「運針用布」
…小学校の家庭科で、
並縫い・半返し縫い・
本返し縫いを練習する、布ね。
ネットで最近の教材を見ると、
どうも「五年」って
書いてあるのよ。
あたしは小学4年で運針を
やったはず、なんだけどなー…
と、調べてみました。

「だいぶ、圧縮されてるっぽい」
あたしは年代としては、
中学校の技術・家庭科が
男女共修への「移行期」で、
「一部男女共通」だったのね。
で、あたしの「記憶」としては。
小4…手縫い(運針)やる
小5…ミシンやる
小6…刺しゅうやる
中学校では、男子は
「被服ナシ」だったはず。
女子はスカート作り、やってた。

で、現代となると。
小5で、手縫いとミシンを
一気にやって、
場合によっては、
『被服、おしまい』らしい。
中学校では、時間取られちゃって、
場合によっては、
『そもそも、被服なし』
やって、トートバッグ作り。
…裏地ナシだから、
できる子は「あっ!」という間に
完成させるんじゃねーの?

これじゃー、
「入園用品、手作りしろ」って
無理難題だよー…
わかんないって。作り方自体が。
…裁断すら、難しいと思うよ。

あー…それで、か。
あたし、クロスステッチ刺しゅうは、
小学校の家庭科の授業で、
やってるのね。
なので、一応ひととおり、わかる。
「飽きるよね、アレ」
と言う思い出が。
横方向に刺していくなら、
刺しゅう針を縦に動かしつつ、
×の一辺を、刺す。「\\\」
で、刺す方向を逆にして、
×のもう一辺を、刺す。「///」
結果として、「×××」になる
…という、感じ。
もちろん、ブロック織りの
布を使って、ね。
クロスステッチ、刺し終わったら、
ミシンで加工して、
「トイレットペーパーカバー」に
仕上げた。…どこ、行ったんだろ。

そして、何年か、前。
ドトールでタバコ吸ってたら、
隣のおねえさんが、
クロスステッチ、始めようと
してたんだがー…
布を、刺しゅう枠に
セットしちゃったり、
(布を曲げられなくなるので、
 クロスステッチだと、
 枠使うと、刺しづらくなる)
刺しゅう糸のスリーブを
外してしまったり、
(スリーブつけたまま、
 糸端を見つけて、
 抜いていけばいい)
うわ、教えたい…と、思った。
そうか…
家庭科でやってないから、か。

ねー…
今、学校でやること自体が、
多くなっちゃったから、ね。
昔みたいに、
のんびり、家庭科が
できなくなったんだろう、ね。
なのに、
「入園セット、作れ」って
無理難題だよ、ねー…

しょうがない、ような。
元手芸部員としては、
さみしい、ような。