【放談住宅 2021/04/17】
最近まー、
手芸・洋裁方面にかまけてまして。
手芸用品店は、主に、
・蒲田のユザワヤ
・新宿のオカダヤ
を、使っております。

手芸・洋裁をやらない方からしたら、
どっちも、同じような店だと
思うんじゃないかと。
けど、実際行ってみて、使ってみると、
結構、違います。

【蒲田のユザワヤ】
…手広く、いろいろ。
若干お手頃で、お財布にやさしい。
「しかし。」
マニアックな物、プロ用の物は、
ほとんど、ない。

「だいたい」揃います。
いわゆる「手作り服」あたりまでは、
確実に、材料も道具も、揃います。
会員になると、割引されるので、
(特価品を除く)
使い勝手も、いいんじゃないかと。
けどー…いざ「洋裁」方面、
しかも、自分でパターン引くレベルまで
行ってしまうと、
若干、結構、品揃えが「足らない」
ただ、それで「困る人」は、
そこまでー…いないんじゃないかな。
『テナントになっている、
 蒲田以外のユザワヤ』は、
ほんと、店によって品揃えが違うので、
「ない…蒲田行くしか、ないか」
ということ、結構あります。

【新宿のオカダヤ】
…むずかしい。どう、説明しようか。
結構、プロ向けというか、
「わかるひと」向けに品揃えを
振っている感じ?

特に服飾館6階の、洋裁雑貨なんか、
本物のトルソーは売ってるわ、
ナオモトの本気のアイロンも
売ってるわ(5万円、するけど)、
けっこう「すごいこと」に
なってます。
工業用糸もかなり、揃ってるし。
ただ…それで、場所取られちゃって、
家庭用糸とかは逆に、
一般的な品揃え…という感じ?
「これまで、あるのかっ!」という
モノ、けっこうあるので、
初心者レベル脱して、
こう、細かい使い勝手が気になってきたら、
けっこう、応えてくれると思う。
あと、「文化学園購買部」の
オリジナル商品も、結構置いてある。
んー、なので、
「興味本位で」一回行ってみて、
ハマるか、そうでないか…かも、知れず。
お値段は、ユザワヤよりかは、
「きもーち」高い気がする。
ただ、アプリでクーポン配る時があるので、
そのとき、狙い目かも。

あ。
「ナオモトのアイロン」自体は、
蒲田のユザワヤにも、
「ひとつ、だけ」隅っこに、あった。
あーんま、力入れてない感じ。

お互い、大きくて、
特徴ある店なので、
行けるので、あれば…
『両方、一回、行ってみる』を
オススメします。

見て回ってるだけでも、
けっこう、おもしろいよ!!
(372号)