星のかけらの宝箱

Xジェンダー、MtXのブログですがー…最近は、「墨田区民と北関東民ホイホイ」ですー…

カテゴリ: 放談住宅

【放談住宅 2022/01/19】
P1010471

今まで愛用していたプリンタ、
Canon MX870。
モノクロ運用とか、がんばって
ケチケチ印刷していましたが。
ついに、エラーが解除できなく
なりました。
2010年2月18日発売の
骨董品なので、
当然、修理なんてムリ。

『プリンタ買い換えのために、
 親に預けていた金の
 封印を、解こう!』

そして、キヤノンとエプソンで、
どっちがいいか、検討。
キヤノンだと名刺サイズまで
印刷できるので、
用紙の選択の幅が広いんだけど…
あれ。廃インクタンクの
交換が、できないんだ。

このあいだ?家電量販店で、
キヤノンのタンク式のプリンタ、
中を開けてみたんだけど。
タンク→チューブ→ヘッド、と
インクが回る仕組みなのね。
「チューブにインクが…いない」
キヤノンの場合、
プリントヘッドが交換できるので、
そっちをいたずらされて、
空気が入ったんだと思うんですが。
この空気、押し出すとしたら、
相当な量のインクを送り込んで、
当然、廃インクタンクに、
思いっきりインクが、入ります。
…そこが交換できないの、
けっこう、恐怖。
『エプソンで、行きますか』

「毒を食らわば皿まで」
エプソンで、ADFとFAXまでついた、
EW-M674FTをヨドバシでお買い上げ。
おねだん、¥55,550-

確かに、
カラーインクジェットプリンタとしては、
高いけど。
印刷コストが、メチャクチャ安い。
従来のカートリッジ式インクの
EW-M530Fで、A4カラーが
一枚、約14.7円。
タンク式のEW-M674FTだと、
一枚なんと、…約1.0円。
今まで、カラー印刷なんて、
10円玉バラ撒いている
気が、してたんだけど。
本当に、そうだったんだね。

がんばって設置して、
まず、インク入れます。
「とぽとぽとぽ…」
インクジェットプリンタのインクで、
この音は、なかなか聞かないよね。
続いて、インク充填。
10分くらい、かかります。
そして、ネットワークの設定入れて、
今度はPCにドライバ導入。

『最高だねぇ…』
お金のことを気にせずに、
カラー印刷が、できる。
じゃっかん、黒は薄く感じると思う。
おそらく、写真を沈ませないための
エプソンの味付けだと、思います。

唯一の欠点としては。
「印刷する前に、
 排紙トレイを引っ張り出さないと、
 用紙がぼとぼと、落ちる」
印刷コスト自体が、
ケタ違いに、安いから。
そこは…しょうがないですね。

「初期不良のために、
 箱をしばらく保管したいんだけど、
 置くところ…ないや」
しょうがない。
プリンタの上に、置いておこう。
空き箱だから、軽いし。

そして、今までのプリンタだと、
もう「インクが減った、減った」って
驚くくらいの枚数、印刷したけど。
インクが減った様子、ほとんどない。

「4色インクで、
 写真印刷は苦手な方だから」
純粋にA4ドキュメントの印刷が
多い方なら、よろしいのでは、と。

『このプリンタは、
 かなり満足、しています』
インクでコストが
回収できない分、
本体が高いけど…納得です。

長い間、おつかれさまでした。
Canon MX870。
(484号)

【放談住宅 2022/01/17】
ブログに掲載する写真は、
「スマホで撮らず、
 デジカメで撮影する」
オールドタイプの氷室朱実です。
手元のカメラは、デジタル一眼の
EOS Kiss X5を含めて、
みーんな、10年選手に
なっちゃいました。

「いろいろ、
 キツいんだよねー…」
感度が上げられないから、
ブレてしまうとか。
背景を処理するために、
ズームレンズの望遠側を
使おうとすると、
レンズが暗くなって、
より、苦労するとか、
ピントが合わなくなるとか。

そんな中、
目をつけていたカメラがありました。
Panasonicの、
LUMIX FZ85。
一眼レフみたいな格好ですが、
レンズ交換できないので、
コンデジの立派なの、です。
「うわ、使いやすい…」
露出補正はかけやすいし、
案外、EVFきれいだし、
素直に、動いてくれる感じ。
…4万、か。
ちょっと余裕資金、よけとこうっと。

そして今日、資金持って、
ヨドバシへ。
FZ85…いや、ひとつ上の、
FZ300にした方が、
間違いなく、いいと思う。
レンズが明るくなって、
ズームがどの位置でも、
f2.8の明るさ。
FZ85だと、望遠側は、
F5.9まで暗くなっちゃう。
F5.6より数字が大きくなると、
暗いレンズって、
こと、だよねぇ…
そして、レンズがライカになる。
…名前だけ、なんじゃねーの?
おそらく、今回買うカメラも、
10年は使うと思われますので…
『えい。』
LUMIX FZ300をお買い上げ。
DSCF1404
思ったとおり、使いやすい。
ブログの写真なんて、
だいたい、こんな感じでしょ?
P1010019

P1010022
あたしが思ったとおりに、
カメラの方が、答えてくれる。
「色」に関しては、
CanonのDIGICに比べると、
若干、おとなしい傾向みたい。

そして。
一眼レフで、これをやろうとすると、
「マクロレンズ」が必要なので、
かなりお金が、かかる写真。
P1010023
「デジカメのボタン、
 レンズの前、1cm」
しっかり、寄れる。
さすが、コンデジの系譜。

あたしとしては、
この、LUMIX FZ300は、
「あたりカメラ」だと
思っています。
ブログ用の写真、
すごく、撮りやすくなったし。
そして実は、一眼レフって、
デカくて重くて、
持ち歩く気が、しないんだよね…
FZ300なら、一眼レフより、
ふたまわりくらい、小さくて、
かなり軽いです。
「これなら、おでかけに、
 持って行けそうな、気がする」

タイミング的に、
ちょっと値下がったようなので。
いい、お買い物だったと。
やっぱ、写真がないと、
記事が、さみしいよ、ねー。

まんぞく、まんぞく。
(483号)

【放談住宅 2022/01/16】
「給料全額、
 すべて、あたしのもの」には
なったん、ですがー。
お金の管理って、
むずかしいねー。

むかーし、リボ払いと
カードローンが、
「とんでもないこと」に、なり。
なんとか!したんだけど、
それ以来、けっこう、
借金恐怖症。
二度とリボ払いは、
つかいたくない!
社会勉強として、
街金で証書貸付
(カードで自由に借りるのではなく、
 「この金額を、
  この計画で、返済します」
 という契約のもと、借りるお金)で、
三万円だけ、借りたことある。
『二度と、借りねぇ』
毎月、返済日が、
怖いこと、怖いこと。
完済して、借用書返してもらって、
すごく、ほっとした。

なので、クレジットカードも、
「次の給料で、払える」
という考え方では、
怖くて、使えない。
今あるお金の、余裕の中で、
「これなら、まぁ…」という
納得のもと、決済して、
翌日か翌々日には、
決済した金額を、
返済用口座に、入金しちゃいます。
そして、キャッシング枠は、
「0円」に、設定済みです。
枠がなければ、借金できない。
(海外行ったときに、
 現地通貨を出す目的としては、
 それこそVISAやJCBの
 デビットカードを使って、
 預金から引き出せば、
 いいんじゃないかと、
 思ってます。
 …それ以前に、
 成田で両替して持って行くと、
 現地で、らくだよね)
まぁ、国によっては、
「信用」のために、
「チェックインの時に
 クレジットカード出さないと、
 そもそもホテルに、泊まれない」
みたいなことも、あるので、
最低限のクレジットカードは、
必要なのかな…と、
思ってみたり。

ただ…あたし、メインバンクは
みずほ銀行、なんですが。
・iPhoneに、みずほWallet入れて、
 コンビニとかは、
 ApplePayのQUICPayで、
 即時決済のタッチ決済
・iPhoneのモバイルSuicaに、
 みずほJCBデビットを登録して、
 交通費も、チャージは
 即時決済
・QUICPayが使えないお店では、
 みずほJCBデビット使って、
 JCBデビットの即時決済
という感じにしてみたので、
クレジットカードなし、でも、
けっこう、問題ないっちゃー、
問題ないねー。
アプリで常に、
「金額」という数字で見ているので、
むしろなんか、
使い過ぎなくなった。
「完全に納得がいかない物は、
 そもそも、買わない」
みたいな、感じ。
そして、お財布に現金は、
千円ちょっとしか、入れてないけど、
「ほんきで、
 現金ふだん、使わない」
生活費用のみずほ銀行の口座と、
決済用のイオン銀行の口座との間を、
現金で移動させる、くらいだなー。
いまのところ、なんとか、
「カツカツ」には、ならない感じ。

そして、最後の砦として、
自社株の運用が、あるけど。
「所得税の計算が、
 すごく、めんどくさいので」
できれば、自分では触らずに、
「安心用」として、
えんえん某国に、置いておきたい気分。

「お金は、つかうと、
 なくなるんだよねー…」
あたりまえ、だけど。

そして、こう生活が、できるのも、
「酒やめた効果」じゃないかと、
あたしは思っています。

…うん。
『酒は、やめられて、
 よかった、です』
(482号)

【放談住宅 2022/01/05】
「なぜか知らねど」
…ドラムの基礎練習らしきものを、
始めることに、しました。
と、言っても、
トレーニングパッドが
あるだけ、だけどね。
DSCF1403
TAMAの10インチ
トレーニングパッドを、
TAMAのピッコロスネアスタンドに
のっけた、もの。
これと、叩くスティックと、
『メトロノーム』
これがあれば、基礎練習は、
いっくらでも、できます。

スタンドの「つめ」は、
このスタンドの場合、
好きな位置に、回せるんだけど。
回すためには、
「ドラムのチューニングキー」が
必要なので、要注意。
TAMAで300円とか、そんなもん。


まぁ、あわよくば、
バスドラのペダルは
入れてもいいかな、とは
思ってますが。
一応、目的は、
『テンポキープの、トレーニング』
です。
あと、リズム感を良くする、とか。

実は、最初は、
こんなもん、見てたんです。
yamaha_bell
ヤマハの「すず」
なつかしの、「すず」
幼稚園の頃、幼児科にかよってた頃は、
これと、カスタネットは
レッスンバッグに、入ってたよねー。
しかし、夜中だと
「やかましい」ので、
トレーニングパッドを
叩くことに、しました。

じゃ!みんな、一回、
『幼児科に、もどろう!』
クリスマス終わって、
年も変わっちゃったけど、
「ジングルベル!」
ヤマハのやり方…うろ覚えだけど、
確か…こんな感じ。
・左手に、「すず」を持つ。
・右手は、にぎりこぶし。
・鳴らすときは、
 右手のにぎりこぶしで、
 左手の手首を、たたく。
 「しゃん」
・盛り上がりをつけたいときは、
 左手首の回転を使って、
 すずを、振る。
 「しゃららーん」
たんたんたんたん、
たんたんたんたん、で、
左手首を、たたきましょう。
じんぐるべーる、じんぐるべーる、
すずが、なるー
すずのー、りずむに
ひかりのわが、ま うー

…太字の「うー」で、
手首まわし「しゃららーん」が
入れられれば、すばらしい!

