【放談住宅 2021/03/25】
うぁ、ディスプレイが
遠くて見えねぇ…(老眼気味)

ハギレの整理、してたんよ。
適当に折って、
コンピュータミシンで
文字縫いしてたところが
あったのね。
「これ、縫い目ほどいたら、
 折ってない状態に
 戻せる…?」
この間買いました、
「ちょっといい糸切り」を持って、
ぱち、ぱち、と
縫い目ほどいてました。
ほどいて…糸抜きで糸を取って。

『我ながら、見事』
ほどき切った。
ちょーっと一箇所だけ
布地に傷つけちゃったけど、
素人にしては上出来じゃん?
そして、「ほどいた糸」が
見事、一箇所にまとまってる。
ちょっとつまんで、
「あっさり、捨てられた」
姿勢にも注意したんで、
そこまで、疲れてない。
首はどうしても折るので、
若干、凝ってるけどね。

「道具は、決めた位置に必ず置く」
「捨てる物(糸)は、
 一箇所にきちんと、まとめておく」
これも含めて、
縫い目ほどきの
いい練習になったなぁ、と。

「癖」ってついちゃうと、
どうしようも、ないからね。
糸を切ろうとして、
「毎回、糸切りを探す」だと
ムダだし、ツラいし。
「糸切り、糸抜きは、
 ここに、置くんだ」と
決めておいて、
置くこと自体を癖にしたら、
これは楽だよね。

ハギレだから、
捨てても良かったんだけど…
「何事も、
 練習に、なるんだなぁ」
リッパーだとほどけない
縫い目って案外あるので、
「先のするどい、糸切りばさみで
 きちんと縫い目がほどける」
いい練習になったなぁ…と、
妙な満足感が、あります。

あー、自己満足だけど、
けっこう、気持ちよかった。
集中してるので、
よけいなこと、考えないし。
そして、「縫い目ほどき」が
怖く、なくなったし。

思わぬ事が、
練習に、なるんだねぇ…
練習、練習、っと。
(351号)