星のかけらの宝箱

Xジェンダー、MtXのブログですがー…最近は、「墨田区民と北関東民ホイホイ」ですー…

カテゴリ: 雑記

【放談住宅 2022/01/17】
ブログに掲載する写真は、
「スマホで撮らず、
 デジカメで撮影する」
オールドタイプの氷室朱実です。
手元のカメラは、デジタル一眼の
EOS Kiss X5を含めて、
みーんな、10年選手に
なっちゃいました。

「いろいろ、
 キツいんだよねー…」
感度が上げられないから、
ブレてしまうとか。
背景を処理するために、
ズームレンズの望遠側を
使おうとすると、
レンズが暗くなって、
より、苦労するとか、
ピントが合わなくなるとか。

そんな中、
目をつけていたカメラがありました。
Panasonicの、
LUMIX FZ85。
一眼レフみたいな格好ですが、
レンズ交換できないので、
コンデジの立派なの、です。
「うわ、使いやすい…」
露出補正はかけやすいし、
案外、EVFきれいだし、
素直に、動いてくれる感じ。
…4万、か。
ちょっと余裕資金、よけとこうっと。

そして今日、資金持って、
ヨドバシへ。
FZ85…いや、ひとつ上の、
FZ300にした方が、
間違いなく、いいと思う。
レンズが明るくなって、
ズームがどの位置でも、
f2.8の明るさ。
FZ85だと、望遠側は、
F5.9まで暗くなっちゃう。
F5.6より数字が大きくなると、
暗いレンズって、
こと、だよねぇ…
そして、レンズがライカになる。
…名前だけ、なんじゃねーの?
おそらく、今回買うカメラも、
10年は使うと思われますので…
『えい。』
LUMIX FZ300をお買い上げ。
DSCF1404
思ったとおり、使いやすい。
ブログの写真なんて、
だいたい、こんな感じでしょ?
P1010019

P1010022
あたしが思ったとおりに、
カメラの方が、答えてくれる。
「色」に関しては、
CanonのDIGICに比べると、
若干、おとなしい傾向みたい。

そして。
一眼レフで、これをやろうとすると、
「マクロレンズ」が必要なので、
かなりお金が、かかる写真。
P1010023
「デジカメのボタン、
 レンズの前、1cm」
しっかり、寄れる。
さすが、コンデジの系譜。

あたしとしては、
この、LUMIX FZ300は、
「あたりカメラ」だと
思っています。
ブログ用の写真、
すごく、撮りやすくなったし。
そして実は、一眼レフって、
デカくて重くて、
持ち歩く気が、しないんだよね…
FZ300なら、一眼レフより、
ふたまわりくらい、小さくて、
かなり軽いです。
「これなら、おでかけに、
 持って行けそうな、気がする」

タイミング的に、
ちょっと値下がったようなので。
いい、お買い物だったと。
やっぱ、写真がないと、
記事が、さみしいよ、ねー。

まんぞく、まんぞく。
(483号)

【放談住宅 2022/01/16】
「給料全額、
 すべて、あたしのもの」には
なったん、ですがー。
お金の管理って、
むずかしいねー。

むかーし、リボ払いと
カードローンが、
「とんでもないこと」に、なり。
なんとか!したんだけど、
それ以来、けっこう、
借金恐怖症。
二度とリボ払いは、
つかいたくない!
社会勉強として、
街金で証書貸付
(カードで自由に借りるのではなく、
 「この金額を、
  この計画で、返済します」
 という契約のもと、借りるお金)で、
三万円だけ、借りたことある。
『二度と、借りねぇ』
毎月、返済日が、
怖いこと、怖いこと。
完済して、借用書返してもらって、
すごく、ほっとした。

なので、クレジットカードも、
「次の給料で、払える」
という考え方では、
怖くて、使えない。
今あるお金の、余裕の中で、
「これなら、まぁ…」という
納得のもと、決済して、
翌日か翌々日には、
決済した金額を、
返済用口座に、入金しちゃいます。
そして、キャッシング枠は、
「0円」に、設定済みです。
枠がなければ、借金できない。
(海外行ったときに、
 現地通貨を出す目的としては、
 それこそVISAやJCBの
 デビットカードを使って、
 預金から引き出せば、
 いいんじゃないかと、
 思ってます。
 …それ以前に、
 成田で両替して持って行くと、
 現地で、らくだよね)
まぁ、国によっては、
「信用」のために、
「チェックインの時に
 クレジットカード出さないと、
 そもそもホテルに、泊まれない」
みたいなことも、あるので、
最低限のクレジットカードは、
必要なのかな…と、
思ってみたり。

ただ…あたし、メインバンクは
みずほ銀行、なんですが。
・iPhoneに、みずほWallet入れて、
 コンビニとかは、
 ApplePayのQUICPayで、
 即時決済のタッチ決済
・iPhoneのモバイルSuicaに、
 みずほJCBデビットを登録して、
 交通費も、チャージは
 即時決済
・QUICPayが使えないお店では、
 みずほJCBデビット使って、
 JCBデビットの即時決済
という感じにしてみたので、
クレジットカードなし、でも、
けっこう、問題ないっちゃー、
問題ないねー。
アプリで常に、
「金額」という数字で見ているので、
むしろなんか、
使い過ぎなくなった。
「完全に納得がいかない物は、
 そもそも、買わない」
みたいな、感じ。
そして、お財布に現金は、
千円ちょっとしか、入れてないけど、
「ほんきで、
 現金ふだん、使わない」
生活費用のみずほ銀行の口座と、
決済用のイオン銀行の口座との間を、
現金で移動させる、くらいだなー。
いまのところ、なんとか、
「カツカツ」には、ならない感じ。

そして、最後の砦として、
自社株の運用が、あるけど。
「所得税の計算が、
 すごく、めんどくさいので」
できれば、自分では触らずに、
「安心用」として、
えんえん某国に、置いておきたい気分。

「お金は、つかうと、
 なくなるんだよねー…」
あたりまえ、だけど。

そして、こう生活が、できるのも、
「酒やめた効果」じゃないかと、
あたしは思っています。

…うん。
『酒は、やめられて、
 よかった、です』
(482号)

【放談住宅 2021/12/26】
「きれいさっぱり」
忘れておりました。
『自立支援医療の更新』
12/30に休むので、
12/30でも、いいのかな?なんて
のんきなこと、考えてました。
「12/30って、銀行やってますけど、
 役所、やってましたっけ?」
「役所は、やってない!」
「うぁ!…じゃあ、
 24日、休みで」
「スケジュールファイル、
 更新しといてねー」
「わかりましたー」
…あっさり休みに、なりました。

下ごしらえ、下ごしらえ。
まず…
「マイナンバーカードの
 電子証明書の更新」
コンビニで課税証明取ろうとして、
取れなくて、思い出した。
更新しろって手紙、ガン無視してた。
区役所の窓口で、無事、更新。
手数料、なんと無料でした!
ふとっぱら!
(証明する書類の類、
 発行してないからねぇ…)
それを持って、隅っこにある、
証明書発行機で課税証明取ると、
100円、やすい!