じゃ、すずを、鳴らしながら、
数字、かぞえてみよう!
4拍子だから、
4まで、数えるよー!
1、と、2、と、
3、と、4、と。
1、と、2、と、
3、と、4、と。
先生のピアノにあわせてー、
1、と、2、と、
3、と、4、と!
<ピアノが鳴っていると、
 思って、ください>

みんな、できてるねー!
じゃ、
「つよく・よわく」を
やってみよう!
「1・と」
1、かずは、強く、
と、かずのつぎは、弱く。
1、、2、
3、、4、
なんか、元気な感じがするよね!
サンタさん、
いっぱいプレゼント、
もってきて、くれる!
じゃ、ピアノにあわせて、
つよく・よわく!
<ピアノが鳴っていると、
 思って、ください>


…解説に入っていくので、
幼児科ごっこ、おしまい。
これ、ね?
シンプルな、「すず」で、
「打楽器の奏法の
 基礎を、やっている」
と、言えます。
多少、打楽器の覚えがある方は、
右手首をうまく使って、
左手首を、たたけたはず。
そして。
ここが、ヤマハの
「おそろしいところ」だけど。
「表拍・裏拍の
 トレーニング」まで、
やってます。幼稚園児が。

『表拍・裏拍…?』

言葉では、聞いたことがあるけど。
と言う方も、いらっしゃるかと。
譜面にすると、こうなります。
8notes
まず。
譜面の、基礎中の基礎なんだけど、
「なぜか、
 学校で、習わない」っぽいので、
一番左…は、ト音記号。
次のフラットは…置いておく。
その次の分数。「4/4」
これは、分母から読んでいって、
「4分音符が(分母)
 4つ(分子)で、1小節」
という、意味です。
「3/4」なら、
「4分音符が(分母)
 3つ(分子)で、1小節」
1・2・3、1・2・3になるので、
3拍子…という、ことです。
(6/8は、解説入れると、
 長くなってしまうので。
 今回は、扱いません)

でー。
8分音符が、並んでいる。
8分音符は、
4分音符の半分の長さなので、
「4/4」の1小節に、
8つ、音符が入れられます。
たんたんたんたん、
たんたんたんたん。
何拍目かは、音符の下に、
数字を入れておきました。
そして、謎の、「表・裏」
手拍子叩くか、
そのへんの棒で、何かを叩くと、
わかる…かも。
たんたんたんたん、
たんたんたんたん。
「たんたん」を、取り出して、
たんたん
たんたんたんたん
たんたんたんたん
表拍に、アクセント入れました。
ふつーの、リズムに
聞こえたと、思います。
ある意味では「味気ない」
では、裏拍をやってみよう!
「たんたん」を、取り出して、
たんたん
たんたんたんたん
たんたんたんたん
裏拍に、アクセント入れました。
ノリが良くなったと感じるか、
「宴会の手拍子」を思い出すか、は、
人それぞれ、で。

そう。
表拍・裏拍を、うまく使うことで、
「のっぺりとした、
 時計みたいな、リズム」から、
「ノリが良く、たのしいリズム」へ
変化させることが、できます。

サンプル的に、
「即席、ボサノバっぽいもの」
bossa_sample
ち・ち・ち・ち
ち・ち・ち・ち、
ち・ち・ち・ち
ち・ち・ち・ち、と、
2小節なので、16個、
「ちっ」という、音がしてます。
それが上側の「×」
「ハイハット」の、音ですね。
そして「▲」は、
「かん!」という、音がします。
「カウベル」と、言います。
カウベルのリズムは、
この譜面の場合。
か=鳴る。
ん=鳴らない。
「かんかん かかんか
 んかんか かんかん」
かんかん かかんか
んかんか かんかん。
かんかん かかんか
んかんか かんかん。
「か」と「ん」で、
読む、だけでも。
ちょっと、ノリがいい。
これは、表拍と裏拍を、
「いい感じに、入れたから」
…と、言えます。

これを、さいしょの写真の、
トレーニングパッドで、
やると、したら。
んー。。。
ハイハット、「×」は、
パッドの黒いゴムを、叩く。
カウベル、「▲」は、
スタンドの脚、叩いちゃえ!
今やってみた、できる!

そして、幼稚園児、
ヤマハの幼児科に、戻りましょう。
「つよく・よわく」の
1、、2、
3、、4、
はい、表拍を取ってますね。
表拍が取れていれば、
裏拍は、目の前です。
幼稚園児で、やっちゃうんだよ?
そして、あとで知るんだ、
表拍・裏拍を。
もう「取れて」いるので、
「あー」で、理解しちゃいます。

「8分音符で、
 トレーニングパッドを、
 叩くと、したら」
表拍・裏拍を意識して、
いい感じに、リズムを作ると、
たのしいと、思います。

『ただし。』
メトロノームに、
「ぴっちり、合わせる」

練習をしないと、
テンポキープのトレーニングには
なりませんので。
「3分」とか、
メトロノームに合わせながら
叩き続けると、
けっこう、キツいです。最初は。

まぁ、「たたく」って、
ストレス解消にも、なるので。
「そういう目的」でも、
いいと、思います。
「フックだ、ボディだ、
 ボディだ、チンだ!」

…。
「嵐を呼ぶ男」の、
裕次郎のセリフ。
『チンって、なに??』

「良い子は、スティックで、
 人を叩かないで、ください」
すげー痛いから!ねっ!
(481号)

【放談住宅 2022/01/03】
ちょっと、古い話になるけど。
「けいおん」から、
ギター・ベースを手にした…
と言う人、けっこう、いるようで。

「それで、いいんですよ?」
楽器を持つ理由なんか、
なんでもいいんだ。
昔々は、「モテたい」で、
ギター持つ人、
いーっぱい、いたんだから。
楽器を持つ理由に、
なんだかんだと、文句言う人は、
「あたまでっかち」なので、
聞いたフリで、逃げましょう。

しかし…改めて調べてみると。
けっこう、マニアックなんだねー。
「一発目のギターに、レスポール」
いいんだけどね。いいんだよ?
どうせ初心者は、
どんなギター持っても、
同じような音しか、出ないし。
…某楽器店に、2万円切って、
レスポールタイプの中古があるので、
つい、買いそうになるんだけど、
「今はギターを
 増やす時期では、ない」と、
自重してます。はい。

そして、気になるベース…澪…
『レフティ?』
あたしは右利きなんで、
「これいいな」と思った楽器が、
レフティだったとき、
けっこうショック、あるよねー。

『ギター・ベースの「レフティ」』
ぶっちゃけ、「ざく」と
言ってしまうと。
・ギター・ベースを、縦に見ます。
・「左右が逆」になっているのが、
 「レフティ」
これも、論争があるっちゃー、
あるんだよねー。

「右利きの人の場合」
一般的に。
ギターを持つと、
ネック(棒)が、自分から見て、
左側に来ます。
音の高さを、左手で操り、
音を出すのと、音の長さを、
右手で操ります。
左利きだと、
「聞き手の左右が、逆だから」
ネック(棒)が、自分から見て、
右側に来るように作ったものが、
レフティと呼ばれるギター・ベース。

「ここで、ひと悶着、ある」
そもそも、だよ。
右利きの、
「左手で音の高さ、
 右手で音出し」って、
理にかなっているのか?と
言われると…若干、疑問。
「左右逆でも、
 いけるんじゃん?」と、思う。
なので、左利きだけど、
あえてレフティを
使わない人も、当然、います。
そして、
レフティ、「勧めない」
人も、いる。
レフティ、数が少ないからさー。
すごく、選択の幅が狭まると
言えば、そうなんです。
楽器屋で、見た感じ…
感覚で、30本から50本に
1本、レフティがあれば、
いい方?そんな感じだよね。
(カタログには、
 レフティ、あるはずなので。
 注文すれば、来るはず)
「最初、キツいかも
 しれないけど。
 楽器の選択の幅が、
 思いっきり、広がるから」
そんな感じで、
左利きであっても、
レフティを避けることも、ある。
あと、「教本のたぐい」
ぜんぶ、左右逆に
読まないといけないので。
レフティを使いこなすのは、
かなーり、大変だろうなぁ…
と、思います。
「コード表」ですら、
ぜんぶ、左右逆だよ?

という感じなので、
もし、あたしが左利きの人に、
ギター・ベースの相談受けたら。
「…どうしよう…」と、
考えると、思います。
「あたしが、
 レフティの楽器を、
 弾けと、言われたら」
もうムリ!ヘタに経験あるから!
あ。手元の楽器を、
左右逆に、持ってみればいいのか。
うーーーん……
「覚えているコード」なら、
かろうじて。
たどたどしさ、50倍。

あ。今、気づいた。
鍵盤楽器も、管楽器も、
「左右、逆」は、ないわ。
バイオリンも、左利き用の楽器は、
「あるには、あるらしいけど」
見たことない、という
ご意見が、ほとんどでした。
理由…
「バイオリンは、
 何人か集まって演奏することが
 多いので。
 そこで、左右逆がいると、
 合わせづらいし、
 動きも逆になるから、
 非常に、困る」…ごもっとも。
なので、当然、
「左利きの、ピアニスト」は、
いっぱい、いるはずです。
しかし。
「右に行けば、高音。
 左に行けば、低音」だし、
ざっくりとした考えとして、
「主旋律は、右手。
 伴奏は、左手」
これも、利き手では、
変わらないです。はい。

そういう「理由」も、あり。
『レフティの楽器を、
 使うか、どうか』って、
論争に、なりやすいです。

「左利き用の楽器がない、
 ピアノやフルートでは、
 左利きは、不利になるのか?」
そんなことないし、聞いたことない。
まぁ…どっちの楽器も、
「慣れ」っきゃ、ないからねー。
フルート、左右逆…
あれ、どうなるんだ?
手の「向き」も逆だから、
せーの、よっ。
「こういう楽器だ」と言われたら、
そのまま、何の疑問もなく、
吹き始めると思う。

「もう、ここまでくると、
 本人次第だなー…」
さすがに、
「左利きの、感覚」までは、
想像も、つかないし。
でも、ギター・ベース以外で、
「左利き用の楽器」って、
本気で、聞かないんだよね。

レフティの楽器を、
考えるので、あれば。
『大きな楽器店に行って、
 右利き用と、レフティを、
 両方、ためしてみて。
 うまく、行きそうな方を
 選んでみる』
くらいしか、
言いようが、ないだろうねー。

いやー。
論争になる理由、わかる気がする。

『レフティの楽器が、あるから。
 論争に、なるんじゃん?』

もしかしたら。
そうなのかも、知れないね…
(480号)

【放談住宅 2021/12/31】
・EWI買って。
・エレキベース買って。
・エレキギター買って。
そして…
「電子ピアノ、来たよ」
カシオのやっすーいの…あれ?
カシオのページに、載ってない。
例のごとく、
島村楽器オリジナル?
「そうでした。CDP-S300」
本体価格、¥54,780-

