【放談住宅 2021/04/03】
あーもう!
あたしのブログなんだから、
「あたしが書きたいことを、
 書きたいように、書くの」
…いつもと変わらんだろ、と
言われそうですが。

(『パターン』…
 洋服の型紙のこと。
 ざっくり、洋服作りは、
 ・アイデア考える
 ・パターン起こす
 ・裁断する
 ・縫製する
 間に微調整…という感じです)

部屋に、まともに動く
ミシンは、あるんだし。
レッスンバッグは、作ったし、
これから、スモックと
パジャマは、
「練習」で、作るんだから…

『やっぱ、パターンを
 起こせるように、なりたいなぁ…』

ただ。
どこから手をつけたらいいのか、
さっぱり、わかんないんだよねー。
20年ちょい前の、
『弟の、夏休みの自由研究の、甚平』
アレは、和裁を洋裁の手法で
作ったものなので、
あーんまり、経験値にならないんだよね。
袖付けも「まっすぐ」だったはず。

…パターンメーキング技術検定?
アレはムチャクチャ、難しいよぉ。
アレの3級に、
「引っかかるか、引っかからないか」
一応、そこらへんが目標では、あるものの。

あと、「作業台」
どうにかしないと、いけない。
「床」はさすがに、キツいー。
なんとかして、
「公民館の、折りたたみ机」が
一台入らないかと、思うんだけどー。
「その上に敷く、マットが高い」
ロータリーカッターを使うので、
マット必須なんだけど、
「カッティングマットは、
 A2を超えると、一気に高くなる」

まー…
すこしずつ、すこしづつ。
・待ち針を打つ
・ミシンで縫う
・アイロンかける
このサイクルは、回せたんだから、
そのうち何かが、
見えるような、見えないような。

洋裁の「本」って、
どこで探せば、いいんだろうか。
…そこらへんから、
ゆっくり、考えていこうっと。
(359号)