『発行できる証明書がありません』
…あら。

これ、一晩寝ないとダメなヤツ?と、
番号札取って、順番待って、
「コンビニ証明書が取れないのですが」
と、聞いてみたところ。
「あ、今日更新だと、
 取れるの翌日から、なんです。
 急ぐのであればー…税務課へ」
あ。やっぱ一晩寝ないと、ダメなんだ。
じゃ、河岸窓口を変えよう。

「ありがとうございましたー」
正規料金で、課税証明は取れた。
毎年「あまる」んだけど、
いざ必要って言われると、めんどくさい。
じゃ、保健センターへ、ごーっ!
(微妙に遠いんだよね…)

「やっぱり」
課税証明は、使わなかった。
けど、自立支援医療は、
無事更新手続き、できた。
…手帳と違って
「めったに、落ちない」から、
安心してよっと。

じゃー、せっかくなので。
平日昼間の用事。むー。
「給与受取口座の、
 通帳延々、書いてない」
じゃ、近くのATMへ。
みずほ銀行って、
通帳繰越、ATMでできたっけ?
…わかんない。
じゃ、通帳入れてみよう!

「2~3行、印字した後、
 通帳、吐き出された」
なんで…あ゛。
【通帳繰越機へ、行け】
通帳繰越機はー、
店舗に行かないと。
駅前まで、おさんぽ、だね。

店舗にとうちゃーく。
通帳繰越機で…「通帳繰越」
じーこ、じーこ。
じーこ、じーこ。
…時間、かかるだろうなぁ。
じーこ、じーこ。
じーこ、じーこ。
…おわった。
「1ページと、数行残した、
 新通帳が、発行されました」
まぁ、しょうがない。

「ここでねぇ…
 携帯代、入金したいんだけど」
「すればいい」
「まだ、締まってないの。
 このあいだ、iPhoneの
 機種変更したときに、
 末締めに変わっちゃったんだよねー」
「金額は、ほぼ、わかるんでしょ?」
「アプリで、予定額は出るけど。
 消費税が考慮されていない…
 という、罠がある。
 まとめて支払いの分には、
 消費税はかからないのでー。
 概算で、こんなもん」
「ふんふん」
「で!…初なんだけど。
 なんと、あたし、
 クレジットカードが、持てました。
 その分も、入金したいんだけど…
 こっちも、締まってないの」
「クレジットカードで、
 まだ、締まってない…
 え。それ、引き落とし日、
 えらく先じゃない?」
「…2月の頭」
「来月の給料でも
 いいじゃんかー」
「支払いは、お金があるうちに、
 埋めておきたいんですよ。
 だからー…概算」
「締まってないから、
 これからカードを使った分は?」
「だー…だから、概算の概算で」
「概算の概算を、概算するのね?」
「だから!
 概算の概算の概算の、
 概算なのだ!」

『バカボンのパパ、ですか?』

「これくらい、使うだろう」という
お金を足しまして。
引き落とし口座に、入れておきました。

「iPhone、割賦だから、
 携帯代が落ちないのは、まずい。
 もっと、まずいのは、
 クレジットカード代が、
 落ちないこと。
 手前手前で、多めに入金しておけば、
 とりあえずはー。安心ですよ」

…あれ?
ふだんの、お買い物は、
みずほJCBデビットで、決済してる。
現金…交通費、くらい。
「クレジットカード…
 いつ、どうやって、使おうか…?」

JCBデビットが使えないところが、
たまーに、あるので。
そこで、使おうかと。
『民事法務協会。
 デビット決済、
 できないこと、多いよね』…そこだ。

「登記情報提供サービスの、
 利用料の支払いに、ありがたく」
登記所で謄本上げるより、
えらく安く、済むから。
ベンリだよねー。
(公印がなく、
 証明としての機能はないので。
 登記の謄本の代わりとしては、
 使えませんので、ご注意を。
 あくまで。「情報、だけ」)
「年に、何回、使うの」
「私的に使うのはー。
 年に1~2回、あれば、御の字?」

まーまーまー!
久しぶりのクレジットカードで、
慣れて、ないから!
「用心、用心、火の用心」
の、精神で、使いたいかと。

『これで、いいのだ!』

(478号)

【放談住宅 2021/11/07】
循環器科の、日曜診察の
帰りに、さ。
秋葉原行ったんだけど、
今日は、なんにもなかったねー。
「お金、出していい」と
思えるもの、ほとんどなかった。

なので、
・安売りしていた、エアダスター
・500円切っていた、USB有線マウス
そして、32GBのUSBメモリだけ、
買ってきました。

USBメモリは、あたし、
・Sandisk
・KIOXIA
・Transcend
を、なるべーく買うようにしてます。
32GBで、500円とか、700円とかで。
で、キャップ式は苦手。
スライド式が好みです。

すると…
「買えるUSBメモリが、
 だんだん、限られてくる」
んですよ。
同じ物が2本あると、
見分けがつかないし。
そこで!おもいつきで、
こんなこと、してみました。
IMG_0530
・ストラップホールに、
 赤い木綿糸を、巻いた
これで、見分けがつくでしょ?
糸の色を変えたら、
また、別のものが、見分けがつく。
キーホルダーと違って、
「場所を、取らないので」
案外いい、アイディアだと
思ってます。

そして、この写真。
きりっと、撮れた。
実は最近、
こんなもの、取り付けました。
IMG_0531
「USBぃー…
 なに?これ」
USB給電の、LED照明です。
上海問屋で…1,500円、くらい?
いやー、この机が、暗いの、
困ってたのよー。
かと言って、電気スタンドを
置く場所も、ないし。
モニタスピーカが、
あるから、ねー。
「じゃ。
 上に、取り付けてしまえ」
と、買ってみました。
いやー。
適当なUSB充電器に刺して、
スイッチ入れれば…
「咲いて咲かせていつまでも
 ソレいーつまーでーもー♪」
という感じに、明るくなります。

「いーとーまきまき
 いーとーまきまき
 ひいーて ひいーて
 とんとんとん」
何やってるの?これ。
何の描写?
考えてみると、
ふしぎだよね、この歌。
(464号)

【放談住宅 2021/10/29】
この記事は、ほんきで、
自分の目を疑ったし、
ここまでとは…思ってなかった。

まぁ、NISAにも課税するなんて、
立憲の江田憲司代表代行が、
テレビで言っちゃった、らしいですが。
『なんのために、
 NISA、作ったんだよ』

少額しか、投資ができない方でも、
いや、そういう方こそ、
投資ができるように、
「年120万円の枠内は、
 非課税にします」って、制度じゃん。
(裏に「年金が足らねぇ」が
 あるのは、見え見え)
なーんか、
「年収一億円超の富裕層を
 念頭に置いていた」なーんて
言ってるけど。
『年収一億円超の人の
 ポートフォリオ』って
考えてみなよ。
たかだか、年120万の枠。
しかも、年ごと計算で、5年まで。
「税金の計算が、
 しちめんどくさく、なるから。
 証券総合口座で、
 まとめておいて…」
と、言いたくなるわな。
しかも、NISAの枠内って、
他と損益通算がきかないんだよね。
うん。金持っていて、
投資してれば、投資してるほど、
「使いづらい」制度なんだよね、
NISAって。

