【放談住宅 2021/06/11】
「身体がー。
 疲れが、抜けないー」
「在宅勤務で、
 さっぱり動いとらんのが、
 アカンのちゃう?」
「そこでっ!
 さっき、新たなアイテムを
 買ってきました!!」
IMG_0506
「ん?何やコレ?
 肩たたき…?」
「『室内用なわとび』です。
 要は、紐がつながってないから、
 家具とか痛めず、
 なわとびが、できる、と」
「ふーん…
 なわとびって、運動としては
 どないなもんなん?」
「ジョギングよりは、負荷がかかる、
 案外、強めの運動なんだって」

「ある日、あたしは、
 ヨドバシカメラに、いました」
「昨日やんか…」
「まーまーまー。
 何か、道具で、ね。
 運動できないか、と。
 外行くの、ヤダ。
 冷暖房完備のところで、
 運動をしたい、と」
「わがままやなー」
「最初、ステッパーとか
 思ったんだけど、
 あれ、案外重くて、
 かさばるんだよね。
 他は、正直、
 使い方すら、わかんない。
 すごすごと、帰ってきました」
「運動、キライやから、な」
「今日、在宅勤務中に、
 ふと、ひらめきました。
 『なわとび…?』と。
 そう言えば、タニタが出してる、
 室内でも使えるなわとび、あった。
 そして、調べていくうちに、
 『エアなわとび』というものを
 知りました」
「エア…空気?」
「なわとびを、持ってなくても、
 持っている姿勢をきちんと取って、
 飛べば、なわとびと
 同じ効果がある…らしいです。
 音楽聴きながら、とか、
 いいらしい」
「まぁ、場所は取らんわな」
「じゃ、音楽かけて、
 試して見よう!!
 金沢明子と橋幸夫の
 『大東京音頭』!!」
「盆には、まだ早い-」
「…体力、なくなったー!
 2分しか、できなかったー!!」
「中年やし、ね」
「けど…すっきり、するなぁ。
 きもちいい。
 タニタのなわとび、2千円しない。
 カロリー計算までしてくれる、
 すぐれもの。
 …というわけで、買ってきました」

「設定…っと。
 体重?今の体重。知らない。
 体重計というか、
 体組成計は、あるんだけどー。
 電池が液漏れして、接点サビて、
 サビを取ろうとしたら、
 バネが吹っ飛んで、さよーならー」
「アカンやんか」
「それもまた、ひらめいたんですね。
 『アルミホイル丸めて、
  バネっぽくすれば、
  使えるんじゃん?』…と。
 台所から、ぱくってきました、
 アルミホイル。
 丸めて、詰めて…
 だめ?あーそうか。
 こことここ、
 電気的につながらないと…
 電源入った!さすがっ!!」
「おー。使えるやん」
「日付とか身長とか、設定して。
 よっこいしょ。乗った。
 …えっ?え゛っ??
 過去最高に、太ってるんだけど!!」
「受け入れなさい。それが真実や」
「その体重で、なわとびの設定、と。
 …しくしく。
 じゃ、飛んでみようか。
 佐良直美の『二十一世紀音頭』!!」
「もう、ツッコむ気も、せんわ!」

「…たったの1分。きっつー。
 けど、ね。
 精神面にも、これ、
 良さそうだよ?」
「ほー。どんなん?」
「…この時間に、寝てない」
「そうやっ!
 いつも寝とるわ、コイツ!!
 今日は寝落ち、してへん!!」
「でね?
 ムリしちゃ、いけないんだって。
 軽く、軽く、余力を残して。
 毎日続けるのが、いいんだって。
 ステッパーなんかより、
 こっちの方が、お手軽でいいかもね。
 収納場所も、取らないっ!!」
「2千円以下…しっかり、運動…
 エエ買い物、したんちゃう?」
「『運動で、気持ちいい』という
 経験自体、生まれて初めてなので。
 ちょっとこれは、続けたいです。
 シンプルでいいよね、なわとび。
 …体力、使うけど。きっつー!」
「まぁ…
 腹が引っ込む『奇跡』が
 起こるかもわからん、な」
「奇跡に、しないで!!
 引っ込ませるの!!」
「ま。がんばりや」
「くー…
 ま。すっきりするから、
 それだけでも、いいや」
(401号)