いや、オカーチャンが、ね?
「試奏ができない」って言うの。
「ハノンの一番くらいは、
 上がって下がって、できるべや」
「だからさぁ、なんか、もっとー。
 ピアノっぽく、きらびやか、なー」
「ソナチネーソナタ、行ったんだっけ」
「ちゃんと習ったよ?」
「まぁ、ソナタの曲だったら、
 誰も文句は言わない、けどー。
 もっと、戻れ。
 ツェルニー100番あたりから!」

オカーチャンの戦略としては。
・電子ピアノの、ポータブルモデルを、
 コタツの上に置いて、練習する。
・そのうち、なんか、
 ものたりなくなって、来る。
・その時に、金かけて、
 ウン十万の楽器を買おう!
(余ったカシオは、
 MIDI鍵盤として、あたしが引き取る)
「ポータブルだったら、
 お互いに貸し借り、できるでしょ」
「できるねぇ…
 ウェイテッド鍵盤、重いけど、
 2階に上げるくらいなら、
 難しいことじゃ、ない」

確かに、電子ピアノを
何台も試奏してると、
なんか「合わない」メーカーとか、
わかってきた。
あたしには
「ローランド」が、合わない。
鍵盤の戻りが、妙に遅く感じる。
「この鍵盤、さぁ。
 革命とか、幻想即興曲とかだと、
 キツいよ、ねぇ?」
オカーチャン、試奏。
「うん。なんか、変」
「戻ってこないよ、ね?
 アップライトピアノより、
 戻り、悪いかも」
「装飾音とか、入れづらいかも」
「ねー」
案外、繊細なもんだ、ということが
わかってきました。

「そうか、失敗できないか」
「案外、鍵盤に差って、あるね」
「ん?ん!
 バカにしたもんじゃないよ?
 カシオって」
「どれ」
和音主体の曲…
ハノンの一番…
「値段からすると、すごくいいね」

そして、近所の島村楽器へ、
ベースの弦を買いに行ったときに、
オカーチャン、
勢いでCDP-S300を、お買い上げ!
…年末年始に引っかかって、
「椅子」は来年、届くけど。

「ま。安いんで、
 あたしがもう一台買っても、
 いいんだけどー…」
ベースとギターを、
もっと弾けるように、しましょうね。
という気が、してます。
あ!「F!」
ギターの挫折の壁、「F!」
あの、
「人差し指で、ギターの弦を、
 一気に6つ、押さえる」
バレーとかセーハとか、
言うらしい、です。
『攻略法が、あるらしい』
ギターであれば、まず、
・1-2弦を、押さえられるように
・1-2-3弦を、押さえられるように
…というように、
高音の細い弦から、慣らしていって、
独特の「筋力」をつけると、
いいらしい、です。
そして…
「セーハしたまんま、
 左親指と、人差し指だけで、
 ギターを持ち上げてみる」
という特訓も、あるそうな。
…ベースで、2フレット押さえて、
親指人差し指で、
持ち上げて見た…けどさ。
確かに軽く、ビビリは出たけど、
「鳴らない弦」は、なかった。

ベースの弦も、張り替えたし。
フレットと指板も、お手入れしたし。
「バンドスコア買ってきた、
 『千本桜』に、挑戦、する…?」

「さいしょの4小節は、できたよ!」
「でーでーで、でーでーで…
 そこ、誰でもできる、ところだろ!」

ま、ゆっくり、ゆっくり。
のんびりとした、
年越しに、なりそうです。
(479号)

【放談住宅 2021/12/26】
「きれいさっぱり」
忘れておりました。
『自立支援医療の更新』
12/30に休むので、
12/30でも、いいのかな?なんて
のんきなこと、考えてました。
「12/30って、銀行やってますけど、
 役所、やってましたっけ?」
「役所は、やってない!」
「うぁ!…じゃあ、
 24日、休みで」
「スケジュールファイル、
 更新しといてねー」
「わかりましたー」
…あっさり休みに、なりました。

下ごしらえ、下ごしらえ。
まず…
「マイナンバーカードの
 電子証明書の更新」
コンビニで課税証明取ろうとして、
取れなくて、思い出した。
更新しろって手紙、ガン無視してた。
区役所の窓口で、無事、更新。
手数料、なんと無料でした!
ふとっぱら!
(証明する書類の類、
 発行してないからねぇ…)
それを持って、隅っこにある、
証明書発行機で課税証明取ると、
100円、やすい!

『発行できる証明書がありません』
…あら。

これ、一晩寝ないとダメなヤツ?と、
番号札取って、順番待って、
「コンビニ証明書が取れないのですが」
と、聞いてみたところ。
「あ、今日更新だと、
 取れるの翌日から、なんです。
 急ぐのであればー…税務課へ」
あ。やっぱ一晩寝ないと、ダメなんだ。
じゃ、河岸窓口を変えよう。

「ありがとうございましたー」
正規料金で、課税証明は取れた。
毎年「あまる」んだけど、
いざ必要って言われると、めんどくさい。
じゃ、保健センターへ、ごーっ!
(微妙に遠いんだよね…)

「やっぱり」
課税証明は、使わなかった。
けど、自立支援医療は、
無事更新手続き、できた。
…手帳と違って
「めったに、落ちない」から、
安心してよっと。

じゃー、せっかくなので。
平日昼間の用事。むー。
「給与受取口座の、
 通帳延々、書いてない」
じゃ、近くのATMへ。
みずほ銀行って、
通帳繰越、ATMでできたっけ?
…わかんない。
じゃ、通帳入れてみよう!

「2~3行、印字した後、
 通帳、吐き出された」
なんで…あ゛。
【通帳繰越機へ、行け】
通帳繰越機はー、
店舗に行かないと。
駅前まで、おさんぽ、だね。

店舗にとうちゃーく。
通帳繰越機で…「通帳繰越」
じーこ、じーこ。
じーこ、じーこ。
…時間、かかるだろうなぁ。
じーこ、じーこ。
じーこ、じーこ。
…おわった。
「1ページと、数行残した、
 新通帳が、発行されました」
まぁ、しょうがない。

「ここでねぇ…
 携帯代、入金したいんだけど」
「すればいい」
「まだ、締まってないの。
 このあいだ、iPhoneの
 機種変更したときに、
 末締めに変わっちゃったんだよねー」
「金額は、ほぼ、わかるんでしょ?」
「アプリで、予定額は出るけど。
 消費税が考慮されていない…
 という、罠がある。
 まとめて支払いの分には、
 消費税はかからないのでー。
 概算で、こんなもん」
「ふんふん」
「で!…初なんだけど。
 なんと、あたし、
 クレジットカードが、持てました。
 その分も、入金したいんだけど…
 こっちも、締まってないの」
「クレジットカードで、
 まだ、締まってない…
 え。それ、引き落とし日、
 えらく先じゃない?」
「…2月の頭」
「来月の給料でも
 いいじゃんかー」
「支払いは、お金があるうちに、
 埋めておきたいんですよ。
 だからー…概算」
「締まってないから、
 これからカードを使った分は?」
「だー…だから、概算の概算で」
「概算の概算を、概算するのね?」
「だから!
 概算の概算の概算の、
 概算なのだ!」

『バカボンのパパ、ですか?』

「これくらい、使うだろう」という
お金を足しまして。
引き落とし口座に、入れておきました。

「iPhone、割賦だから、
 携帯代が落ちないのは、まずい。
 もっと、まずいのは、
 クレジットカード代が、
 落ちないこと。
 手前手前で、多めに入金しておけば、
 とりあえずはー。安心ですよ」

…あれ?
ふだんの、お買い物は、
みずほJCBデビットで、決済してる。
現金…交通費、くらい。
「クレジットカード…
 いつ、どうやって、使おうか…?」

JCBデビットが使えないところが、
たまーに、あるので。
そこで、使おうかと。
『民事法務協会。
 デビット決済、
 できないこと、多いよね』…そこだ。

「登記情報提供サービスの、
 利用料の支払いに、ありがたく」
登記所で謄本上げるより、
えらく安く、済むから。
ベンリだよねー。
(公印がなく、
 証明としての機能はないので。
 登記の謄本の代わりとしては、
 使えませんので、ご注意を。
 あくまで。「情報、だけ」)
「年に、何回、使うの」
「私的に使うのはー。
 年に1~2回、あれば、御の字?」

まーまーまー!
久しぶりのクレジットカードで、
慣れて、ないから!
「用心、用心、火の用心」
の、精神で、使いたいかと。

『これで、いいのだ!』

(478号)

【放談住宅 2021/12/19】
最近、出勤した日は、
帰りに楽器店へ寄るのが、楽しみです。
ある日、エレキギターコーナーを
ふらふら、してました。
「ギター…ねぇ。
 ある程度まとも、って言うと、
 やっぱり三万円は、出るかー…」
そして、コーナーの隅に、
中古コーナー、発見。
保証なし、6千円ぽっきり!
…さすがにそれは、避けたい。
安物楽器が安くなっているのは、
あんまり、うれしくない。
…あれ?
「ヤマハのパシフィカ?」
けっこう、汚れているけど、
確かパシフィカは、
素直系なエレキ…だったような。
「試奏できますよ?」
…店員さんにつかまった。
「ヤマハのパシフィカって、
 確か、素直系でしたよね?」
「けっこう
 素直な、ストラト系ですね」
「この、6千円買うなら、
 パシフィカですよね?」
「そっちだったら、
 パシフィカです」
「じゃあ…試奏で。
 弾けないですけどね!」

試奏セッティング、完了。
「トーンノブを、引っ張ると…」
ぱち。
「リアのハムバッカーが、
 シングルに切り替わります」
「あ。それ、うれしい」
じゃーん…Em。
なんとなく、Emが出たので、
ピックアップを切り替えつつ、
縁切寺の、冒頭を。
いいなぁ、弾きやすい。
ベース練習用フレーズを、
3・4・5・6弦で。
べーんべ、べんべ。
12フレットを超して、
ハイポジション…
「アンプのオーバードライブ、
 切りたい…」
店員さん、行方不明。
iPhoneで価格チェック。
「あ、安い。確実に」
落ちない汚れ分、だろうなぁ。
ボリュームが軽くガリってるけど、
これは、なんとかなりそう。
安いギター名物、
フレットの飛び出し・引っかかり…
「まったく、なし」
さすが、ヤマハ。

「すいませーん!!
 あのーっ!!
 …買います」

DSCF1397

そして迎えた、週末。
弦交換しつつ、磨こうかと。
金属部品は、ぜんぶ外して、
楽器用金属磨きで、ごしごし。
…光るなぁ、化けるかも。
譜面台の空き箱を、枕にして、
テープで処理して、
フレット磨き。
ライターオイルで、
指板の汚れを、取り切って、
仕上げに、ぼとぼと、
オレンジオイルをかけて。
ネック全体を拭き込んで、
ネックの整備は、完了。
さて…ボディ。
この、落ちない汚れ、
揮発油系で、落ちるかも?
ライターオイルをかけて、
ティッシュでこすったら…
「落ちたっ!!」
最後に、
ネックをもう一度、磨き上げて、
金属部品を組み込んで…完成。