原資付きで、NISAやらないか、と
母親から話があったけど、
あたし、断ったし。
「年120万でしょー?
 運良く…5%で回って、
 …6万?たった、6万?
 そのためだけに、
 めんどくさーい、書類集めて、
 手続きするんだったら、
 …分離課税で、いいよ」って。
まぁ、その後、会社のプログラムで、
「海外に、現地投資する」なんて、
思いもしなかったです。はい。
(ごめん。
 すげーびっくりの、
 パフォーマンスで、回ってる)


結局、この辺の制度って、
「年金原資が、怪しいから、
 国民皆さん、
 なんとか、してください…」
って、制度でしょ?そもそも、が。
富裕層は、年120万で、
税金計算がめんどくさく、なるなら、
むしろ、やらない!!
(現に、母親は、
 NISAは崩して、組み直したらしい)
で、国際水準、30%?
そんなに取られてたっけ…
あ、「非居住者制度」使ってるから、
あたしの海外の所得税は、安いんだった。
(多重課税を避けるために、
 居住国が別ならば、
 現地で引かれる所得税は、
 特例で安くなる制度とか、
 国によって、あります。
 …先進国は、だいたいある…気がする)

ほんと、
「庶民のための、NISA」なのに、
そこに、30%も課税して、
どうするよ!!
まぁ、「金持ちは、悪だ」という、
野党根性が、出たんでしょうけど。

ふだんから、
訳わからない発言、してるのに。
『経済?わっかりませーん!!』
と、言っているような、もんじゃん!!
そして…年収一億円だと、
控除額は4,796,000円、あるけど。
『所得税率、45%だぞ!!』
「税金、持ってかれるために、
 働いてるような、もんだよ…」
と、なげいている人、あたし知ってる。
あ、そうそうそう。
年収が800万から、1,000万になると、
所得税率が23%→33%と、
10%も上がるので、
『あれぇ…?』と思う人、
けっこう、多いようです。

日経平均だって「かろうじて」
保っているような、ものなのに…
『冷や水、
 ぶっかけないで、くれよ!!』
野党発言で、良かった…いや、
『野党以外に、なるな』
ゆ党も、よ党も、ダメ。

発言が「軽いの」は、もう、
あきらめてるから、さぁ…
馬鹿をさらすのは、やめようよ。
まぁ、「金持ちいじめ」を
したつもり、だったんだろうけど。
『見事、庶民を撃ちましたー!』

…。
こっちが、馬鹿らしくなる。
(461号)

最近、会社では、
紅茶系の飲み物を、
がぶがぶ、飲んでます。
当然、無糖なので
安心し切っていたら…
「歯の先端が、着色した(泣」

「とある歯磨き剤」使って、
電動歯ブラシを長く当てると、
着色、実は落とせるんだけど…
「それ、細かい研磨剤で、
 削ってるんだよね」
それは、避けたい。

「ふつうの、歯ブラシで、
 なんとか、ならんか」
着色を浮かせる、成分?
ポリエチレングリコールとか?
いつもの、
アパガード プレミオに…
「はいってる、はいってる」

えー。前歯の先端は、
けっこう、気をつかって
磨いていたよー?
…何かが、足らないんだ。

まず、前歯は、
案外縦に筋が入っているので、
動かす方向は、たて。
で…効率よく、かつ、
磨きすぎにならない、
「歯ブラシの、持ち方…」
…柄を上に、ブラシを下に。
歯の先端の「丸み」に
沿うように、力をかけず、ゆっくり。
角度を変えつつ、
ゆっくり、ゆっくり。
「途中休憩」
口の中で、歯磨き剤を、循環。
しゃこしゃこ…そろそろ、どう?

『ほぼ、着色、落ちたー!』

完璧を目指すと、行き過ぎて、
歯を痛めてしまうので。
「ちょっと残った」くらいが、
家では、ちょうどいいはず。
「完璧を目指すなら、
 歯医者さんに、行きましょう」

あらためて…
「歯ブラシは、奥が深い」
あたしの歯周病も、「ほぼ」
歯ブラシと、ふつうの歯磨き剤で、
治しちゃった…と、言えます。
去年の9月に、歯石を取ってから、
ほぼ1年。
舌で触れる部分には、
歯石は「ついてない」っぽい、です。

ポリエチレングリコール
(マグロコール-なんとか)は、
歯磨き剤の中では、
けっこう、ありふれた成分なので。
あとは、
「適切な、歯ブラシの動かし方」で、
歯の着色(ヤニ・茶渋)は…
「落とせる人も、いるかも知れない」
ただ、それをやるには。
「歯科衛生士さんから、
 きちんと、歯磨きのトレーニングを
 受けている」のが、
前提になると、思います。

「まさか。
 手磨きで着色、落とせるとは」
考えて、やってみるもんだねー。



『報道、
 されちゃいました、ねぇー』
…海外の生命保険会社の商品に、
現地で加入する、スキーム。
「明確な、
 保険業法186条違反、だからねー」
保険業法186条2項に基づく、
内閣総理大臣の許可が、ない限り、
加入者側違法です。

さて。
「生命保険格付協会の
 おっさん、息、してるー?」
さっぱりWebページも、
ブログも、更新されてないけど。
そもそも、だよ。
格付は、会社が金払って、
「つけてもらう」もの、だからね。
『勝手に他人がつけた、格付なんて、
 何の価値も、ないよね』
ついでに。
「信用格付業の登録を、
 内閣総理大臣にしないと、いけません」
あれぇー?金融庁のリストに、ないなぁー。
(にやにや)

アレさぁ。
NPO法人の、実態が。
「海外の生命保険会社への、
 直接契約を、媒介する」
と、解された場合。
NPO取り消しでは…済まないね。
金融庁…
プロっぽく「FSA」とか、言ってみる。
『ぱっちーん!!』来ると、
思うけど、なぁー。

だって。
保険業法186条違反幇助の、ほかに。
・無登録営業
登録しようが、ないですもん。
生命保険募集人の、
内閣総理大臣への、登録は。
「一般社団法人 生命保険協会」が、
やってるんだけど。
あのおっさん、
「敵視」してた、からね。
まー。実務として。
生命保険会社か、保険代理店でないと、
生命保険協会、相手にしてくれません。

「まさかー。
 あの手口自体が、
 報道、されるとは」
あいつは悪だ、
こいつも悪だ、という
生き方は、
しない方が、良さそうですね。

お昼寝から目覚めたとき、
ふと…
『かんぷらちんき、って
 なんだっけ』

梶山季之の小説のタイトル…
読んでない、読んでない。

「なーにかで、使われていた
 気が、するんだが」

樟脳のチンキ剤が、
「ちょい」と、なまった??
樟脳…英語で"camphor"
カンファーなんだが、
「かんぷら」とも、読めなくはない。
え?でも、医療領域では、
一般的に「カンフル」でない?
ドイツ語だと"Kampfer"なんで。
カンフルチンキ、かんふるちんき。
…東豊薬品が、2018年3月末に
「やめた」とのこと。
ただ、「カンフル精」が、
ほぼ、いっしょ…らしい。

