【放談住宅 2021/05/16】
えー。「まだ」
ウィッグかぶってません。

「もう、ええやろ!」
「いや、おでこにね?
 おできができてるの。
 …おでこのおでき?
 ♪おでこのおできがね
 ♪おでこのおできがよ
 ♪おでこのおできがさ
 ♪おできのおできがな…」
「さだまさしの、猫背のたぬき、な」
「その、♪おでこのおでき がね?
 昨日、気づいたのよ。
 最初、たんこぶかと思ったんだけど、
 ぶつけた記憶、ないしなー…とか
 思ってたの。
 鏡見たら、真ん中に傷のできはじめが
 あったんで、
 軽く突っついて、寝たのね。
 朝起きたら、にゅるっと膿が出てた。
 お医者さんの手技に、排膿って言って、
 膿を絞り出すというのがあって、
 にゅー…にゅー…って、
 排膿して、膿を絞り出したの。
 まだそこが、ぐじゅぐじゅしてるんで、
 ウィッグにつくと、
 あとが、めんどくさい。
 治るまで、お待ちください」
「…好きにしーやー」

一応、アメピンとか、
ブロッキング
(髪の手入れをする時に、
 「手入れをしない部分」をまとめて、
 頭の方に上げて、留める)のための
カールクリップとか、
ロングヘア用品を、百均で
買ってきたんだけど…
「ものすごい生活感が、出ました」
IMG_0497
「うわ、女性の部屋…」

いやでも。
ロングヘア、大変だよー。
全体を4つに
ブロッキングするとして、
背中側でまず、2つにするでしょ。
それを片方ずつ、
前に取って、上げて、留めて。
後ろに取って、上げて、留めて。
これ、まだ「4つ」だからね?
「前4つ、後ろ4つ、後ろ髪2つ」とか
あるから、ね?
「リアル女性に、頭が下がります。
 肩あたりのボブなら、
 ここまでブロッキング、しません。
 て言うか、
 長さが足らなくて、できません」

そして。
「できるのかなー…」とか、思いつつ、
ネットで髪型のページとか見て、
こうブロッキングして、
こうやって、こう…とか、
手だけで、やってたのね。
…ふと。
『この手つき。
 うっかり会社で出たら、どうしよう』
(左右に分けて…
 それぞれ前後にブロッキングして…
 で、右後ろがブロッキングできたら、
 右前が、残るから、そこをー…)
「氷室さん…髪?」
はっ!!
「正直に言うしか、あれへんな」
「ウィッグ、持ってるんで…
 ヘアアレンジ、考えてました…」
「でも、気づかれてるんちゃうん?」
「持ち物、そういうもの、
 ばっかりだし。ね」

「で。今日、循環器科で、
 半年点検だったんですよ」
「…定期検査、な」
「心電図・心エコー・採血ね。
 でー。帰りに家電屋さん行って、
 考えたのね。
 そしてー。一応、持っておくか。
 いざという時に、手元にあると、
 かなり安心。ヘアアイロン!!」
IMG_0500
『彼氏の部屋にあると、
 一発で浮気を疑われる、
 ステキアイテム!!』
「何に使うん?これ」
「ウィッグが、耐熱性ファイバーで、
 温度としては180度まで、耐えるのね。
 推奨は130度から、150度。
 そこで。これを、140度に設定して、
 取れなくなったうねり、とか、
 毛先のカールがおかしくなった、とか、
 そういうところ、
 ウィッグの毛をはさんで、直せます。
 ただ、かけた分だけ、
 ウィッグの寿命が短くなるとも、言われた。
 作り物の髪だから、
 いざ形が崩れると、どうしようもないので、
 準備しておくことに、しました」
IMG_0499
ヴィダルサスーンのコレ、
三千円切ってるのに、
温度調整が電子制御だったので、
安心かなぁ?と思って。
温度が高いと、ウィッグの髪は
「溶ける」から、ね…

「いや、でもねぇ。
 あたしが、
 中学校、高校、専門学校の頃?
 こういうこと、
 堂々とは、できないし、
 もう、誰かに見つかったら、
 人生アウト!!って
 時代、だったよねー。
 …だから、エリザベス会館の
 需要があった、とも言えるけど。
 今はもう、東京だったら、
 あ、女装の人ね。で、
 終わっちゃうもん!
 時代は変わった。
 そして…
 亀戸のエリザベス、
 いつの間にか、なくなってたのねー。
 行く気はまったく、しなかったけど」
「まぁ、今やと、Twitterとかで、
 女装外出、楽しんどる方、
 ようさん、おるからなー。
 確かに、時代は変わったんやろうね。
 で…エリザベスなくなったん?
 界隈やと老舗やんか」
「老舗だから…のような、気がする。
 そういう人、って言っても、
 あたしみたいに、
 あっけらかーん!!って人は、
 あんまり、いなくて、
 言いづらいけど…
 すごく閉鎖的なんだよね」
「まぁ、さっきも言うたけど、
 人に言えんこと、やったからね。
 性別変わる、ちゅーこと自体が」
「あと…高い!料金高い!!
 あたしが、セルフメイク覚えたのは、
 サロンで高い金、払いたくない!
 …というのが、大きいんだよね」
「閉鎖的な上に、高い。
 それやと、まー…
 しゃあないんか、な」
「SNSやLGBT交流会で、
 人と出会うことは、できるからね。
 エリザベスが果たした役割は、
 間違いなく、大きい。それは認める。
 ただ…
 時代には、合わなくなったんだろうね」

「で、ウィッグどうするん?
 飾りもん?」
「おできが、治ってくれないと、
 どうしようも、ないです。
 ♪おでこのおできがね
 ♪おでこのおできがよ…」
「カットバン貼ったら、ええやんか?」
あっ!!
 …ま。急いては事を仕損ずる」
(大辞泉だと「じる」ではなく、「ずる」)
「この部屋に、カットバンあれへんの?」
「あるには、あるけどー…
 古すぎて、
 くっつかないか、かぶれる」
「意味もなく、役に立たんな、ソレ…」
(391号)