「いやぁ…
 これは、お得だった」
手間は、かかったけど、ね。

一晩おいて、日曜日。
弦を張って…できあがり。
細かいチューニングは、
弦が伸びるだろうから、
次の週末あたりに。

「中古じゃないと、
 パシフィカは、
 考えなかった、だろうなぁ…」
いいもの、授かりました。
(477号)

【放談住宅 2021/12/16】
ギター・ベース系の
YouTubeの動画で、
メッチャ、人気がある
メトロノームがあります。
KORGのKDM-3。
三角形の、縦型の。

「個人的に、アレはぁ…」
ちと、避けたいものでは、ある。

では、あたしは
何を使っているか!
DSCF1396
…ある意味、
「ド定番」だよね。
現代の吹奏楽部なら、
必ず一つは、あるであろう。
…個人持ちもあるだろうから、
5つくらい、出てくる?
ヤマハのTDM-700。
KORG版も、ある。
まったく、同じもの。
(おそらく、
 ヤマハが供給を受けているんだと)
針が重要なんですよ、針が。
個人的には。

えーと、基礎練として、
・4分
・8分
・16分
・8分三連
・8分三連中抜き
…を、やるとしたら。
4分は、針が両端だよね。
8分は、両端に加えて、
針が頂点。ここを見る。
16分は、人によるけど、
8分のど真ん中を取るように。
両端-頂点-両端-頂点、
目が慣れたら、
両端-頂点の「ど真ん中」を見る。
8分三連は、スタートの両端と、
3つに割った、ななめ?
で、8分三連が取れていれば、
中抜きは、できるはず。

で、KORGのKDM-3だと、
表示が針ではなく、
「三角形が、進んでいく」
表示なので、
えれぇ、割りづらいんだ。
「音はいいんだよ、音は!」

ただ…ギター・ベースの人だと、
この、ヤマハTDM-700は、
「知らない」のかも、知れず。
楽器屋さんが大きくなると、
「管楽器コーナー」に
あるからね、これは。
INPUTにシールド刺せば、
ギター・ベースでもきちんと
反応するんだけどねぇ…
なんでだろ。

んー。
「針を見る」という感覚は、
機械式メトロノームの
経験から、かもねぇ。
…実家にあるよ。
「子どものおもちゃ」と
化していたから、
アレは正直、信じてない!
「おもり」を抜くと、
すっげースピードで
針、振ったりするよね。
あー…でも、
機械式メトロノームだと、
鳴る瞬間は、両端とは、
「微妙に、ズレる」
鳴ってから、「ちょい」進む。
ただ、鳴る位置は、
見てると「わかる」けど、ね。

味方をたくさん、
つけたいんよ。
「耳」にくわえて、
「目」があるんだったら、
「目」も、味方につけたい。
耳と目、って、
「案外、ズレるから、ね」

ただ。
高校の吹奏楽部では、
ここまで厳しくは、
「やって、ないです」
やりたければ、
やって、いいよ?という
感じでした。先輩としては。
個人的に、
「あやしい、なぁ」と
思ったときには、
機械式メトロノームを
出してきたかな。うん。

しかし、機械式メトロノームは、
でかい・かさばる・
めんどくさい・意外と繊細…など、
欠点もいろいろ、あるので。
やっぱり、ド定番の、
TDM-700、なんだよねー。
「ついでに、
 チューナーにも、なるし」
最近になって、買ったけど、
「やっぱり、これか」って
買ったとき、思った。

もっとも、
『かんぺきに、お好み』
だけど、ね。
個人練習で、使うとしたら。
ただ、「針の見方」を
知ってしまうと、
やっぱり、針が見たくなる…

の、かなぁ。


…と。
正直、どうだか、
わかんないもん。

ま。
「こんなものも、あります」
的に、いかがでしょうか。
TDM-700、
買って、4千円ちょい、です。
BOSSのメトロノーム
DB-30が、
確か、3千円くらいだったので。
「おまけで、チューナーつけて、
 プラス千円くらい」
と、考えると、
お得かも、しれないです。
(476号)

【放談住宅 2021/12/12】
「買ったの、ベースでしょ?」
「ベーシスト、しらない。
 頭に浮かんだ、このフレーズ。
 ♪俺は田舎のプレスリー」
「吉幾三の、
 俺はぜったい!プレスリー…です」

ずっと「謎」だったんです。
弦楽器…バイオリンでも、ギターでも
いいんですが。
「なんで?
 複数の弦を、渡り歩けるの?」
ベースだと、低音の4弦から
ミラレソ?
ギターだと、低音の6弦から
ミラレソシミ?
ちゃんと度数計算したわけではないけど、
なんか…わかんない。

エレキギターを持っていた時期も、
ありました。
友達に、あげちゃったけど。
「極彩色の、エレキギター」
あまりの色なので、安かった。
そして、あたしの「奇病」が
発覚します。
『指が、うしろに曲がる』
軽く曲がる人は、案外います。
あたしは「ぐにー…」って、
すごく、曲がる。
つまり…
「Fが、押さえられない」
まぁ、Fは6弦を親指で押さえてしまう、
「いんちきF」で、逃げられるけど、
ギターを演奏するには、
かなりのハンデです、この指。

「…ベース?」
高校の体育館で、一回演奏した記憶が。
高校の文化祭で、
友達のバンドが出るんだけど、ね?
PAのセッティングするときに、
「ベースの音を、
 舞台から降りて、聞きたい」…と、
ベーシストが言い出した。
「氷室、ベース弾けたよね?」
「いきなりか!
 いや、経験したのはギターだよ?」
「なんか、フレーズが弾ければ
 いいんだけど」
「それっぽきゃー、いいってこと?」
「そうそうそう。なんでもいい」
4-5-6弦のフレーズで、
ローポジションなら…なんとか。
そして、体育館の舞台で、
「ほい!」
いきなりストラップごと、
身体にベース、かけられた。
「おもたい…
 つながってるの?これ」
「鳴らせば鳴る。よろしくー」
単純なフレーズを、
5分か10分、繰り返しました。
「OK!ありがとー」
「おもたかった…」

せっかく思いついた、この機会。
謎の臨時収入も、あったことだし。
「やってみようか、エレキベース」

ということで、
最寄りの島村楽器へ。
「ジャズベースで、
 初心者向けなら、なんでもいい」
あ、Squierのこれ、いいんじゃない?
SquierはFender傘下だし。
アンプ付きの初心者セット…
いいんだけどー、ねんのため。
「お茶の水、行ってみようか」

お茶の水の某楽器店で、
見物していたら、
店員さんが、接客してました。
「高い楽器のほうが、
 引っかかったりしないので、
 上達が早いですし、
 愛着もわきますよ!」
いや!そうなんだけど、
3日であきらめたら、
高い分が、ムダになるってばさ。
「戻ろう、島村楽器」
案外良心的なんですね、
島村楽器って。

島村楽器に戻って、
「Squier、くださいな」を、やって。
「アンプどうしよう…
 松竹梅、ありますけど」
「僕は正直…中間の、
 VOXをおすすめします。
 けっこう、いい響きします」
「あ!低音か。
 指向性が弱いのか。
 ギターだと、アンプなしとか
 やる時、ありますけど、
 ベースだと…どうなります?」
「弾いてみます?」
「じゃ、ちょっと…」
弦をはじいても、音がわからず。
「そっか…聞こえないんだ」
「僕もベース弾きますけど、
 アンプなしは正直、
 しゅん…って、なります」
「なるわ、これ。
 ボディの響きしか、感じられない。
 アンプ、とおしてもらって
 いいですか?」
べーん。べべべん。
「アンプの意味、
 よーく、わかりました…
 VOXのアンプ使った、
 初心者セット、おねがいします…」
保険に入ったので、
ちょっと高くついたけど、
6万円、ちょっと?
けっこう、納得です。
「ベースにアンプに、
 クリップチューナーに…
 買い足すもの、
 まったく、なかった」
フルカラー教本つき!うれしい!!

持ち帰りで、体力使い果たしたので、
(アンプが重かった…)
今日は軽く練習して、おしまい。

弦楽器の謎が解けるか…飽きる、か。
教本があるから、
まずは教本をやりたいかと。

けど。
今夜はお風呂入って、おしまい!
あした、仕事!!
(475号)

【放談住宅 2021/12/11】
いや…この話じゃなくて、
もっと違う話を、
あたためていたんだけど、ねぇ。
「シーンの挿入とか、できるの?」
ふと疑問に思ってしまい、
ふっとこの二人と、おかあさんが、
あたしの目の前に、あらわれました。

ま。書きたい話は、おいおい。
「びみょうに、
 18禁かも、知れず」
…そこまでで、ないか。
原稿用紙10枚。

----------
「なんで……なんで?」
「思い切った、から‼」
 高校の入学式で、碧をはじめて見たとき、ちょっと、かわいいと思った。男の子なんだけど、雰囲気がふわっとしてて、碧なら私のことを、受け止めてくれるんじゃないかって、自分勝手に思った。休み時間に話せるようになって、一緒に帰れるようになって……手をつないでも、振りほどかれなかった。けど、手をつなぐから「先」が、なかった。ゆっくり、なのかなって考えていたけど、初めて手をつないでから一年間、そのままだった。そんな話を、中学校の時の友達、蘭に話したら、押したおしてみな? そう言われた。そんな……って思ったけど、そのとき一緒に、私の頭に碧の笑顔が浮かんだ。そうだ、私からだ。私はそう思って、碧の家へ遊びに来た。そして碧の部屋に入ったとき、制服と……すべてを脱いだ。けど碧は……びっくりして、部屋の隅でちいさくなった。
「なにしても、いいんだよ!」
「壊しちゃいそうで、やだ‼」
 う……。臆病って言うより、いかにも碧が言いそうな言葉だった。いつもやさしい、碧。私を大切にしてくれる、碧。ちょっと勢いが強かったかも知れない。けど‼ 答えが見つからず、私は思ったことをそのまま、口にすることにした。
「さわって、みれば?」
「さわる……」
 碧はゆっくりと、わたしの後ろに来た。そして優しく、抱きついた。
「やわらかい……」
 碧はそう言った。やわらかいのは、碧だよって言おうとしたとき、碧ははずかしそうに、こう言った。
「胸、さわって、いい?」
「いいよ」
 碧は私のバストを、両手で下から持ち上げた。
「こう、なんだ……」
 碧はそう言うと、私から離れて、私が脱ぎ捨てたブラを手にしていた。え、そっち? 私が不思議に思っていると、ふいに部屋のドアがノックされた。
「あ、おかあさん、あの、いま、ちょっと」
 碧の声が小さかったのか、そのままドアが開いてしまった。碧のおかあさんが、飲み物を乗せたトレイを持っていた。
「ちがうんです! なにも、なにも、ないんです‼」
 私はつい、大声を出してしまった。碧のおかあさんは、おどろく様子もなく、笑顔のままだった。
「ふつう男の子が、あわてるのにね。確かに、なにも、なさそう。じゃ、ちょっと休憩したら?」
 碧のおかあさんは、飲み物を乗せたトレイを机に置いた。
「すずしくなるように、冷たいものにしたから」
「おかあさん!」
 碧はいつのまにか、涙目だった。碧のおかあさんは笑顔で手を振って、部屋を出て行った。



