「美容カテゴリ、作るー?」
「LGBTにおさまらんように
 なって来とるから…なー」

「YouTubeで、アイドルの方が、
 ストレートアイロンなんだけど、
 ちょっと変わってるアイロン。
 凸面と、凹面があって、
 巻きやすい…って動画が
 あったんだけど、さー…
 あれ、カールアイロン使って、
 手首返して、巻いたら、
 あっさり巻けないか?って
 思った」
「そういうもんも、あるんや」
「んー、そう。
 カールアイロンは、どちらかというと、
 ほんと、巻く髪型。
 アイロンに髪を、巻き付けて、
 くせをつける、感じなのね。
 ストレートアイロンは、
 基本、ストレートヘア。
 ただ、アイロンを動かす時に、
 角度をつけて、動かすと、
 毛先丸めとか、軽いウェーブは、
 あっさりつけられる。
 カールとストレート、
 両用のアイロンも、あるって感じ」
「そういうの、どこで覚えるん?」
「んー…ヨドバシとか。
 大体、ヘアケア用品は、
 見たら、わかっちゃう感じ。
 肩までとは言え、
 実際、地毛で伸ばしたからね」
「そういうの、使てたん?」
「伸ばしてた時は、
 カールドライヤー使って、
 ブローかけてた。
 くるくる、とか言うやつ、ね。
 カールドライヤー自体は、
 高校あたり?から使ってて、
 あれ使うと、
 髪を乾かすのと、セットするのが、
 同時にできるので、
 便利だよねー、って。
 ただ、毛先丸めとは言え、
 ふつうのドライヤーと、
 カールブラシでセットする方が、
 確実に丸まってくれるので、
 切る前あたりになると、
 ふつうのドライヤーと、
 カールブラシ併用だったかなー」
「やっぱ、巻かんと丸まらんもん?」
「…いや?
 カットで丸まりやすく、するから。
 ボブとかの、あれねー。実際は、
 毛先の表面は、長いの。
 毛先の内側は、ちょっと短いの。
 すると、毛先の表面の方は、
 支えがなくなるから、
 自然と丸くなる…みたいな感じ。
 ただ、ブローかけないと、
 全体のまとまりが出ないので、
 やっぱ、ブローは必須。
 もしくは、今ならアイロンかな」
「まとまり、ねぇ…」
「そう。
 まっすぐなところは、
 まっすぐなように。
 丸くなるところは、
 丸くなるように。
 これを、きちんとつけてないと、
 うねったりして、
 あんま綺麗じゃ、ない」
「わかる、もん?」
「正直、手を抜いてる人は、
 見たら、わかっちゃう感じ」

「…という、女性陣の会話に、
 するっと、追いついてると、
 すっげー疑われる。
 なんで、そこまで知ってるの?
 …みたいに、ね」
「確かに、短髪やと、わからんわ」
「まー、あたしは、
 いいわけが、あるからね。
 実際、地毛で肩まで伸ばした、って」
「それはホンマやから、な」
「ただ、男性で、ってくくりで
 見た場合は、
 ほんと、例外らしい。
 リアル女性に、
 ムカつくっ!とまで言われた、
 見事なストレートだったけどー。
 某女装系サイトでは、
 地毛で伸ばした人は、
 必ず綺麗じゃない、って書かれてた。
 確かに、ブローの知識がないと、
 そもそも、ブローが
 かけられないもんなー…と、思った」
「思いつかんもん。
 女の人、何長いこと、
 ドライヤー使てるんやろ?
 くらいしか、わからん」
「ブローも、本気出すと、
 けっこう、たいへん。
 温風で整えていって、
 そのあと、冷風で固めて。
 ドライヤーかけすぎると、
 髪が過乾燥になるから、
 スタイリングウォーターで
 ぬらすところから、
 もう、気を遣ってる。
 だから、大体の人は、
 どっかしら、手を抜く。
 その、手の抜き方が
 うまいかどうか…が、
 案外、女性の髪型の
 綺麗さ、を決めてるんじゃ
 ないかなー…と、思う」
「ブローって…なに?」
「そこから、か。
 ドライヤーの熱とブラシを使って、
 髪を全体的に、整えること?
 もちろん、
 ある程度細かいところも、
 ブローでセットは、できるけど、
 そこまで、小回りはきかないので、
 細かいところが出てきたら、
 ホットカーラーとか、かなー…
 あたしはストレート好きだから、
 ブローだけで、済んでたけどね」

「大変、なんやなー…」
「髪は、長くなれば、長くなるほど、
 手入れは大変になる傾向。
 長さが、肩を超えてくると、
 寝たら、首のところの髪が、
 まず、引っ込むからね。
 枕と首で、つぶしちゃうから。
 起きた瞬間にサラッサラは、
 ほんと、恵まれた人だけ。
 …でもね。
 美容院でお手入れする時に、
 美容師さんに、
 お手入れの方法を聞けば、
 きちんと、わかるように、
 教えてくれるから。
 男性が伸ばすと、綺麗にならないのは、
 美容院、行ってないからじゃん?
 と、今ふと思った」
「行きづらい、聞きづらい…
 やろなぁ。
 俺は、床屋のオッチャンと、
 話してた方が、キラクでエエわ」
「もう、女性目指してるって、
 美容師さんに白状しちゃえば、
 ちゃーんと
 教えてくれるんだけどー…
 できるかどうか、は、
 その人次第に、なっちゃうね」

『みたいな話を、
 女性陣にすると、
 疑われるから、気をつけようね!!』
「話したくなる、もん?」
「うっわ、そこ、
 会話に加わりてぇ…って
 思うこと、結構、あるよ」