【放談住宅 2021/02/23】
部屋の掃除をしていたら、
「謎の板」が、出てきました。
…これ、ミシンのカバーだよ。
なくしたと、思ってた。あったんだ。

いい機会なので、
「ちょっとミシンで、遊ぼうか」
その前に、ミシンの掃除。
ミシンの汚れが、布につくから。
あー…放置しちゃってたから、
電源とフットコントローラーを
刺すところ、部品、割れてる(泣)
ぱきっと見事に、行ったなぁ…
あ。こっちが割れたは、問題ない。
底板外して…割れた部品を拾い上げて…
底板戻して…
電源とフットコントローラー、
刺して…電源入れて。
糸通さないで、動作チェック。
「ふい・ふい・ふい・ふい・
 ふいふいふいふいふいーっ」
…問題ないね。だいじょうぶ。
心配なら、ミシンから離れる時は、
「コンセントを、抜く」をやっておけば、
まず大丈夫。
IMG_2405
「正確な型番が、わからんのだ」
ブラザーが、格好だけ変えて、
延々作って、売ってたらしいので。
ブラザー・ZZ3-B541…らしいです。

さーて。布…っと。
お正月に買ってきた、特価のコットン無地。
見た感じで20cm幅で切って、
それを4つに切れば、ちょうどいいか。
「出番だ、安物で大きい、裁ちばさみ!」
あー、裁てる。裁てる。
さすが、ユザワヤで買ったもの。

さて…模様とかで遊んでみよう。
う゛ー、水平全回転釜に慣れてないから、
糸調子がちと、取りづらい。
「コットン無地・1枚だけ」だから、ね。
2枚合わせで縫えば、ちょうどよさそう。

では、ちょっと実用に、挑戦。
押さえを変えて…布の、端始末。
おーーー。これは、便利だ。いいね。
「ロックミシンなくても、
 しばらくは問題、なさそう」
で、だ。
ずーっと、「なんで、できるの?」と
意味がわかってなかった、「まつり縫い」
要はズボンの裾上げ、です。
裾、あげる。折り返す…
あー!「折り返した側の、1枚」を
ベースにして、
ジグザグが「振った」ところが、
表に出れば、いいんだ!!
…何回か縫い目をほどきつつ、
やってみた作例が、これ。
IMG_2401
IMG_2402
「まつり縫いと、布の端始末」
一枚目が、表。二枚目が、裏。
どちらも糸始末は、留め縫い4針。
(留め縫い…
 ミシンの糸がほつれないように、
 全く同じ場所を何回か縫うこと)
「緑の布を、白糸で縫った」から、
縫い目、目立つけど…
練習だから、これで、いいの!
アイロンかけてないから、
折り目が目立つけど、
スチームアイロンかけちゃえば、
ここは問題ないはず。
…折り目つけないと、
ミシンでまつり縫い、できないし。
「理屈と、やり方」が、わかっちゃえば、
まつり縫いの時のしつけ縫いは、
なくても、できそう。

『コイツ…
 けっこう、なんでも、できるね』
もっと安くなると、
縫い目の長さが調整、できないんだけど。
こいつは縫い目の長さ調整ができて、
直線縫い、縫い目長さ「0」にすれば、
留め縫いができる。
今回はやんなかったけど、
当然、ボタンホールも縫える。
・直線縫いが、自由にできて
・布の端始末が、できて
・まつり縫いも、できた
ジグザグの振り幅が変えられないので、
ボタン付けはさすがに、できないけど。
ま…
だいたいの縫い物は、できるんじゃん?

「半回転垂直釜、全盛時代」に、
あたしはミシン慣れしたので。
余計な事しない「電動ミシン」の
このミシン、案外使いやすい。
ミシンを止める時、
針下停止か、針上停止か…は、
「フットコントローラーの踏み方で、
 いかようにでも、できる」
電子ミシン・コンピュータミシンだと、
針下停止・針上停止を、
「指示」しなくては、いけないので、
ちと、めんどくさく感じる。
まぁ…はずみ車回して、
半サイクル先に進めれば、いいんだけどね。

ただ、こいつ、ちと「癖」があるらしく、
水平全回転釜は、一般的に、
「下糸をセットしたら、
 そのまま縫える」…んだけど、
こいつはセットした、まんまだと、
縫い始め、下糸が絡みやすいっぽい。
なので、昔ながらの、
「針を一回上下させて、
 下糸すくい上げて、
 上糸・下糸を、ミシンの向こう側に」
セットして縫うと、素直に縫える。

使いやすいけど…残念な事に。
「コイツ、ボビンが、
 薄型9.2mmなんだぁーっ!」
ちょっと古いタイプで、
今ではあまり、一般的でないので。
見つけ次第、確保しとこうかなーと
思ってます。
ボビンはいくつあっても、いいものだし。

『ま。
 酔っ払って買ったにしては、
 上出来、じゃん??』
久しぶりにミシン扱ったにしちゃー、
うまくできた。うん。
今日作った、「練習布」で練習して、
もうちょっと、
こいつの「癖」をつかんだら、
何か作ろうかなーと、思ってます。
(323号)