「むすべない……」
 小さな子が一人、鏡に向かって、自分の短い髪を結ぼうとしている。結び慣れていないのか、短い髪はその子の手から逃げていくばかりだ。小さな子は真剣に鏡を見つめ、頭の前の方で、小さな髪束を結ぼうとしていた。
「いたいっ!」
 小さな子は、ようやく結びかけた髪束から手を離した。そして、形が崩れている髪束を、大人の女性がそっと触った。
「輪ゴムで結んでるの? 碧」
「わかんない、から……」
「輪ゴムじゃ痛いのよ、髪がゴムに引っかかるから。おかあさんが、結び直していい?」
「いいの?」
「なんで、わるいの?」
「だって……」
 二人がそう言っている間に、小さな子の頭には、小さな髪束が結ばれていた。小さな子の顔が、急にあかるくなった。
「碧がそうしたいのなら、それで、いいの。嬉しいんでしょ?」
「うれしい‼」
「なら、それがいちばん、でしょ?」
「うん……」
 小さな子の表情が、くもり始めた。
「幼稚園で、なにか言われたの?」
「いわれて、ないけど……」
「なにか、感じちゃったのね」
「そう……」
 大人の女性は、ひざを折り、小さな子の瞳を見つめた。そして、こう言った。
「碧がやりたいのなら、それで、いいの。髪をむすびたければ、むすんで、いいの。かわいい服を着たければ、着て、いいの。だれかに見られたくなければ、家の中なら安心でしょ?」
「うん……」
 小さな子の表情は、あかるくならなかった。
「じゃ、いっしょに外へ出る?」
「だいじょうぶ、なの?」
「おかあさんが、いっしょだよ?」
 小さな子はすこし考えたあと、こう言った。
「うん‼」
 そして小さな子の表情は、今日一日、いや、ここ数ヶ月で一番、あかるい表情だった。



「そんなことが、あったんだ」
「うー、恥ずかしい」
 私と碧は、リビングのテーブルで、碧のおかあさんから、この話を聞いた。もちろん私は、制服姿に戻っていた。
「結菜をだましてたみたいで、ずっと言えなかったんだけど……ごめん」
「そんなことない、そんなことない!」
 碧を恋人だって思い込んでいたのは、私の勝手。私には碧をせめる理由がない。
「幼稚園の頃とかは、女の子たちと距離が近かったけど、だんだん距離ができてきちゃって。だから、高校で結菜に出会って、うれしかった。手も。つないでくれた。きっと結菜は、ちがう気持ちなんだろうなって思ってたけど、言えなくて」
「だから、なんだ……碧といっしょにいると、すごく安心するし、すごく楽しい。碧が私を大切にしているって、いつも感じてた。そして、うれしかった」
「結菜……これからも一緒に、いてくれる?」
「私も碧を、失いたくない」
 碧のおかあさんが、紅茶の入ったカップを置く音がした。私も碧もはっとして、下を向いてしまった。
「あら。お邪魔かしら?」
 私も碧も下を向いたまま、首を横に振った。そして碧のおかあさんは、こう言った。
「お友達とか、恋人とか。決めなくて、いいんじゃない?」
「決めない?」
 碧がふしぎそうに、声の方を見つめた。
「碧は、結菜ちゃんが大切で、いっしょにいたいんでしょ?」
「いたい……」
 碧は下を向いて、そう言った。
「結菜ちゃんも、碧が大切で、いっしょにいたいんでしょ?」
「そう、です……」
 つい私も、下を向いてしまった。言葉で聞くと、すごく恥ずかしかった。
「なら、二人がいっしょにいる理由は、もう充分じゃない?」
 私は碧を見つめた。碧も私を見つめていた。
「そう……だよね」
「そう……ですよね」
 一緒にいたい。それだけで、いいんだ。
「考えすぎてた、かな」
「僕は、言えなすぎてた、かな」
 碧が笑った。いつもの、碧だった。



「ねぇ? この話、ひみつなんでしょ?」
「んー……そこまで、考えてない」
 近くの駅まで、碧が送ってくれることになった。
「高校に来て、知ってる人が、いなくなっちゃったんだよね。僕の、こういう話」
「中学までは?」
「みんな知ってたし、特になにも、なかった」
「んー。私からは、言わない」
「結菜がそうするなら、僕も賛成」
 そして二人で、街灯の下を歩いていた。突然、碧があわてたように、私を見た。
「失恋……させちゃった?」
 碧の顔は、今にも泣き出しそうだった。私は思わず、吹き出した。
「決めないんでしょ? そういうの」
「そう……だった」
 碧が手を出した。私は碧の手をにぎった。その手は、いつもの碧の、手だった。そして手を握ったまま、街灯の下を、駅へ向かって歩いて行った。
----------


『書かないと、ダメだなぁ』
にがわらい。

(474号)

【放談住宅 2021/12/08】
名前に困ったときの、
ありがたい、助け船。
「明治安田生命の
 名前調査」
2021年版が発表されておりました。

『男の子は「蓮」くんが
 2年ぶり7回目のトップ!』
「蓮」は正直、
使いたくない字のひとつでは
あるんだけど、ねー…
『「泥の中でも力強く根を張り、
 連なってたくさんの実をつける」
 蓮(はす)の花の特徴に由来!?』
…だ、そうで。
つまり…あれ?
「ドブに落ちても 根のある奴は♪
 いつかは蓮(はちす)の 花と咲く♪」
いーじーははっても ここーろーのなかじゃ
ないているんだ にいさんは♪
…「男はつらいよ」の、二番。
なんか…この歌。
粟野の山、登るときに歌って、
「歌…うまいなぁ」と、
ガイドのじいさんに、
ほめられた記憶が、ある。

女の子は『紬』ちゃん、だそうで。
…もちっと、いい反物使わない?
紬って普段着。。。反物だと、高いか。
ひとり、有名人いません?
軽音部のアニメで。
そっちに引っ張られそうで、
なんか紬も、使いづらいっちゃ、
使いづらい。
他の漢字との組み合わせも、
むずかしいし。

しかし、ありがたいです。
かなり「現実的」な
資料、ですからね。
男女とも『きらっと感』は、
かなりおさまった、気がします。

…ね!
『生命保険は、
 若くて健康なうちに!!』
健康診断の結果に、
なんのケチもついてない頃に、
「厚めの終身保険に入ってしまうこと」
割とオススメです。
終身保険は、欲しくなる頃になると、
そもそも年齢で、保険料が上がるし。
そして、
「必ず支払いがある契約なので」
解約するか…万が一に、なるか。
いざとなったときの、
「まとまった、お金」にも、
なると言えば、なる。
解約返戻金と契約者貸付の試算は、
毎年来る…でしょ?
あたしの入っている某生命は、
年末の控除証明書といっしょに、来ます。
そして「試算がほしい」と言えば、
いつでも計算してくれる、はずです。
…入りたいけど、病気したぁ?
オバチャンお姉さんに相談だ!」
告知書はありのままに、
ありのままに!書きましてですね。
追加資料求められたら、
出してください。検診結果とか。
「出して、とおしてみないと、
 わかりませんので」

じゃっかん、
「生命保険の宣伝も、した」
感が、ありますので。
今年もありがたーく、
使わせていただきます。
『明治安田生命の、名前調査』
(473号)

【放談住宅 2021/12/07】
きっかけは…これです。

ふしぎ遊戯の
「いとおしい人のために」
これ、EWIで吹いたら、
どうなるか、気になって気になって。
歌い出しのところ、
「まーいあがーれー、すーざーくー」
と、サビのところ、
「いとおしいひとーのーたーめーに」
ここ…明らかに、調が違う。
なんだろう…と、
EWI持って、かんがえた。

『F minorと、F major。
 ヘ短調とヘ長調を
 行ったり来たり、ですね』
ヘ短調はじゃっかん、
めんどくさいんだよ。
♭4つ、だから。
木管楽器だと、
よけい、めんどくさい。
「Dの半音下は、C#だからね」
Dを半音さげたい…D?ゆび…
あ!Cを半音、上げるのか。
「オクターブ変え」にからむので、
C#が見えないと、吹けない。
(EWIだと変え指、できるけど)

まぁ…実は「ズル」すると。
「終止形」をさがせば、
わかると言えば、わかる。
終止形は…ざっくり。
「終わった気がする、ところ」
暗く感じる、短調のところは、
最後の「ふしぎゆーうーぎー」
で、いいよ。
「ぎー」が、ファ。
ファなので「ヘ短調」と仮定して、
スケールを考えると、
「♭が4つ」
ヘ短調で演奏してみて、
当たっていれば、「あたり」
あ゛、この曲だと、
長調のところは、
わかりづらいんだけど…
「まっすぐにー しんじてるー」
「るー」で短調の世界に
入ってしまうんだけど、
そこまでの「長調の世界」の、
「終止」を考えると、
やっぱり、さいごの「るー」
「るー」が、ファ。
ファなので「ヘ長調」と仮定して、
スケールを考えると、
「♭が1つ」
ヘ長調で演奏してみて、
当たっていれば、「あたり」

それが、わかりづらいの…
たぶん、これだなぁ…

「長調の世界」は、
しょっちゅう「終わった」気が
するから、わかりやすい。
「フレーズの終わり」って
言っちゃっても、いいか。
「かもめが はばたいてゆくわー
「あなたの街に 届けたいー
ここが、レ。ニ長調。
つまり、「#がふたつ」
ここまでは、まー、ね。

「見知らぬ国のトリッパー
 きのうとちがうトリッパー
 私の心さえ 知らずにいるの
 ちょっと じれったいのよ
 はやく 気づいてほしい
 ふたり 歩き出すのよ
 めざめたての気持
 大事に育ててね」
終止形がえらい、見つけづらい。
「見知らぬ国のトリッパー
 きのうとちがうトリッパー」
ここらへん実は、
「Bm、ロ短調の世界」なんですよ。
しくみで、考えちゃうと、
「ニ長調の平行調が、ロ短調」
なのでまぁ、理屈はつく。
しかし…しばらく先に進むと。
「ちょっと じれったいのよ
 はやく 気づいてほしい
 ふたり 歩き出すのよ」
ここらへん…実は、
「ニ長調の同種調、
 Dm、ニ短調の世界」なんです。
聞いて音を取って、
スケールとコードも考えたと、して。
なので、この曲は…
ニ長調-ロ短調-ニ短調-ニ長調
と、思いきや。
「私の心さえ 知らずにいるの」
ここ、Am。イ短調だよねぇ。
なので、「仕切り直して」
ニ長調-ロ短調-イ短調-ニ短調-ニ長調
…日本語使うから、めんどくさいんだ。
D-Bm-Am-Dm-D
『じゃ、ないか…って、
 思うんですが』
自信なくなるなぁ…記事に、すると。

『めんどくさいです、ね』

ただまぁ…
吹きたい、演奏したい、だと、
「調が、わからないと」
えんえん、12音の中から音を探す
「迷子」に、なってしまうので。
(ドレミファソラシ→7音。
 その間に、半音が5つ。
 7+5 = 12音)
なにかしらで、ぱしっと、
「調を、決めないと」なんだよねー。

まぁ、こういうところを
「探っている」のも、
楽しい作業では、あるので。
(みつからないと、
 頭に血がのぼるけど)
『演奏したいけど、譜面がない』
なら、避けられないんだよね。

「案外、鍵盤を使ってしまうと、
 わかりやすい、ので」
えんえん、管楽器抱えて
悩んでいるのなら、
鍵盤使った方が、いいと思います。

『めんどくさい、
 わかりづらい。
 けど、熱中してると、
 案外、たのしい』
…と、思うんです。
調をさがす、作業って。
(472号)

【放談住宅 2021/12/02】
えー。
しばらく、だまってましたのは、
母とあたしの記憶を突き合せて、
あたしの中学受験の
「輪郭」を、出してみたんですが。
…ねぇ。
飲み込めなくて、ねぇ。
悲惨だよ?

