あたしが「スチャラカ好き」なので、
普段は完璧に、
「スチャラカ路線」の、ブログですが…

『「お経は、仏陀が書いたものではない」
 これは、了解した。
 しかし、
 「お経は、仏陀の弟子が書いた」
 これは、当時のインドの文字も含め、
 説明、できるのか?』
という、
『大学の、語学科卒』の方からの疑問に対し、
『ある程度、ご納得頂けるもの』を、
きちんと、示したんだぞ!!
あたし『専門学校卒』だぞ!
「専門士」の「称号」は、あるけど、
『学位は一切、持って、いないぞ!』

…あの時は、本気で、
泣いて「ごめんなさいっ!!」を
言おうと、思った。
しかし…
「あれ。自分の仏教知識を基に
 調べ始めてみれば。
 インド-中国の、
 仏教が伝わった線を使って、
 説明…できるな…」と思い、
本気で、書き上げたんだからな!!

あたしが、本気で、
『理論で、潰そう』とした時は、
『本気で、怖い』…らしいです。
まーったく、認識、してないけど。

ま。
『わるいものに、とりつかれた』
と、思って。
『あきらめて、ください』