え?でも、カンフル精は、
健栄製薬がやめちゃって、
最後の砦、小堺製薬が…
あ。名称変更か。
『dl-カンフル精10%「コザカイ」』
として、現在も、
「あるには、ある」

まぁ…
『樟脳を、アルコールに溶かした薬』
ってこと、だからね。
d-カンフル、として、
「キンカンに、入ってますね」
…キンカン使えば、いいんじゃないの?
あ。医者が処方するとき、
薬価収載されてないと、困るのか。
…キンカン、健康保険は適用できないし。

そこで?
『dl-カンフル精10%「コザカイ」』?
調剤薬局、処方箋…
「受けたくない、だろうなぁ…」
昔からの薬だから、安いんだけど、
(薬価ベースで、
 500ml、760円。1.52円/ml)
「この一回のために、
 500ml、開けるの???」
開けたら、使用期限管理を
しなきゃいけない、からねぇ。
ちょっと患者さん、待たせて、さ。
近隣の調剤薬局に、
片っ端から、問い合わせかけて、
「小分けしてくれないか」
聞いた方が、いいかも知れない。
(調剤薬局間の融通は、
 日常にあること、です)

いや。いや。いや。
「かんぷらちんき」
何かで「ぱっ」と、出てくる
言葉のはず、なんだけど。
…なんだっけ。

『アンタの記憶が、
 怪しいの、では???』
それかも知れん、ね。

【放談住宅 2021/09/14】
「満願成就で」
修了証を、手にしたは、いいが。
…何か取れって、
言われるだろうなー、とは、
覚悟して、いました。

案の定、来ました。
『次は、なにを取る???』

こまったー!
今の職場は、FP持ってても、
あんまり「意味」が、ないのよ。

推奨ルート:
簿記3級から、「簿記2級」
(1級取れれば、なお良し)
努力目標として、
「証券アナリスト」

証券アナリストぉ?
試験受けるまでに、
ムチャクチャ金が、かかるんだけど。
(指定講座を受講しないと、
 受験資格が発生しない)
そして、内容が…
ムリムリ、ムリ。
そこまで頭が、良くないです。

「証券外務員二種とかで、
 お茶…にごせない?」
「ウチの会社じゃ、
 意味が、ない」
ばっさり。

「俺より、
 専門性が高いところに
 行っちゃったんだから。
 しょうがねぇだろ、それは」
「誰が行かせたんだ、誰が!!」
「俺の一存じゃ、ねぇぞ?
 揉むに、揉んで、
 なんとかして、決めたんだぞ!!」
「あー、うー。
 …返品とかの話、ないの?」
「ないっ!!
 むしろ、いなくなったら、困ると、
 あのお方から」
「あー。盾が、つけないー」

…専門学校卒の、四十過ぎが、
証券アナリストは、ムリだろ…

「あ!
 前例があるから。
 あっちの道進むのは、どう?」
「だから、意味が、ねぇだろ。
 本業に励みなさい、本業に」

『どうなる!あたしの、人生!!』

ほんものの、金融機関勤務って、
たいへん、なんですねぇ…(はぁ…)

…薬飲んで、寝よう、寝よう。
(445号)

…ったく。
…ったくぅ!!
『ものには、
 限度というものがある』


---引用開始---
令和3年不動産登記法の改正によって、相続の登記や所有者の氏名・住所の変更登記が義務化されることになりました。まあでも、氏名変更登記の実際の「義務」化はまだ少なくとも5年はかかるでしょう。義務化の施行以前に起きた事由による登記を強制できるか?というのもややこしい問題があります。結婚して名字が変わった人の氏名変更登記義務化で、登記所に殺到されたら法務局困るでしょう?
そんなこともあって、まだ義務化の具体的な手順まで出来ているわけではないようです。あくまでも不動産登記法が改正されただけで、細かい施行規則などは今からのようです。まあ、相続登記をサボる人が多くて、土地所有者が不明になるケースが多いので、それを何とかしようというのが改正の狙いで、氏名変更登記の方がついでみたいなものです。
ですから、どうも、氏名・住所の変更登記は、住基ネットからの情報を取得して、登記官が職権で変更登記をするとか、そういう流れになりそうな雰囲気もありますね....
---引用終了---

…あのね。
権利者の知らないところで、
登記が動いたら、
大変なこと、だからね?
「登記官の職権」って
ものすごーーーーーーく、
大変なこと、なのよ?

そもそも、だよ。
『申請があるから、
 登記が動く』訳です。
これが、大原則です。
(市町村合併だけは、
 「どうしようも、ならん」ので、
 人海戦術で、直すけど。
 これは、
 「前提が、変わる」という、
 本来ありえないこと、なので)

これを、踏まえて。
『不動産登記には
 公示力はあっても公信力がない』

申請書どおりに、登記してあるから、
公に、「示す」力は、ある。
しかし。
登記内容が、
真正であるかは、どうかは、
申請書類が、整っていて、
法に基づく疑いが、ない場合。
登記官は、
登記「せざるを、得ない」のです。
登記が、どうなっていても、
「実態の権利関係が、違っていたら」
裁判で負けます。
なので、不動産の表示・権利を、
公に、「信用を与える」ことは、
登記では、できません。

だ・か・ら !!
『司法書士が行う、本人確認』は、
すっげー慎重に、やるんじゃんか。
「正しい運転免許証」を、出されても、
疑いがある場合は、
司法書士、認めないよ?
…怖いもん。本気で、怖いもん。
そして、登記官の、愚痴。
「却下したいけど、
 却下事由が見当たらない」
よく聞いた、愚痴だねぇ。これ。

住基ネット連動なんかに、なったら。
一気に「公示力」が、なくなるので。
(故意に住民票を動かせば、
 登記を動かせる…
 ということに、なるので)
登記制度の『根幹』が、揺らぐんですが。

『登記所に殺到されたら?』
徹夜してでも、何日待たせても、
登記官は申請すべてを、処理します。
…それが、
登記官の『職責』ですから。


…まめちしき。
登記が「誤っていた」場合。
被告になるのは、「国」ではなく、
『登記を実行した、登記官』です。
「個人で被告になる、覚悟を持って。
 登記官印(今は登記官カードだけど)
 を使うから、
 登記官印は、重いんです」

『あんた、ねぇ』
書く対象を、
すごく軽く、扱い過ぎだよ。
あんたが大学で、
どれだけやったかは、知らないけど。
『世の中の実態は、
 ものすごく、深いの』
…あ。
だから「尊重」って、
あなたには、できないんだね。

追記:
『やっぱり、大問題がある』
「登記識別情報を、
 どうやって、渡すの?」

住基ネット連動であれば、
申請人は「なし」ということ、だよね?
(昔は、登記が完了した時点で、
 登記官が登記申請書に、
 「登記済印」をばんっ!と押せば、
 登記申請書が「登記済証」となった。
 インターネット申請を可能にした、
 フルオンライン化した、
 現在の不動産登記システムでは、
 「登記済証」は廃止となり、
 登記所が、登記が完了した時点で、
 申請人に「登記識別情報」を交付する。
 「登記識別情報を持っている」ことが、
 「真正なる申請人」の、証明になる)
さて…申請人、いないんだけど。
職権で登記、動かしちゃったから。
けど、権利者自体は、変わってない。
「氏名の変更」だけ、だから。
権利者だって、困るよね。
登記の申請、していないのに、
突然「登記識別情報」が届いたら、
「なんだ、これ…」って、
登記識別情報、捨てちゃったら
「アウト」だよ?大問題だよ?