~我が家の大人たち~
・母
 祖父の介護と、自分の仕事で、
 まったく余裕なし。
 祖父が入院している病院で
 介護してるか、
 役所で仕事してるか。
 つまり。「いない」
・父
 毎晩、へべれけになるまで
 酔っ払って帰ってきては、
 「地元の公立中は
  荒れてるから、
  お前が行ったら、いじめられる!
  いじめられたくなかったら、
  勉強しろ!」…と、
 「嘘で脅しを、かけ続けた」
 地元の公立中は、
 まーったく、荒れていませんでした。
・祖母
 戦前生まれなので、
 中学受験の中身は、わからない。
 けど。
 「お金は持っているから、
  お金は、出す」

・祖父
 脳出血で入院中のため、
 なんにも、できません。
 そのため、勘定に入りません。

そして、この大人たち。
『意思の疎通は、
 まったく、できていません』

それぞれが、好き勝手に
動いている状態。

『この状態だったら、
 子どもを、中学受験から
 撤退させるのが、
 大人の、役割だろうが!!』

今さらながら、
母にきつーく、言っておきました。
「宿題の丸付け、
 したこと、ないだろ!」
「…ない」
「プリントの整理、
 したこと、ないだろ!」
「…ない」
「ふつう、そういうの、
 母親が、やってくれるんだよ。
 誰もやって、くれないんだよ?
 全部ひとりで、やったんだよ?
 会う大人ったら、
 酔っ払って帰ってくる、
 嘘つき親父だけだぞ?
 毎晩、脅すんだよ?
 自分は気持ちよく、酒飲んできて。
 そりゃ、怖いから、
 宿題しっかり、やるけどさ。
 真っ赤な嘘、じゃねーか。
 たばこ吸ってる本中の子、
 見たこと、あるか!」
「…ない」
「酔っ払ってる本中の子、
 見たこと、あるか!」
「…ない」
「あたしも、ないんだよ。
 ちったぁ、悪いことしたって、
 いいとは、思うんだけどねぇ。
 …どこが荒れてるんだよ、
 どこが!どこがっ!!」

もうね。
「落ちた」は正直、
どうでも良くなった。
(かなり前から、
 どうでも、いいけど)
よくぞ、よくぞ。
小3の終わりから、
小6の2~3月までの、中学受験を、
『子どもひとり、だけで、
 走り切れた…な』と、
当時の自分を、抱きしめてあげたい。

そして、もっと悲惨なことに。
「志望校を決めたのが、
 誰だか、わからない」
どうやら、祖母と父が、
勝手に決めた、模様。
うん。確かに、
学校見学に行ったことないし、
文化祭に行ったことも、ない。
志望校の校舎を見たのは、
『受験当日が、はじめて』

「こんなんで、
 やる気なんか、出るかぁ?
 恐怖心で、追い詰められて、
 突っつかれてる
 だけじゃ、ねーか!」
「…勉強してるところ、
 見たこと、なかった…」
「うん…
 とっとと、自分の部屋に入って、
 勉強始めないと、間に合わないし。
 これ以上、
 大人に余計なこと、
 されたくないから。
 まぁ、姿は、見せてませんでしたよ。
 当然でしょ!この状態で!」
「はい…」

誰も伴走してくれない、
中学受験…

そりゃ、悲惨だよ、そりゃ。
そりゃー、
トラウマにも、なるわ。

あまりに悲惨だったので、
その後、受験勉強自体が、
できなくなって、ねぇ。
「鉛筆握った瞬間に、
 やる気が、なくなるの」
あれだけ悲惨な思いしても、
落ちたんだよね…って。
なので、高校を決めたときは、
第6学区の都立高、
「下から、見ていきました」
水元…そりゃ、間違いなく、
引っかかると思う。
けど…あそこ。
金町から、けっこうかかるよね。
ちと、遠すぎる。
南葛飾…南葛ねぇ。
「キャプテン翼のイメージが強すぎて、
 なんか、いやだ」
キャプテン翼の「南葛市」って、
南葛飾高校が、由来だし。
そろばん塾で、
地元のサッカークラブの子に
いじめられたから、やだ。
(あたしの中での
 サッカーのイメージは、最悪です。
 野蛮な子がやるもの、としか
 思っていません。
 文句は、当時あたしを
 いじめていた、
 地元のサッカークラブへ)
葛飾野…まぁ、通えなくは、ないし。
学力はー…2校下げ、くらいか。
なんとか、引っかかるだろう!
…内申点のゲタも、
もらえる見込み、だし。
きーめた。
なんにもしなくても、受かる。

「志望校の下げすぎ」で、
先生や親から、色々言われたけど。
そこは、突っぱねました。

むなしく、なるんだよねー。
うっかりネットとかで、
中学受験の話、読んじゃうと。
母親が、宿題いっしょに
やってくれたり。
父親が、励ましてくれたり。
「そんな大人、
 あたしには、いなかった」

母親は仕事と介護で、
家に、いないし。
父親は、前後不覚になるまで
酒飲んで帰ってきては、
毎晩あたしを、脅かすし。
しかも、脅かす「肴」は、
『真っ赤な、嘘』
荒れてないよ、
あそこの中学校は。
祖母は、「戦前教育」なので、
戦後教育がわかんないのは、
しょうがないと言えば、
しょうがない。

そして、話は、
これで終わってない。
「合間合間に、
 祖父の介護とか、
 弟の保育園の送り迎えとか、
 やってた」
今で言う、『ヤングケアラー』
…なんか「怒り」が、
こみ上げて、来るんですが。

『こんな状態で、
 小3の終わりから、
 小6の終わりまでの、3年間。
 たった一人で、
 中学受験に立ち向かってたって、
 信じたく、ない』
信じたくないけど、
残念ながら…現実です。

そして、J専まで行っていた
エレクトーンは。
「祖母が勝手に、
 やめてきた、模様」
突然言われたもんねぇ。
エレクトーン、行かなくていいって。
そして、母親は、なんと。
「エレクトーン、
 嫌になっちゃったのかな」って
思ってたんだって!!
「嫌に、なってない!!
 弾いてたでしょ!自分から」
「誰が、やめてきたんだろうね…」
「祖母だと思う。
 オカーチャン、
 やめてきてないでしょ?」
「うん。行ってない」
「親父は教室の場所、知らないから。
 家と役所と飲み屋しか、
 場所、知らないからね?あの人。
 残るは…祖母、だよね」
「そう…なるね」

「そもそも、だよ。
 受験したのが、
 工業系の大学付属、
 一校だけ、って。
 あたし、大学で
 哲学やりたかったら、
 どうするの?
 大学受験、やりなおし?
 意味ないじゃん、中学受験」
「誰が、決めたんだろうね…」
「小学生に、
 わかるわけ、ないでしょっ!!
 10年ちょっとしか、生きてないのに。
 ま。
 引き算すると、
 父と祖母の二人、だけどね」
「…」母、絶句。
「言葉、出ないでしょう。
 これ、現実だからね」

「なんで…塾の試験。
 島本の試験、受けたの?」
「知らないってばさっ!
 祖母に、行けって言われて、
 訳わからないまま、
 受けちゃったんだって!
 中学受験の選抜試験だって
 知ってたら、
 白紙解答、出してた!!」
「知らなかった…」
「入り口から、
 だまされてたんだよ、あたし。
 …あーあ!
 祖母にだまされ、
 父に嘘で脅かされ、
 母はそもそも、家にいない!
 悲惨だろう、これぇ…」

ほんと、悲惨だ。
でも。
『逃げる、ということすら、
 知らなかったん、だよね』
見事、塾に「洗脳」されたからね。

聞いたことないよ、
こんな、中学受験。
と、言うか。
『あっちゃ、いけないよ』
だまして、塾に入れさせて、
脅しで、突き動かすなんて。

『子どもは、
 ゲームの駒じゃ、ねぇぞ!!
 …まったく』
「…はい…」
「生き残った罰って、つらいだろ。
 ずっと、やってきたんだけど」
「…はい…」

残酷では、ありますが。
母には、親としての責任を、
取って頂きます。

『実際に、
 中学受験に立ち向かったの、
 あたしだぞ!!』
…たった、ひとりで。

はぁー…ねぇ。
言葉が出なく、なっちゃったんです。
(471号)

【放談住宅 2021/11/21】
MIDI鍵盤を、
導入しましたーっ!
DSCF1393
Native Instrumentsの、
KOMPLETE KONTROL M32
です。

最初、実はね。
KORGのnanoKEY2。
あれを、机の上で、
常に使えるようにしておくと、
幸せになれるかなぁ…なんて
思ってました。
ただ…やっぱり、
独特な、
あのひらべったい鍵盤は、
実用には、ならなそうでした。

で、けっこう楽器屋さん、
回ってみたんだけど。
ミニ鍵盤だと、案外、
これっていうのが、なくて。
AKAIのパッド付きのは、
なーんか、評判悪いんだよね。
これは、かなり癖が強い
鍵盤なんだけど、
がんばってみようか…と、
買ってきました。

「対応している、DAW」なら、
けっこう便利に、使えるんですが。
残念ながら、Cakewalkでは、
単純なMIDI鍵盤になる模様。
(海外で成功例があるんだけど、
 時間的に、煮詰めきれなかった)
けど、ノブでMIDIの特定のCCが、
リアルタイムに変えられるので、
使いこなせれば、便利だと思います。
そして、
「ペダルの端子」あります。
YAMAHAの2極ペダルで、
きちんと反応しました。
…一応、M-AUDIO買ったのに。
(スイッチで極性を変えられる)

…では。
鍵盤の隣に、テンキーを用意して。
Cakewalkで、ステップ入力で…
とりあえず…
「河は呼んでいる」を
打ってみました。
やっぱ速いわ、鍵盤あると。
「左手テンキー、
 右手鍵盤」で、
さくさく、打てる。

