【放談住宅 2021/03/08】
日曜日に買った譜面でー。
試しに、「時の旅人」やるか。
『ボエー♪』
…待った!譜面がこなれてないから、
めくりそこねた!最初から!
『ボエー♪』

けっこう、気持ちいいものですね。

んー、じゃ、慣れ親しんでるんだけど、
すごくあやしい、アレを。
「大地讃頌」
…今ATOK、「大東京音頭」とか
寝ぼけた予測変換、したぞ?

『ボエー♪』
あっさり、歌えたじゃん!
あの地区音楽会、
譜面あれば、良かったんだよ!!
吹奏楽部員だって、
譜面は、読める!!
…たぶん…
思い出すのに一生懸命で、
両国高校のオケは、どんなだか、
覚えてません。

あ。巻末に、音楽用語と記号がある。
…ほぼ、イタリア語なんだよね。
ぽわわわわ…高校の、吹奏楽部の思い出。

「行けたね!行けた、行けた」
「氷室先輩、
 ちゃんとスコア、追いついた?」
「自分のパートしか見てないから、
 大丈夫!」
「いんちきー」
「うるさいー、でー。クラリネット。
 42小節目の…これ、どっちだっけ。
 クレッシェンド?デクレッシェンド?
 …く!
「…く?」
「く、に見えるでしょ、コレ。
 強弱つかない楽器なのは、
 よーく、わかるけど。
 …気持ちは、出そう。
 で、51小節目の…やっぱり、どっち?
 …く、のはんたい!
「く、く、のはんたい?」
「向きはそうでしょ。向きは。
 ここでー。気持ち、だけど。
 ちゃんと、戻ろう。
 …もう一回、できる?休む?」
「…先輩が、大丈夫なら」
「じゃ、見失っても、勢いで。
 いくよーっ!
 ワン・ツー・ワンツーさん、はいっ!」
「まてぇっ!!なんだ、それ!!」
「…今俺、なんつった?」
「ワンツーさんはい」
「気にするな!
 …ごめん、ツボっちゃった。くくく…
 楽しく、楽しく!頭から!
 ワン・ツー・ワンツーさん、はいっ!」
♪~~

…。
「だんだん強く」「く」は、
『クレッシェンド』
「だんだん弱く」「く、のはんたい」は、
『デクレッシェンド』
【強くなって、弱くなる】と、覚えましょう。
「く!でも、く、のはんたい!でも、
 通じるは、通じるけどね」

あたしの指示、テキトーだからなー!
sfz…なんて読むんだっけ。
「いっちゃん、強いの!特盛!!」
「と、特盛ぃ?」
「おなかすいた。牛丼たべたい」
「そのフルートで、出せるのぉ?」
出ません(あっさり)
 気持ちだ!勢いだ!!」
(sfz…スフォルツァンド、特に強く)

意味がわかって、
通じりゃ、いいんだ!!


「音楽記号・音楽用語、
 正しく読んで、正しく使おう」
…他校には、見せられなかったね、アレは。
(335号)