【放談住宅 2021/02/27】
例のごとく。
例のごとく!!
…名前に悩んでました。
「明治安田生命ぃー…」
名前調査のPDF開いて…
男の子にも、
女の子にも感じられそうな、
なにかぁー…

ん?
「新」と書いて、「あらた」…?

ソレは、どう考えても、
コレじゃないの?

「ありがとう」の看護婦編で、
水前寺清子が演じたのが、
「古山 新」(こやま あらた)

あたし、「あらた」って名前だと、
この絵面しか、出てこないぞ!!

…ありがとうの再放送って、
昼間じゃなかったっけ。
なんか、小学校から
あわてて帰ってきて、
見てた覚えが、あるような。

まぁ、「ありがとう」看護婦編は、
本放送が1972年~1973年だから、
『約、50年前』
半むかし前だから、
「あらた」と聞いて、
看護婦姿の水前寺清子を
思い浮かべる人は、
ほとんど、いないだろう!!
…だから、アリになった…?

『ありがとうは、置いておいて』
名前、名前。
あ、名前ジェネータなんて、ある。
中国語も出せるの?
男の子で、ぽん!

『思 包子』

コレは、かわいそうだろう!
包子って要は、
「中華まんじゅう」だもん!

『しかし。
 キャラクターの名前には、
 たどり着きませんでした』
名前の道は、遙かなり。
…くっそー。。。
(327号)