で…ドイツのメーカーなの?これ。
「直線主体で、
 すっきりとした、デザイン」が
けっこう、お気に入りです。
日本のデザインって、
すぐ曲線使いたがるから、
なーんか、個人的には、
好きではないです。
最近話題になりました
「あの、スマホ」は、
日本のプロダクトデザインの
悪いところを、煮詰めたような
気がします。はい。

EWI USBのコントロール+音源の、
「ARIA」も当然、
鳴らすことが、できるので。
ちょっと鍵盤で、確認したい…
みたいな時も、便利だと思います。

ミニ鍵盤としては、
ちょーっと、高いけど。
案外、いい弾き心地してるので、
色々べんりに、使えると思います。
なので、
べんりに、使っていきたいかと。
(NKS独自の機能は、正直、
 使い切れて、ないです…
 ぼちぼち、ぼちぼち、で)
(470号)

【放談住宅 2021/11/17】
EWIブログになってますが、
「勘弁してください」
他にネタ、考えてあるんだけど、
まとまんないの。

EWI…Aerophoneも、
やってる人、多いね。
「歌口のちょい下に、
 リストバンドを、巻く」
一応、口から出る液体対策
「らしいんだけど」
…あたしは、必要性を感じてない。
実際、ネジ外して、
バイトセンサーとか、
確認は、するけれども。
中に「水滴」は、
あっても、一滴とか、二滴とか、
そんなもん。
あー、「下の穴」からは、
多少の水滴は、落ちる。
これは、管楽器の特性でしょう。
吐く息って、案外
水分を含んでいるので、
「EWIの中で、息が冷えたら」
そりゃー、水滴になります。

まぁ…「なぜ、か」
これは、
「EWIが、なんで、音が出るか」
ここがわかっちゃった方が、
早いような、気がします。

EWIって、ご先祖様がいるのね。
「リリコン」って、言うんだけど。
リリコンのパテントを赤井電機が買って、
EWIになった…らしい。
で、リリコンから、
EWIの初期あたりまでは、
実は「息が、抜けなかった」
なので、ある程度吹き込んだ上で、
「歌口の先端を、舌でふさぐと」
えんえんと、音が出せた。

では、「現代の、EWI」で
考えます。
えーっと。
「息を吹き込む、量」を
検知してるのでは、ないんですわ。
EWIという、楽器は。
息を吹き込んだところに、
「空気圧」を検知する、センサーがある。
口の中、そして歌口の「先」
息を吹き込むと、空気圧が「上がる」
→音が出る
息が抜けきると、空気圧は0になる。
→音が止まる

で、この方式で「困る」のが、
「素早く息を出す・止める」が、
検知しづらい。
口の中の容積があるから、
そこにも「空気圧」は、かかっている。
なので、ダブルタンギングかけても、
だいぶ「キレが、悪い」
そこで、考えられた奏法。
『息を、歌口の脇から、逃がす』

これ…
フルート奏者には、
メチャクチャ、難しい。
確かに、どこかしらに、
息の「逃げ場所」があれば、
一気に空気圧は、下げられる。
なので、
「息を、歌口の脇から、逃がす」
しかし…しかし、ですよ。
フルートにとって、
唇の中心以外から、息を出すことは、
奏法として「ありえない」から、
(楽器の仕組み上、
 音が出なくなるもん)
やってみたけど…キツかった。

そこで…色々やってみたところ。
『口の中の容積を、
 極限まで、減らす』
今のあたしは、
「口を閉じた状態」+αくらいしか、
口、使ってない。
ダブルタンギングの、
舌の「た・か・た・か」
そこが、若干キツいくらいまで、
口、閉じてます。
要は、空気圧を下げたければ、
「空気がある場所の、容積が下がれば、
 空気圧はおのずと、下がるだろう」
という、考え方。
それに加えて…まぁ、
木管楽器経験者だから、
そもそも、
「息のコントロールに、慣れてる」
と言う面も、大きいかも。
これで、
タンギング・ダブルタンギングは、
「一応、かかる」…という感じ。
でも、やっぱり、
ダブルタンギングは、
キレが悪い。

なので、むしろ、
『管楽器未経験であれば』
歌口の脇から、息を逃がすこと、
案外簡単に、できちゃうかも。

そこで、現状のあたしは、
それこそ…
「イルカの、なごり雪」
同じ音の高さを、
どれだけダブルタンギングで
切るんだ、この曲は…
という感じの曲だけど。
(きしゃ)
をまつきみのよこでぼ(くは)…
音の高さ、同じなんだよね。
こういう曲で、
音の「キレ」を効かせたいときは、
アンブシュアを「崩す」感じで、
ほんの少しだけ、
歌口の脇から、息を出す。
すると、「空気圧」が
一気に下がるので、
音のキレも、良くなる。
逆に言うと、それ以外。
「スラーでつなげちゃっても、
 そんなに変じゃ、ないよね」
という曲であれば、
息は逃がさずに、
コントロールしながら、
ぜんぶ、歌口に吹き込んじゃいます。

そしてー…
ここも、木管楽器の経験と言えば、
そこまで、なんだけど。
「息は、下げない」
要は、首が下を向いてしまうと、
口の角度が、下がるよね。
口の中の液体…出ちゃうよね。
そこで、やっぱり、
「顔は、正面を向ける」
そうすれば、口の中の液体は、
下顎に溜まる…はず、なんです。
実際、フルートを吹くときは、
息は「じゃっかん、下」
フルートの歌口の向こう側に
息を当てるんだけど…
その「角度コントロール」は、
唇と、楽器の角度で、やります。
やっぱり、顔は正面。

まぁ…2週間か。
EWI USBを、吹き始めてから。
生楽器とは、違う。やっぱり。
けど…実際問題として、
「この時間に吹くことができる、
 生の、管楽器」って、
思いつかないもん。うるさい。
安心して、夜中に吹くことができる、
電子管楽器の、EWI USB…
手にして、吹き始めて、
良かったです。
さて…なに、吹こう。
ゆうべ、ハイジの「おしえて」
思い出したんだよなー。
ちっちゃい頃、ハイジ好きだったー。

音で、思い出をたどったり
できることも。
楽器のいいところかも、知れないね。
(469号)

【放談住宅 2021/11/13】
今日は、月に一度の
精神か…
『いたたたたた…』
首の後ろ側と、
肩甲骨の下が、痛い。
EWIによる、筋肉痛。

これね。
もうね。
「金で解決できることは、
 金で解決、しようよ」
卓上譜面台は、
1,500円程度、だけど。
それに加えて…
『買おう。バードストラップ』
いちまんえん…

薬を薬局で受け取って、
近い「ような、気がする」
楽器店へ行ったけど…
「サイズが、ない」
先人によると、
EWIには「S」が、
よろしいようで。
しかし、「L」しか、ない。
『毒を食らわば、皿まで!』
銀座のヤマハぁ!
あそこなら、(たぶん)ある!
…あ。卓上譜面台は、
ちょっと安いから、買っていく。

高いから、失敗できない。
あたしの好みは、幅広。
で…「S」
かろうじて、ある。
安物で苦しむよりかは、
いいかも、知れないね。
とにかく今、怖いのは、
「吹かなくなって、しまうこと」
あと、バードストラップは、
部品単位で交換、できるので。
結局は長持ち、するらしい。

『いちまんいっせん、
 ろっぴゃくえん…』

しかし。
家に帰って、
EWI USBぶらさげて、
びっくり、します。
「ふぁっ????」
べ、べつもの。べつもの。
普通のストラップでは
ありえない、
鎖骨あたりにも、
力が、かかってる。
そして、
こういう「おまけ」嬉しい。
楽器を守る、
フックにつける、
ビニールの筒。
ちゃんと「予備」が、
ついてきました。

確かに。
「ストラップ」は、
首に、巻き付ける。
しかし、
「バードストラップ」は、
前側に、羽根状の部品があって、
前側が、広がるので。
首だけでなく、
肩も使って、楽器を支えられる。
そして、そもそも…
「素材が、いい」
厚い方にしたんだけど、
いい皮使ってる。
なに、この「なめし」
すげー、やわらかい。

すごく、好みが
出るもの、なので。
ダメな人は、
ダメだと、思います…が。
『値段だけの、価値はある。
 間違いない』
…と。
実はこの記事、
EWI USBぶらさげて、書きました。
まったくもって、大丈夫。

吹きはじめって、
こういう、「ちょっとしたこと」
解決、しておかないと。
「吹かなく、なるんだよね」
そしたら、まぁー。
そろそろ、お給料出るし。
安いストラップで、
ジプシーするより。
「がつっ」と行って、
良かったです。

さて…「吹こう」
(468号)

【放談住宅 2021/11/12】
…在宅勤務、つかれた。。。
けど。
やっぱ、30分程度は
EWI、吹かないと、
上達しないんだよねー。
頭では、わかっているんだけど。
とりあえず、
ストラップ、かけとこう。

あ。ストラップ、買いました。
D'Addario Woodwinds(RICO)ので、
三千円くらい、だっけ。
留め具の上げ下げだけで、
ストラップの長さが変えられるので、
案外、気に入ってます。
バードストラップとかの
「羽根つき」は、
一万円、超えちゃうんだよねー。
あと、買ったと言えば、
EWIを立てておける、スタンド。
よく使われてます、キクタニの。
「立てて、おけ」と聞いたので、
立てておいたんだけど、
「ばたばた、倒す」
さすがに、まずいと思って
スタンドあわてて、買いました。
…合わせて、五~六千円?
「リードふたはこ分?」
リードにも、よってくるけどさぁ。

あと、消耗品は、マウスピース。
1,400円だっけ、定価で。
「壊さなければ、
 楽器にこれ以上、
 お金、かからない」
管楽器の常識からしたら、
信じらんない。

クラリネット・サックスとかの
リード楽器は、
まず「リード」でしょ?
10枚、三千円ちょっと?
あと、スワブ?
楽器の中、掃除する布。
それと、使うなら、
コルクグリス?
フルートは、その点、
布系はふだん、ガーゼだけで
いいんだけどー。
折を見て、
シルバーポリッシュかけないと、
酸化して黒く、なるんだよねー。
あとは、
クリーニングペーパーと、
パウダーペーパーの、紙セット。
「だれか、
 ペーパー、持ってないー?」
「あるよー!」
吹奏楽部で良く、聞きますね。
なつかしい。

あー、譜面台は、
悩んでるんだよねー。
姿勢を考えたら、間違いなく、
譜面台は、あったほうがいい。
…しかし。
メロディー譜は、
「本自体が、厚いんだ!!」
ページ押さえで
押さえきれないと、
ただ、ムダになるよなー…とも。

…あ。
EWIの運指、最近変えてます。
フルート運指から、
EWI運指を使うようになりました。
フルート運指だと、
「B♭のキーが、封印される」
フルートには、
「ブリチアルディキー」
(押さえていると、
 Bにフラットが、かかる)が
あるんだから、
有効でも、いいじゃんかー!
とは、思うんだけどね。
まぁ、結局は、
F#を、右手薬指か、中指か…の
違いだけ、という感じ。
吹いている感じで。

