一般的な、
アダルトチルドレンの、場合は。
『解決策が、
 わかんないんだよ』
わかんない、からこそ。
悩み、苦しみ、そして、
沼に、はまってしまう。
そして…
沼から抜け出す術を、持たない。

しかし。
あたしの場合は。
『自ら、解決するという
 手段を、知っちゃったんだよ』
だから…
なるときは、ぐずぐずに、なるよ?
けど。
セニラン2mgを飲んで、
一晩、寝れば。
「だいたいはー…治るよね」

おそらく、だけど。
依存の沼にはまっている人は、
『解決できないことを、
 解決できないまま、
 置いておく』ということが、
できないんだと、思う。
だから、解決しようとして、
…依存物質に、手を出して、
「一時の酔いを、求める」

ただ、あたし、こう考えます。
「一時の酔いは、
 何も解決は、しないよね」
ただ、見えなくさせてる、だけ。
ならば。

『解決できなく、とも。
 問題を、正面からとらえて、
 きちんと自らの問題を、見て。
 解決できる所は、解決させる。
 ただ…
 解決できないことも、ある。
 それは、しょうがないので、
 置いておくしか、ない』

確かにこれは、真では、ある。
しかし…

『こう、とらえられる人が、
 異様に、少ないんだぁーっ!!』

けど、悩みません。
しょうがないから、ね。

「アイスコーヒーでも、飲んで、
 ため息ついてる、くらいが
 ちょうどいいんじゃ、ないの??」

うん、自分でも、思うんだけど。
『白黒だけの、思想』な、
依存症者の、なかで。
「グレーで、置いておこう」なんて
思える人自体、少ないんだから、さ。

『しょうがないよ、ね』

…と、
やっぱり「グレー」で、置いておきます。

「難しいんだろうね。
 グレーの部分は、
 グレーで置くしか、ないということを
 依存症者自身が、認めることは」

けど…どうしようも、ないよね。
自ら、できない、解決できないことは、
当然に、あるよね。
それが…人間だよね。
『小説を書いている時は、
 こういうこと、
 考え、わかっていないと、
 キャラクターが、生きないからね』

ねぇ…
例のごとく、バカだから、
天高く、舞い上がって、いい??
『それが、できたから。
 鈴子、美香、真由。
 そして幸に、
 血を通わすことが、
 できたんじゃんかぁーっ!』

人間って、不確実だし、
理論だけでは、動かない。
そこが「面白い」と
思えるから、こそ。
『書きたいんだと、思います』