登記の実務を、知らないから!
『訳の、わからないこと』を、
ほざくんだ、あんたは!!

『自分には、知らないことがある』
ということを、自覚しろ!!
この、張りぼての、頭でっかち!!
「せめて」
実際に、権利者の氏名変更の
登記申請を出したら、
どのような書類が必要となり、
どのような手続きが、発生するのか、
『きちんと調べてから』
記事を、書きやがれ!!

…ま。
それだけ、
「底の浅い、人間」って
こと、だよね。
言ってることも、
恰好はいいけど、うすっぺら。
「みっともないったら、
 ありゃしない、よ」

会社帰りに、駅前あたりを
歩いていたら。
いいものを、見つけました。
「やっす…」

タブレットのスタンドって、
だいたい、3千円くらいするけど。
たったの…98円。
「調整も、なにもできない、
 タダのプラスチックの
 かたまりだけど、ね」

こんどは、自宅最寄り駅にある
家電量販店…あってくれ。
「あった!」
MicroHDMI-HDMIケーブル。
役者は、揃った。

やりたいことと、しては。
NECのタブレット、実は
2つ、持ってるんですよ。
ひとつは新品で買った、
昨日まで使っていたもの。
その「一世代前」が、余ってる。
ただ、ねぇ。
キーボードとクレードルが
一体なので、
キーボードを展開しないと、
設置ができない。
場所がないので、困ってた。
Surfaceみたいに、脚もないし。
もっと、困ったことに。
タブレット単体で使う場合は、
MicroHDMIと、電源を、
「下から刺さないと、いけない」
スタンドで浮かさないと、
刺しようが、なかったんですよ。
でも、やっぱり気分的には、
「古い方から、
 使い潰して、行きたい」

ちょっと、試してみようか。
「Atomで、2画面」
意外。なんとか、使える。
使えるけど…
「やっぱ、ムリがあるわ」
AtomはAtom。メインには向かない。

さて、NECのタブレット。
下からって…キツいねぇ。
スタンドの下に、日経文庫はさんで、
高さをちょっと、かせいで。
机の端で、ケーブルを逃がしながら、
なんとか、うまくいった。
電源入れて…れっつごー!
「若干遅いが…
 まぁ、しょうがない」
角度がちょいと…
メモ帳でもうしろに、挟むか。
ん。こんな感じ。

「なんか…
 それっぽい画面が出てて、
 定期的に電子音が鳴ったら、
 ベッドサイドモニタ、
 そのものだなぁ…」
ケーブルばっかり、つながれて、
もうタブレットじゃ、ないねぇ。
「それじゃあ…」
やるかぁ、TASCAM US-2x2を動かすの。
タブレットが必要なら、
解放した新しい方の、
NECタブレットを使えばいいし。
しかし…うまく、行くかねぇ。

実は。「音系」のモノを使うとき、
USB3.0は、結構鬼門なんです。
トラブル起こしやすい。
そこで…ちょいと仮説を
立ててみました。
「USB2.0のハブをはさむと、
 トラブル、逃げられない?」…と。
まずは、ドライバ。
これをインストールしないと、
つないじゃ、ダメ。
TASCAM US2x2をつないで、
再起動して、っと。

動いたには、動いたけど…
この、薄っぺらい音は…
「モノラルで鳴ってるね」
どこだぁ?
やっぱ、うまくいかないか?
設定を確認しているうちに、
「あ。ステレオになった」
はっきりとした理由は、
ごめん、わかんなかった。
「やっぱり、情報量と
 余裕が違うね」
さすが、本物の
オーディオインタフェース。

「ほぼ…
 DELL OptiPlex 980の頃と、
 同じような感じに、なったね」
中古の、NECタブレットに、
時間稼ぎ、頑張ってもらおうかねぇ。
Core m3-6Y30だから、
なんとかなるとは、思ってる。

SSD、容量大きくしたいんだけど、
「バラしかた、
 さっぱり、わかりません」
ネジらしきものが、見当たらない。
M.2接続のSATA SSDなのは、
CrystalDiskInfoで、わかったんだけど。

『欲張っちゃ、いけないか』
頑張ってね。
デスクトップPCが、買えるまで…

【放談住宅 2021/08/23】
近づいて来るにつれて、
「あ゛ーー」とか、
「う゛ー!」とか、
騒ぐもの。それは、
『例の試験』

今年の、最後の、
科目合格をもって…
『修了、しましたっ!!』
足かけ3年、長かった。

…ま。新卒だと、
一年目に全部合格しないと、
出世が止まるから、ね。
ただ、新卒「若いでしょ?」
お年寄りには、つらーい…と、
多少おまけして、もらってました。

しかしなぁ…修了証。
「データで渡すんで、
 お得意の手差し印刷で、
 お好きな豪華な紙に、
 勝手に印刷してください」
…だって。ちぇ。
しかもウチの部署「カラー厳禁」
ハンコが白黒だよー…

あー、なんか、
力が抜けた。かく。
「もう、落ちて、
 給料引かれる、ことはないっ!」
…たぶん。きっと。おそらく。
でも、これでひとつ、
負い目が消えました。
あんまり引っ張っちゃうと、
修了証が出なくなっちゃうので、
よかった。よかった。

ぎりっぎりの点数で
合格した科目も、ある。
「いい点数ですよ!」と、
全社広報に載ったことも、ある。
でも…とにかく…
『終わったぁっ!!』

でも、逆に、
次の面談が、怖いなぁ。
「さぁ…次、何を受けようか」
「あーのー、その」
「試験は、いっぱいあるよ!」
「よく検討、したいかと」
「とっとと返事、してね」
なんてことに、なりそう。

ま、まぁ、まぁ。
ウチの業界の、本社勤務として、
「最低限の知識は、ある」
という証明には、なります。

試験のたびに…
騒いだ。泣いた。
そして、がんばった。

「読者の皆様。
 ありがとうございます」

晴れて「修了」で、ございます。
今夜はコピー用紙を抱いて、寝ます。
(437号)

【放談住宅 2021/08/20】
「若干、眠い」氷室朱実です。
パソコンは、直んないっぽいね!
電源バラしては、いないんだけど、
コンデンサーが膨らんじゃった…かも。
「10年以上前の、中古PCだから、
 もう、しょうがないね!!」

さて。
朝起きて、一発目にやるのは、
『スマートウォッチを、
 右手から左手に、つけかえる』
おんなじ手ばっかりに、
スマートウォッチをつけてると、
かぶれちゃうので、ね。

そう。
「寝てる間も、つけてます」
睡眠の様子が、記録できるので。
こんな感じに。
sleep_analyzer
これは、AmazfitのZeppアプリですね。
…6:30頃、一回目覚めて、
眠りに落ちづらかったから、
こんなもん…か。
本気の検査「睡眠ポリグラフ」とは
大きく違って、
あくまで心拍数と身体の動きから
『推測』しているので、
あくまで「目安」「気休め」です。