「身体が、なまりきってるから」
だな、これ。
楽器を身体で、持ててないんだよ。
これこそ、
「吹かないと、良くならない」
あと、元々あたしは、
フルート吹きでして。
フルート、軽いから、ね。
「単なる、パイプだし」

さて…
♪~…♪~
「たどたどしい、
 Leave Home」
初期松浦有希、
譜面ないんだから、しょうがない。
でも、EWIって、
すっごいロングトーンが
できるねー。
Leave Homeの
イントロのメロディー、
ヘタすると、
一息で、行けないか?という
気がします。…試してみるか。
「ボヘー♪」
うん、「We leave home」の
コーラスの部分は、
一息で、行けた。

「おそらく、今、
 キツい時期だと、思う」
音は当然、出るんだけど、
指がまだ、
思うようには、動かない。
思うように、動かないから、
「挫折、しやすい」

なので、この時期、
吹くしか、ないんだよ。
高校1年の…5月とか、か。
フルートの低音が、
伸びなくて、ねー。
Eあたりで切れちゃう。
D/Cに、行けない。
先輩から、
「Dは、がんばろう」って
言われてたから、
鏡見たりして、
いろいろ、やったっけ。

♪~…♪~…
「たどたどしい、
 武田節」
Cmだった。
E♭の練習に、いいかも。
って、「詩吟、どうする!」

ときことぉーおぉかぜのごとくーぅ、
しずかなるーぅことー
はやしのごとしぃーぃぃぃぃぃ、
しんりゃくーするぅーことー
ひのーごとーくー、
うごかざるぅーぅことー
やまのーごとーしーーーー

…おかしい。
「チンドン屋に向かっている、
 気が、します」
ま。もともと方向性なんて、
なかったんだし。
純粋に。
「管楽器が、
 吹きたかっただけ、なの」
(467号)


…。
「記事をアップ、してから」
・グランシャトー
そうとう、うまくなった。
・パルナス
かなりコツ、つかんだ。
『あんた、
 ドコの生まれの、
 ドコの、育ちだよ!!』
…神田の生まれの、本所の育ち(本当)

【放談住宅 2021/11/10】
Windows11、ね。
自己責任だとか、いろいろ
あるけど、さ。
一応、方針みたいなのは、
決めました。

・Windows11の動作要件を
 満たしている
 「かつ」
・現在時点で、
 Windows11で、動作している
→そのまま、Windows11を
 継続使用

・上記の2点の条件を
 満たさないPC
→基本的に、Windows10で使用する
(Windows11「自己責任使用」
 検証用ノートは、別途検討)

いやー、ね。
普段使いの、デスクトップPC。
これは、完全に、
Windows11の動作要件を満たしているし、
すでにWindows11で
動かし続けているので、
これは、引っ張ろう、使おう、と。

引っかかってくるのは、
やっぱ、ノートだよね。
ハードウェア的に、
デスクトップPCに比べて、
「素直」では、ないからね。
実際、DELL Latitude 7390
(Windows11の動作要件OK)に
Windows11、配信されたけど。
「起動するたびに、
 液晶の輝度が、最大になる」
この現象、どうにもならなかった。
なので、Windows10へ、
「とりあえず」戻した。
まー、液晶の輝度だから、
都度落とせば、いいんだけど。

でー、まぁ、
Windows10のサポート期限が、
Microsoft大本営発表で、
2025/10/14でしょー?
約4年、あるわけですよ。
4年の間に、さ。
「ノートPC、
 寿命が、来ませんか…?」
Core iの8代目だって、
2年は経過してるよ、うん。
4年経過後の、
「6年目の、ノートPC」
まぁ…くたびれるは、くたびれる。

で、新しい物好きの、
あたしの、ことでしょー?
「インフラ」と化している、
デスクトップPCズは、ともかく。
ノートPCは、なんか、
「買っちゃう、気がする」
…給料、握ったし。
…「とある要件」満たして、
某国で自社株、売却して、
「確定申告しなくていい」
ラインで、送金もできる。

『4年は、長いよ』
あたし、今の会社入って、
だいたいー、3年を満たしてないよ?
えれぇ昔に、
入社式受けた気が、するけどね。
まぁ、あたくし、
「態度がデカい」のが、
取り柄ですので。

そして、Windows10だって、さ。
「強制アップデート祭り」の
あの頃、大不評だったでしょ?
あたし、仕事でも、家庭でも、
「Windows10へのアップデートを、
 とにかく、止める」のが、
大変だったもん。
あの頃はまだ、今みたいに、
ごろごろと部屋にパソコンが
転がってる訳では、なかったし。
それが、今となっては、
Windows10という、OSは。
「…いいよね。」という
評判のOSな、訳ですよ。

なので…
「時間を、味方に、つけよう」
Windows11、まだ、
大規模アップデート、されてない。
年単位の時間が、経過したら、
Windows11だって、
ちったぁ、良くなる…よくなる…
『Microsoft、だからなぁーっ!』
まぁ、Microsoftが期待できなくとも、
そもそも、時間が経過したら、
「中古PC」自体が、
新しくなって来るよね、とも。
今、初代i7のPCとか、
ほぼ、売ってないから、ね。

そして、別の観点。
「動作要件を満たさないPCで、
 自己責任で、Windows11」
よくよく検討したところ、
やはり…あたしとしては、
メリットない、と判断しました。
理由。
現状、Windows10の、
WindowsUpdateでの、更新は、
「配信して、良いかどうか」
Microsoftが、似たような構成の
PCと比較して、
機械学習でジャッジ、している。
「らしい、です。」
では。
Windows11の、
動作要件を満たしていない、
すなわち、サポート対象外のPC。
そもそも、台数が少なすぎて、
機械学習の対象に
ならないのでは…?と。
もしくは、
サポート対象外なのだから、
「そもそも。
 機械学習で、判断しませんよ」
と、言う権利が、Microsoftにある。
これを現実に、落とし込むと、
「都度都度、
 WindowsUpdateを、確認して。
 手動でアップデート受けるか。
 ツール使って、アップデート受けるか。
 しょっちゅう検討し、
 …失敗したら、そこまで」
あたしは、セキュリティが
怖いほう、なので、
これはちょっと、嫌です。
なので、時間と体力と、
「ヒマか、どうか」を考えながら。
抜け道使ってインストールした
Windows11は。
かたっぱしから、Windows10に、
戻しています。…手間、だけど。

『あわてなくて、いいんだよ』
2025年10月、だよ。
鬼、笑い転げるよ。
そして…うまくいけば。
あたしだって、このまま、
給料もらい続けることも、
夢ではない、どころか、
現実、だよね。
まぁ、クビになっても、
なんとかなりそうな、
職務経歴も、手にしたし。
逆に言えば、
2025年、10月までは、
ガラクタPCで、遊んでいても、
何の問題も、ないんだよ。
「その後、
 LinuxPCに、化けさせる」
という、オプションもあるし。
Windows10のライセンスが、
もったいない。
それだけの理由だもん、
Windows10、使い続けているの。
(あと…NVMe SSDが、
 Linux的に、こなれていなくて。
 ちょーっと面倒が
 大きすぎるという現実も、あります)

2021年、年末の、
とりあえずの、方針としては。
『あわてない。』
これで行こうかと、思ってます。
…Windows11で出荷されたPC自体、
「まだまだ。
 ぜーんぜん、台数、出てないよ」
そう。…あわてない。

むしろ。
自分に言い聞かせる、ことは。
『ガラクタPCを、
 これ以上、増やすな』…だね。
でも、増えそう。
うん…たぶん、増える。
「趣味だからね、これは」
(466号)

【放談住宅 2021/11/08】
♪~
みそそらそみそららーららー
どどどそそみそ、れれっどっ
「グランシャトー、
 吹けるように、なったよ」
完璧にネタに、走ってます、
EWI USB。

まぁ、EWIは、管楽器。
単音楽器で、C管だから、
(トランスポーズで、
 何管にも、化けるけど)
思いついたフレーズで、
練習、できるんだけど。
「いちいち、ドレミに
 落とし込むの、めんどくさい」
まぁでも、
久しぶりに楽器と
向き合っているので、
「歌からドレミに落とす力」が、
かなり、戻ってきたねー。
歌って、「歌詞」があるから、
そこに引っ張られて、
案外ドレミに、落としづらい。
『なんか、ないんか』

調べましたところ、
「メロディー譜」という、
譜面のジャンルがあるらしい。
歌謡曲の、
メロディーが楽譜になっていて、
コードが振られている。
まぁ…それで、充分なんだよね。
ピアノやギターが弾ける人なら、
「コードから、伴奏に」は、
ある程度、できるよね。
そして…
「EWIは、単音楽器」
メロディー「さえ」
あれば、いいんですよ。
うわー…すごい。
場所取らないから、なのか、
一冊で、曲数ものすごい。
しかし、
マニアックな譜面だよなぁ。
銀座の山野楽器、
「ちっちゃく」なったから、
やっぱ、ヤマハぁ?
「今、18:30閉店なのよ」
定時ダッシュ、しよ。
「お先に失礼しまーす!」

DSCN0122
「2冊は、
 いらなかった、かも」
昭和の歌謡曲名曲全集を、
かれこれ…2時間くらい?
EWI USBで、吹いてるんだけど。
かなーり、疲れてきました。

たとえば…
・青葉城恋歌
最近、好きになった。
さわやかだよね。
・青い山脈
老人ホームの慰問で、
高校の時、吹いたなぁ!
…ウィンドシンセで、
チューバのパート、だったけど。
なつかしいなぁ、
ちゃんと「思い出」が、ある曲。
・熱き心に
単純な「ようでいて」
案外、メロディラインが、
めんどくさい。
…まぁ、曲作ったのが、
大瀧詠一、だし。
・潮来笠
いやー!橋幸夫先生ですよー!
ただ、時代が時代なだけに、
上がり下がりが、すごい極端。
・お富さん
春日八郎の大ヒット曲。
ただ、
「なんでお富さんが、
 死んだことに、なっていたのか」
最近まで知らなかった。
『粋な黒塀 見越しの松に
 仇な姿の 洗い髪』
はぁ!
「そういうこと」だったのか!
…ほんとうの、
「大人の世界」だよねー。
・学生街の喫茶店
たまに「ものすごく」
聞きたくならない?この曲。
妙な中毒性がある、気がする。

『半分に、届いてないからね、
 ここまで吹いて』
知らない曲は、飛ばしていても、
結構な曲数、吹きましたよ。

「この2冊、
 ピアノ買った後にも、
 十二分に、役に立つよ」
左手で、コード弾きするか、
両手でコード弾きしながら、
歌っても、いい。

いやー…いいもの、買った。
「EWIの、
 練習題材、もりだくさん!!」
あ…『与作が、ある』
最近、奇跡的に発見されました、
ショパンの「与作」ですよ。(うそ)
しれぇみぃ~~~~
ふぁ~~~~~みれしぃ~~~~

『やっぱり。
 かなーり、疲れた』
管楽器ってやっぱり、
体力、使うんだねー。
…でも、たのしい。
(465号)

このページのトップヘ