【放談住宅 2021/06/17】
「あれ。
 さっき、放談住宅、
 やったばっか、やんか」
「いや、ねぇ。
 生活リズムが変わってるのよ。
 なわとび、始めてから。
 始める前はー。
 『19時過ぎに、一回寝てから』
 次寝るのが、明け方4時くらい?
 で、起きるのが、7:30くらい。
 目覚まし必須。起きられない。
 今はー。
 寝るのが、深夜0時くらい。
 夜中にトイレで起きるんだけど、
 意地で『寝るんだっ!』って
 寝る姿勢してれば、眠れます。
 でー。
 朝、5:30か、6:30に、
 目覚ましなしで、起きてます。
 この、
 『5:30か6:30に、自然と起きる』
 月曜日から、もう4日目なので。
 朝の余裕時間で、
 放談住宅、やっちゃって
 大丈夫だよね…という、こと」

「なわとび始めてから、
 変わったよね、生活」
「どない?」
「食べるもののカロリー、
 気になるように、なった。
 まぁ、
 生クリーム、
 カスタードクリームの類は、
 当面食べなくて
 いいかなぁ…という、感じ。
 だって、
 限界まで、なわとび、飛んでも、
 2ケタのカロリーしか、
 減らないんだもん!!
 …労力に、見合わない」
「その割には、
 オフィスでおやつ、
 いつも食べてるやんか」
「…習慣は、なかなか抜けません」

「あたし、20代の頃に、
 最初のうつ病にかかってから、
 ずーっと、不眠だよー?
 そして、『寝たら、起きない』
 これも、ずーっと、だよー?
 それが。
 夜、日付が変わる頃、
 ネットで遊んでいる時に。
 『眠い…
  椅子で寝る?
  いやいやいや、いや
  薬飲んで、布団で寝よう』
 そして。朝6:30頃に、
 ぱちっと、目が覚める。
 …不眠にかかる前の
 生活みたい、だよね」
「まー、中学生あたりの
 生活と言えば、
 そうかも知れんわな」

「まー。
 日本電子専門学校で、
 体育の授業は、あったけど。
 アレ、一期半年だけ、なんだよね。
 つまりー。
 『高校を卒業してから、
  運動なんて、
  まったく、やってません』
 この、コロナ騒ぎの在宅勤務で、
 明らかに、ものすごく、
 運動不足。
 このきっかけが、なかったら、
 運動で生活が変わるなんて、
 なかったね。なかった、なかった。
 そして、いいよね。なわとび。
 …限界が来て、
 それ以上、飛べなくなるから」
「安全装置付き、
 みたいなもん、かー」
「そうそうそう」

「お買い求めになりました、
 体組成計は、どない?」
「それがー…
 不思議な動き、してる。
 体重は減ってる。
 若干だけど、減ってる。
 …けど。
 『筋肉が、減ってるんだよねぇ!』
 まぁ、もっともー。
 一回の運動時間が、
 3分に満たないから、
 筋肉は、増えはしないかな…
 とも、思う。
 そして、骨量は、そう変化しない。
 小数点以下が、
 誤差で、変わるだけ。
 骨量が出せない、ひとつ安いのでも、
 良かったかな?と、思うんだけど。
 『モチベーションを
  保つための、道具』
 でも、あるからね。
 満足してますよ?
 新しい、体組成計」

「『たかだか』なわとびで、
 ここまで生活が変わるとは、
 思ってませんでした。
 恐るべし、なわとび」
「単なる運動不足…やろ?」
「そうでーす!!
 まったくもって、
 そうでーす!!」
(407号)