くそばばぁ!
衆議院法制局は、あくまで、
『可能性を示した』に、過ぎず、
内閣法制局が従来の立場であったら、
まだ何も、変わっとらんだろうが!!
『手続法が、不完備』なんだ、
現状は!!
役所の窓口も、家裁も、
『却下。』で、終わりだよ!!
『味方打ち、やめろ!!』

…くそばばぁ、さ。
法律について、
あーじゃこーじゃ、言う割には、
本気で何も、わかってないよね。
…知性がないって、こういうこと?


…おほん。
えー、同性婚訴訟、やってんだって!
で、ここで、訴状から何から何まで、
(個人に関わる所は、ナシで)
読めるんだって!
原告・被告の準備書面も、
読めるんだって!
ていうか、読める!!
【リンク】
URLに特殊文字使ってたり、
Webサーバの反応が「?」だったりで、
リッチリンク、できなかったの!


…あ゛ーーーーー。
原告側、論点、広げすぎー。
「ピンポイント爆撃」に
しておかないと、
これ負けたら、次できないぞ?
そして、被告、国側は、
『やっぱ、そう、出たか!!』
今どこだ?地裁だ。遠いなー…

だから、
「国賠訴訟を、感情でやったら」
イカンのだー!
理詰め・理詰めでやんないと、
国の法定代理人は、
すっげー切れ者揃いだから、
行方が危なく、なるっての!!

うーんと。
『裁判の結果を扱う場合には、
 判決文、読み下さないと
 気が、済まない!!』とか、
国賠訴訟で、国の法定代理人は、
どういう人が出てくるか、
知ってる!!とかの、
『裁判マニア』の方、どうぞ。

え。あ。当事者の方?
クラウドファンディングなんで、
お金、助けてあげてください…