でも。
「気休め」とは言え、
自分では、意識できない『睡眠』を
可視化できるのは、
案外、いいんじゃないの?
と、思ってます。
「ゆうべ、眠りが浅かったから、
 今夜は、早めに寝よう…」とか、ね。

活動カロリーの、記録に。
一日の歩数の、記録に。
睡眠の、記録に。
一時間ごとの「何かしろ!」の、
座りっぱなし警告に。
案外、スマートウォッチ、
使ってみると便利です。

ただ。
「メーカーと、機種がありすぎる」んで、
選ぶのは、ちょっと大変…
と、思います。

さ。金曜日。
今週末、予定ナシ。
『あと、ちょっとぉ!』
…在宅勤務の、準備しよっと。
(435号)

【放談住宅 2021/08/19】
愛用のパソコン。
DELL OptiPlex 980(改)がー…

『ぶっ壊れましたー!!』

恐らく、電源ユニットが、死にました。

「弱いんだよ、この時期あたりの
 DELLの電源。
 2年半で死んだか。
 持った方だよ、これでも。
 どうしようかなー…
 Amazonで、中古電源ユニットは
 5千円しない程度で、手に入るけど」
「今は、どないしとるん?」
「完璧に、抜くものを
 引っこ抜いておくと、
 【まれに】直ることもあるので、
 とりあえず、足下に転がってる。
 9月末に臨時収入あるからー…
 安物のデスクトップPCでも、
 買ってくるかねぇ」

「え?この記事、どないなっとるん?」
「ほら。この間買った、
 NECのタブレット。
 クレードルついてるんだけど、ね?
 うしろっかわに、
 HDMIが1本、有線LANが1本、
 USB3.0が2本出ているの。
 とりあえず、仮組みとして、
 PHILIPSのディスプレイを
 HDMIで接続して、
 そのほか、USBで行けるものは、
 USBハブ突っ込んで、仮設置」
「え?それで、代わりになるん?」
「実のことを言うとねぇ…
 初代i7と、m3-7Y30だと、
 どこで性能を見るか、という
 疑問点は、出てしまうけど。
 …どっこいどっこい、なんだよね。
 一応今、CPU見てるけど、
 行って…10%台前半だねぇ。
 安かったね、こいつ」

「…と、言いつつ。
 案外、年単位でこのまま
 行っちゃうかも、知れないけどね。
 ブログの更新ができて、
 GIMPでブログ用の
 写真の編集ができれば、
 問題ないっちゃ、
 問題ないんだよね。
 一太郎も入っているから、
 小説も、しっかり書けます。
 YouTubeのコマ落ちも、
 ほとんど、ないし。
 動き出し、1桁台のフレームが
 落ちる程度。
 内蔵グラフィックだから、
 これは、しょうがない。
 むしろ、優秀な方だよ。
 ただ…NECがー。
 24時間運用は保証範囲外、
 24時間運用している場合は、
 保証を適用しない!と書いた
 紙が、箱に入っていたので。
 寝る前に、電源落とすの
 忘れないようにしないと、だけど」

「いやー…
 困ったねぇ!困ったねぇ!」
「困った顔、しとらんな」
「とりあえず…
 ほぼ、元の状態には、
 なって、いるからね。
 ただ、TASCAMの
 オーディオインタフェースは、
 動かすと、大変なので。
 ぽん!と動く、
 USB接続の、
 Sound Blaster PLAY!3で、
 音を出して、いるけどね。
 案外、いい音するね、これ」
「内蔵の音源は、あれへんの?」
「あるんだけどー…
 外部端子使うときは、
 防水キャップ外さないと、なの。
 かっこわるい、めんどくさい」

「まぁ、怪我の功名で、
 Atomで、これをやらなくて
 済んだ…とも、言えます。
 Atomだったら、キツかった!!」
「え゛、できるん?」
「MicroHDMIという、
 訳わからない端子があるから、
 理論上は、できる。
 ま。やらないけど。
 案外ケーブルが、高いんで」

「困ったねぇー!(へらへら)」
「元のデータ、どないするん?」
「実は、タスクスケジューラで、
 ROBOCOPYを毎日、
 動かしていたので。
 NASにまるっと、データはある。
 その気では、なかったんだけど。
 見事備えに、なったねぇ。
 ま。お財布と相談しつつ、
 のーんびり、考えよう。
 あわてても、だよ。
 今は、どうしようも、ないから。
 …あっ!!
 ThinkPadを復活させるという
 手も、あるねぇ。
 案外、なんとか、なる。
 我ながら、びっくり」

「中古電源かぁ…
 あれ、当たり外れが
 大きすぎるんだよねぇー。
 そのへんのメリデメも、考慮に入れて、
 策を、練りたいかと。
 ねりねり。ねりねり」
「キラクな、もんやなー…」
「あわてたって、しょうがないよ」
(434号)

…今回は、名前出すよ?

AAあるある。
仲間が亡くなった時の、反応。

『あ゛ーーーーーー。』

本当にコレしか、出ないんだね。

いつも、会う時は、
大切に持ち歩いているメダルを、
見せて、くれたんだよなー。
あたし、半端に抜けたから、
「プラスチックのメダル」しか
持ってないぞー…
あれ、どこ行った。見つからない。
まぁ…あたしのバースデーも、
「すごく、半端な日」に
なってるんだよね。
酒やめた日でも、
初めてつながった日でも、ない。
「メダル持ってないの、寂しいから、
 今日、ワンデーちょうだい!
 あ!実費、出す!」…と、
ビジネスで言ったら、
その日がバースデーに、なりました。


『次は、
 あたしかも、知れないね』
こればっかりは…
そういう「病」だから。

放談住宅扱いには、せず…
「スポンサーが、
 亡くなりました」

「抜けた」んだけど、ね。
スポンサーシップは
切っていなかったの。
グループも思いっきり
違うし、ね。
仲間から、連絡が入りました。
…約1週間前、だそうです。

あ゛ーーーーーーーー。
LINEの挨拶が途切れたから、
何かあっただろうな、と
思ってはいたものの。
若干「覚悟」も、
していたけれど。

『アル中は、死ぬ』という
現実を。
自らの命をもって、
スポンシーの私へ、
最期のメッセージを伝えてくれた、
私のスポンサーへ。

ご冥福を、お祈り申し上げます。

浄土宗式で、申し訳ない。
南無阿弥陀仏。

『お世話に、なった』

…小学校も、
「わかっている」から、ね。
『中学受験組は、
 子どもらしさを失う、
 一歩手前、だ』って。
明らかに仮病なんだけど、
「とりあえず、
 寝たいんだろう、な」で、
寝かせてくれた。
帰らせても、くれた。

