
付点8分を入れると、0.5+0.25=0.75
付点8分休符を突っ込むと、
残りが1拍になるからー…みたいに、ね。
Finale NotePad便利だね。
勝手に計算してくれるから。
そうそうそう。譜面書くときに、
「計算違い」って案外多い。
なーんか、おかしい。
演奏しても、おかしい。
合計で4拍になってる…?なってない!
あるあるー。手書き譜だと、あるー。

「生まれつきのような、気がするのよ」
情報系の専門学校だから、
当然「論理的思考」の話は出るんだけど、
「ふつう、そう考えねぇ?」って
思っちゃった。うん。
だから、おそらく、
「小説書くときも、論理的に考えてる」
ふわっとした気分は、
「ふわっとした気分」と、
定義してしまえばいい…みたいな感じ。
「無縁の駅」も、あれでいて、
「つじつまが、合わないところ」は、
案外少ないはず。
「自分で読み返した時、
 論理的におかしいと、気づくはずだから」

だから、ギャグに走る時は、
「論理から外れてみてぇ!」
みたいな感じだよね。うん。
なので、あたしは、
「理屈っぽく、感じられない、らしい」
・論理から外れるのが、好き
・論理化せずに、「保留」ができる
雑談とかだと、ぜんぶ論理では、行かないでしょ?
…けど、なんとなく、わかる。
「なんとなく、わかる、で保留しちゃえ」
おそらくこれを、無意識で、やってる。
で、雑談終わって、廊下歩きながら…
『はっ!』論理化、できた!
個人的には、気持ちいいんです、コレ。

『知能検査のWISE受けて、
 こうなっている理由が、わかったもん』
IQが「出せませんでした」
IQは、言語性IQと動作性IQ、
合計点による全検査IQを、出すんだけど。
その手前に、「4つの群指数」って、あるのね。
・言語理解
・知覚統合
・作動記憶
・処理速度
この4つの数値で、15以上差が出ると、
「計算しても結果にならない」ので、
IQ、出せない。
あたしの場合はー…
言語理解と知覚統合が、110くらいだから、
「平均の上」
しかし…作動記憶と処理速度が80台だから、
「平均の下」
30くらい、差が出ちゃったんだよね。
群指数の数値の差が15以上あると、
発達障害の疑い、あり…
『群指数の差が30もあるから、
 発達障害の診断は下りないのっ!』と、
主治医に殴り込みをかけましたが…
『それは、ない』ちーん。
「成育歴に、なんの問題もないし、
 コミュニケーション、
 まったく問題、ないじゃないかぁ!
 はっはっはっは!」
「ソレ言われると、負けるなー。くそー」

つまり。「単純な記憶」は苦手だし、
手先動かすのも、苦手だけど。
「言語理解と知覚統合をフル回線させると、
 実は、補える」
覚えられなければ、
「論理化して、理解してしまえば、いいからね」
うまくできてるもんだ、と、思った。

まぁ、ただ。
「脳の使い方」が、他の人と違うので、
疲れやすいです。はい。
なので…
『ここから先はしばらく、判断しないっ!』
ぽけ゜ーーーーーーーーーーー
…っとしていること、結構あります。
まぁ、「生きづらさ」は、
まったく、ないので。
『これで、いいのだ!』