中学校行って、痛感した。
中学校の保健室で、
「寝たことが、ない」
ま。授業中、眠れるからね。
軽い絆創膏類も、かばんにあるから、
本気で保健室、行かなかった。

子どもの居場所って、
ほんきで、大切だよね。
なんとなく、保健室行っても、
「それは、それ」
保健室が忙しい時は、
お手伝いやったり、したり。

居場所見つけるのは、
けっこう、得意でして。
小学校3年の理科は、
なぜか「教科担任制」
『理科の先生が、
 理科室で教える』…んだけど。
理科の、おじいちゃん先生が。
「氷室ぉ!
 お前、休み時間、
 準備室に遊びに来いよぉ!」
おじいちゃん先生と、
休み時間ごとに、
おしゃべりしていた、記憶。
そして、4年生になる時に、
「氷室!科学部、来るよな!!」
という、先生の嬉しそうな顔が、
裏切れず。
「とりあえず…
 一年間、科学部やろう」…と、
科学部行ったの。
『義理は、果たした』…と、
翌年度は、手芸部へ。

小学校の、保健室かぁ…
がらがらがら…
「こんにちわー…」
「あー。
 名前書いて、体温測って」
「平熱だねぇ…36.2度。
 教室もどるー?」
「具合悪いんでしょー?」
「悪いというか…寝たい」
「一番右。
 あいてるから、いいよー」
「寝込んだら、
 起こしてくださーい…」
「まずは、寝なさい!!」
「はーい…」

「お昼、どうするー?」
「あんまり、
 たべたく、ないー」
「帰ろっか」
「あ。
 ウチ電話しても、
 だれもいない。
 だれも、出ない」
「しょうがないね。
 そうだったね。
 じゃ、気をつけて、帰ろう」
「あれ。ランドセル、いつのまに」
「担任の先生が、届けてくれた。
 はい、これ、しょって。
 何にも考えずに、帰ろう!!」
「よいしょ。
 さよーならー」
「帰っても、なんにも
 考えずに、寝るんだよ!!
 保健室の先生に言われたって、
 言って、いいから!!」
「はーい。
 ありがとう、ございましたー」
ふらふら。ふらふら。

…そりゃーねー。
塾の宿題に追われて、
前日寝たのが、
「0時過ぎ」とか、
平気で、あったからねー。
『小学生にとっては、
 思いっきり、寝不足だわな』
ふらふらも、するわけ、だ。

あの、
小学校の保健室が、なかったら。
身体か心、壊していた、だろうね。

『なんの、ためなの?』
中学受験って。
小学生の子、壊したい、だけなの…?

そして、
このあいだ、精神科で。
主治医に思いっきり、指摘されたっけ。
「繊細な子ほど…ね。
 具合悪く、なるんだよ」
「ぐはー!なんにも、言えない。
 周期性嘔吐も、
 しっかり、かかりましたし、
 小学校の保健室で、
 良く、寝てました!!
 半分以上は、仮病でしたが」
「繊細だから…ね。
 仮病ぐらい使わないと、
 おかしく、なるって。
 …今になると、わかるでしょ?」
「はい。痛いほど、よくわかります」
「だから…
 うまくやらないと、
 いけないんだよ?」
「あ。気をつけます」

卒業後、
恩返ししておけば、良かったなぁ。
小学校の、保健室には。

【放談住宅 2021/08/11】
今日も、今日「とて」
…段ボールと、たわむれる。
働く場所は、変わったけど、
やってること、
変わってない、気がするー。

あー、封されてる。
ガムテープで。
開けたくないんだけど、
『開けて、
 中の管理番号見ないと』
何送ったのか、わかんなくなる。
そこはー…ですよ。
あたくしの、匠の技で、
『ガムテープはがしっ!!』
若干、段ボール痛めたけど、
このくらいは、いいや。

送り状、書ーいた。
あいかわらず、複写伝票は
手が疲れる。
サーマル伝票のプリンタ、
あると、いいなぁ…
多くて、月に10件程度しか、
発送しないけど。

さて…封をする。
封、ふう…
ガムテープだね。
えーっと、消耗品の、あそこ。

ガムテープを、手にしました。
「何かを、感じました」
これ…手前に回転かけながら、
トスすると、
見事にキャッチ、できない…?
回転かけて…トスっ!
しっかり見て…キャッチっ!
ほいっ!ほいっ!
結構な高さまで行っても、
キャッチできるね。
バトン始めたから、かなぁ?
回転って、すごいねぇ。
歩きながら…へいき、へいき。
足下も見ないと、
コケるので、注意だね。

ほいっ!キャッチっ!
さて、封をしよう。びっ!
「縦に、裂けた」
ニチバン、裂けやすいよぉっ!
強いのは、ありがたいんだけど。
裂けたところは、捨てまして。
べしっ!…これで、よし。
伝票は、まだちょっと、
決まってないところがあるから、
箱のところに、置いておこう。
ガムテープ、返してこよう。

また回転かけて、
ガムテープの、トスっ!
ほいっ!ほいっ!…ほいっ!!
見事なキャッチ。
一回も落として、ない。
体操っぽくて、新しい。
新…体操…?

『手具:ガムテープ』

国際体操連盟の認定はないけど、
「ニチバンの品質チェックは
 とおっているぞ!!」

…バカは、このへんにして、
次の仕事しよう。
あー。やめられない、終わらない。
よっこいせ。
メール来てる。…なに…?

『はぁーーーー………』

のーこめんと。
はい、やります、やりますよ…
(430号)

【放談住宅 2021/08/08】
「バトン、と来たら、
 次は新体操のリボン、かねぇ」
「あー…なんか、
 子どもの頃の、夢だよねー」
IMG_0518
『ねー。』
『バカじゃなかろうか』

「まぁ、一万円、
 すっ飛んで行きましたからね」
「たか!」

昨日は、「循環器科」だったんですよ。
よく考えたら、
薬が足らなくなるんだった。

で、調剤薬局の待ち時間に、
ふと、iPhoneでしらべもの。
日本で、新体操の手具と言えば、
ササキスポーツか、チャコット。
ササキスポーツの取扱店一覧を見て、
ふと。
「ここ、そういう店じゃ、ないけどなー…
 だまされてみる、か」
バスに乗って、降りまして。
一旦ATMに寄って…到着。

『やっぱり、だまされた』
お店の方に、聞いてはいないけど、
手具らしきもの、なかったよ。

勢い、ついちゃいまして。
「じゃあ、新宿のチャコット!!」
バトン買いに行った時、
新体操の手具あるの、この目で見てるっ!!

『買えたはいいけど、高かった』
まぁ、一回試算したときには、
2万円超しましたので、
納得と言えば、納得です。
・スティック(60cm) 3,800円
・リボン(6m) 3,200円
・リボンケース 3,200円
消費税を加えまして、
11,220円、でした。

「実際の話」
実はAmazonで、
ササキのスティックと単色リボンの
セットが2,970円で売ってますので、
一発目はそれでいいような、
気がします。
…リボンは3m、スティックは50cmの
ジュニア用、だけど。

しかし。
YouTubeで、うっかり、見ちゃった。
『グラデーションリボンは、
 やっぱり、きれい』
…となると、単品揃えになるね。
「究極の自己満足だから、ね」

自分の部屋で、組み立てて見て。
…6mはやっぱり、長いか。
軽く挑戦。回してみるっ!
「まわったっ!!」
けど…
なんで手前に、流れて来るんだろう。

ネットで色々、調べてみて。
スティックの持ち方が
違ったけど、
「らせんのやり方…合ってた、ね」
肘を伸ばして、手首で描く。
小学校の教室でやった、
「はたきリボン」も、
あたし、そうやってた。
へー…びっくり。

『らせん・蛇型』
らせんは、円をリボンで描く。
肘を伸ばして、
リボンが床につかないように…きっつ!!
6mのリボンは、欲張りすぎたぁ?
で、なんか変に、流れるんだよね。
…扇風機っ!!とまれ!!「ぴ。」
蛇型は、左右方向に、描きます。
じゃ、らせんと蛇型、つなげてみよう。
…そろそろ、手が限界です。
結構すごい、運動量だわ。
両手でやったから、
両肩が、ほかほか、してる。

まぁ、この調子だと、
スティックもリボンも、
そうとう持つような、気がします。
そして、リボンケース、高いけど、
やっぱり、持ってたほうが、
いいと思います。
リボンが型崩れすると、
レーヨン製なので、
めんどくさいと思います。

バトンも、そうだけど。
「何かに煮詰まった時に、
 熱中できるもの」があると、
やっぱり、いいような気がします。
「試験勉強に、煮詰まった時に、
 ちょうどいい、かも」

ただ、部屋の中なので、やって…
・らせん
・蛇型
・8の字
・エシャッペ
位まで…だねぇ。
腕、回そうとしたら、
天井にスティック、当たっちゃったんです。

まぁ。
「うだうだ」してるより。
実際に本物を使って、
やってみて、良かったです。
やっぱりグラデーションリボン、
きれいだねー。
結構、テンションあがる。

「じゃ。
 そろそろ柔軟、始めようか」
「そうだよね。
 バトンも、リボンも、
 そこだよ、ね…」
(429号)

【放談住宅 2021/08/05】
ついに、今年の「試験」が、
あ。あ。あ。あ。
2年かかって、受からない単元、
受かる訳が、ない!

…と言うと、怒られますので、
3連休はおとなしく、お勉強です。
しくしく。

そう。ある意味、強制的に、
「頭に、新しいことを、
 しっかり、入れなさい!!」
というのが、
金融業界らしいところ、です。
…FP2級、
ウヤムヤにしておいて、よかった。
(もう3級免除の条件は
 整っちゃった、けど)
IT業界より、キツいかも、知れない。
「知らない、理解していないことは、
 海より広く、深く、
 だだだーっ!と、広がってるので」

「逆に言うと、ね」
常に、新しい知識。
覚えてることは、疑う。って、
意識してないと、いけないと言うか、
「みんな、そうなんだよね」
難関資格持ってる人でも、
人間やっぱり、
「忘れたり、するので」
自分の知識が正しいかどうかは、
常に疑う。そんな世界。
数字は嘘をつかない…と言えど、
「間違いは、あるからね」
これ、怖いです。
0/1/2/3/4/5/6/7/8/9
数字、これしかない。十進数だと。
数字をぱっと、見ただけでは、
「間違えてるかどうか、
 わかんないんだよ、ね」
疑ってかかって、
チェックしないと、いけないのが、
「数字」なんじゃないか…と、
思えても、来たり。

一番「疑う」のは、やっぱり、
自分自身なんじゃないか…と、
あたし、思うんです。
自分を疑い、
思考は常に、新しくする。
理解していること「こそ」
疑って、かかる。
言い方変えると、
「思考という水は、
 常に動かさないと、いけない」
なぜなら。
水はとどまると、腐るから。

『難しい言葉を、
 使うのは、簡単なんです』
使えばいいからね。単純に。
…けど。
難しい言葉は、ぱっと見、
「かっこいい、から」
意味が、正しいかどうか。
読み手にきちんと、伝わるか。
コレ、疑ってかかんないと、
「怖いよ、ね」
自分は鼻高々なのに、
完璧に、
「はだかのおうさま」に、
なるから、ねぇ。こわい。
だから、むしろ、
「平易な言葉だけで、
 難しい世界を、伝える」
ことのほうが、
すごく大切だと、思うんです。

「わかる人には、
 わかっちゃうん、だよね」
ちゃんと意味を理解して、
必要だから、
その言葉を使っているのか。
それとも、
単純に、カッコツケてる、
だけ、なのか。
そうそう。確かに、
「用語」使うと、ラクなんだよね。
一言で、終わるから。
…しかし。
「誤用してたら、
 ただ、恥ずかしいだけ」
怖いんだよぉー…
誰か、ツッコんで!と、
思わなくも、なく。

「いや。
 氷室君、理解してるから、
 大丈夫でしょ?」と、
言われたり、するけど。
『だから、怖い』
影で、笑われている
だけなんじゃないか…と、
つい、思っちゃいます。

まぁ、ただ。
「自分に合ってる」と言えば、
合ってるんだよね。
あたし、
「常に何か、考えてないと、
 死んじゃう」系、なので。
くっだらないこと、こそ、
『考え尽くさないと、
 気が済まない』
ココの、隅っこの、
細かいところ。
理解できてないから、
気になるんだよなぁ…と、
ネットで、調べてみたり、
部署にある本、読んでたり。
だから、
『スマホの中の、大辞泉』は、
あたしにとっては、
パラダイムシフト、だよね。
気になる言葉を、
ちょちょっと入力すれば、
まず、出てくるからね。
「金融用語と、計算の仕方」は、
もう、しょうがない。
覚えて使って、
痛い目を見るしか、ない。
「ソコまで、
 理解して、なかったーっ!!」
「気づいて、よかったねー」
「ほんとです。
 相手がxxさんで、良かったー。
 …軽く教えてもらって、
 いいですか?」
「あ、いいよー」
わかってる人の話って、
怖いよね。
難しい言葉、一切使わないのに、
そのもの、ずばりを、
寸部の狂いもなく、
言い表して、しまうからね。

そして、担当役員が、
「おさんぽ」と称して、
ウチの部署を、ぐるっと回る。
「おつかれさまー!」
「お疲れ様ですー!」
アレもある意味、
本気で、怖い。
「ぜんぶ、お見通しなんだろうな」
と、思ってみたり。

けど。
「こういう世界」を、
見せてくれること自体、
難しいこと、なのに。
『働かせて、くれる』
すごくラッキーだと、
自分でも、思います。
…疲れるけど、ね。

「いろいろ、おさまるまで」
小説からは、
離れてしまうと、思うけど。
この、知らない、
「粒度が、細かく、
 しっかり詰まった、職場」は、
きっと、文章を考えることにも、
役立つだろう…と、
思うとき、あります。
「あっちから、こっちから、
 疑ってかかんないと、
 怖い世界、だからね。
 今の職場、は」

ま。
「寝落ちしてしまう」のは、
お茶目と言うことで、ひとつ。
記事、書きたいんだけど、
疲れちゃってるんですよ。
頭自体、が。

…思考も、回して、
動かしていないと、
「腐る」よ、ね…
「これで、いい」と
思った瞬間が、
一番怖いと、思います。

『気づかされるんですね』
機会が、そろえば。

「やっぱ、ラッキーだよ、
 あたしって」
(428号)

このページのトップヘ